■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
SISTER JETと、昨日の新人さん
昨日は、野音へ。


SISTER JETのワンマンライブ。

面白かった。
自由奔放なMCはサイコー!

天気も良くて気持ちよかった。


「キャラメルフレーバー」はホントにいい曲だ。


すごく等身大な、自然な感じ。

実際、恋愛ってこんな感じなんだよな。
そんな毎日毎日浮かれたりしないし。

でも、一緒にいたいしさ。


どこか切なくて、ささります。




うちの大先輩がやってますんで、
気になった方は、どうか一つ応援のほどを。

チェキラ!



ーーーーーーーーーーーーー

その後は、学芸大学へ。


さよなら三角@学芸大学MAPLEHOUSE


名古屋で活動している「さよなら三角」。


「明日、照らす」ってバンドのソロなんだけど、
だから、数カ月に一回しか東京に来ない。


昨日も、ずどーんときたな。

もってかれる。
ステージ側に吸い込まれる感じ。

こんな風に「言葉」と「間」を扱える人はなかなかいない。

まっすぐな人なんだろう。


ただ、昨日は、音響が良くなくて、
その魅力が半減していたな。


いつの日か、
大きな舞台の大人数の前で、たった一人で歌い叫び、

会場が言葉を失う瞬間を観てみたい。



また来て欲しいな。




スポンサーサイト
Music Diary | 20:16:31 | Trackback(0) | Comments(0)
本日の新人さん
TRE:S@新宿 MARBLE


外国人3ピース・ロックバンド。

見た目は完全に白人なのに、日本語で歌う。珍しい。

その逆はたくさん見るけどね。


ボーカルさんは日本語ペラペラで、
変に軽すぎるノリのMCが、なんか違和感あって面白かった。


お客さんもなかなかついていたけど、
曲も演奏もまだまだかな~。惜しい。

でも、こんなバンドがあっても面白いんじゃないかな?

頑張ってほしい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ラーメンを久しぶりに食べた気がする。

なぜだか僕は「よし!ラーメンを食べよう!」ってあまりならない。


嫌いじゃないんだけどね。


Music Diary | 21:31:40 | Trackback(0) | Comments(2)
本日の新人さん
新宿で、2つの若手バンド・ライブのハシゴっす。


lennonsence @ 新宿LOFT

楽曲センスなかなか良いです。
それぞれの楽器アプローチも良いです。

だけど、ポップスやるなら、
まだそれらを伝えられる技術がない。
惜しい…。

客席からはわからなかったけど、
みんな意外にビジュアル良かった。

しかし、でかい名前をつけたもんだ。笑

頑張ってほしいね。



local k.k. @ 新宿MOTION


熊本の友達、司の紹介。

音源聞いたらあまり惹かれなかったけど、
一応筋通そうと思って言ってみた。

そしたら、音源とは方向性変わってて、
かなりカッコよくて、あらビックリ!

ハードコア的な要素は減り、
間のあるサウンド&アプローチで、
めちゃくちゃ良く言えばレッチリみたい。

めちゃくちゃ良く言えば、ね。笑

まだ方向転換したばかりみたいで、
どう変化していくのか楽しみ。

しばらくしてまた行ってみようかな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


冷房効かせてない電車は、ケチだと思う。



Music Diary | 23:59:50 | Trackback(0) | Comments(0)
唄人羽@福岡 ZEPP福岡
このZEPP福岡のステージに、
最後に立ったのはいつだっただろうか。

まだザ・ベイビースターズに所属していた頃の、
それこそ、唄人羽が主催してた「INVENTION」という大イベントだろうな。

楽しいイベントだったなぁ。
かなりやんちゃさせてもらった。
おかげで、友達もたくさんできたし、
九州ファンが増えたし、大好きな福岡に行くことも増えた。

羽にはホントにお世話になって、だからこうして、
メモリアルな「10周年記念ツアー」のファイナルに
こうして立てることが何よりうれしい。
少しでも恩返しができれば!


さてさて、今日は、カメラが入るみたい。

やがて、DVD化されるのか~!?

もしくは、単なる思い出作りか~!?笑

客席を狙うカメラが、ドラムの真後ろから、
オレの背中を舐めながらの、設置!!!


SH3D0014.jpg
↑ドラム背面カメラのモニター

このカメラの定点映像は、特別にもらうつもり!
一生もんの宝だぜ。

091220_1500~010001

オレからは、こんな風に見えてます。

SH3D0015.jpg


さあ、ライブ本番。

何とも言えないテンションで始まった。
正直、初めの数曲は覚えていない。

舞い上がっていたつもりもない。
音に集中していたんだろうな。

信ちゃんは、ノッケから全力でダッシュをしていた。
そのまま突っ走るつもりだろう。

哲ちゃんは、いつものように奥に秘めていたけど、
今日の気合いは後ろにも伝わってきた。

そんでもって、後半戦もよく覚えてない。

やっぱり集中していたようだ。

っていうか、かなり出し切っていた。
(サポートの域を超えて。笑)

真っ白ってやつかもしれん。

立つんだ、ジョー!ってやつかもしれん。

終わってしまうのが寂しくて、
信ちゃんからの終わりの合図があったけど、
勝手に最後あがいていたのも事実。

許してください。笑


ファンの皆さんからのサプライズも素晴らしかったな。
愛されてるよ、あの二人は。

枝葉はいろいろ曲がっているけど、笑
根は「まっすぐ」だからね。

愛されるはずだよ。


091220_2004~01

ライブ直後の乾杯!!
この1杯の旨さはホント何ものにも代え難いよ。

091220_2137~01

そして、あらためて、打ち上げ会場で、乾杯!

091220_2139~01

哲ちゃんとベース安井くん。
羽お初の安井くんが一番大変だったんじゃないかな。
おつかれさま!!

よくオレの弟に間違えられます。笑


そして、実は、
このライブをはるばる観に来ていた男どもがおりまして・・・、

091220_235535.jpg

THE GRAND COLOR STONEのナカノアツシくん
THE NEUTRALのしげる

このご両人が、なんと!大阪と姫路からそれぞれはるばる。

ゲストで参加している曲もあるけど、別にステージに上がる訳でもなく・・・
よほどの物好きなのか、アホなのか、いい奴なのか。

いい奴に決まってるだろっ!!!

こういうのって素敵よね。なかなかできることじゃないよ。

仁義の男、二人。




長くなったけど、まとめ。


こんなライブができたんだから、オレは幸せだ。うん。






Music Diary | 23:17:35 | Trackback(0) | Comments(1)
愛し合ってるか~い!?
トータスさんのレコーディングが終わった後、武道館へ。

「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」



故清志郎さんの映像と歌にはヤラれた。


清志郎さんの「イマジン」。

日本語を乗せたイマジン。

昔からすごく好きな歌。



ズキンズキン突き刺さって、
泣けて泣けてしょうがなかった。

しかし、あの声は何なんだ!?

何であんなに響くんだ!?

清志郎さんの、
「愛し合ってるか~い!?」が聞きたい。



泉谷しげるさんも素晴らしかった。
まるで名人の落語を聞いているようだ。

ボヤキながら、カラミながら、
毒づきながら、わめきながら、

でも、なぜか全員から愛される。

あの人の中にでっかい愛があんだろうな。
あんなお茶目なおじさんになりたいわ。笑


LOVE&PIECE!



Music Diary | 23:02:29 | Trackback(0) | Comments(1)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。