■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【プロフィール】
浅見トマル(あざみとまる) プロフィール         2007年6月現在


Drums, Percussion ( Cajon,Djembe,Conga...etc )
Sound Produce, Arrange, Compose

1975年3月17日生まれ O型

<影響を受けたアーティスト>
ビートルズ、スティービー・ワンダー、キャロル・キング、オフコース、荒井由美、サザンオールスターズ、ハシケン 等

<好きなアーティスト>
UKロック全般、The Beatles、Dr.John、ジェームス・テイラー、ジェリーフィッシュ、タワーオブパワー、SLY&THE FAMILY STONE、ザ・バンド、ダニー・ハサウェイ、Earth Wind&Fire、チャカ・カーン、Fairground Attraction、ジャミロクワイ、フリーホィール、BECK、マニックストリートプリチャーズ、TOTO、CAKE、G.Love&Special Sauce、レッドホットチリペッパーズ、Gomez、ジャック・ジョンソン、Maroon5、Spymob、Phoenix、Mellow、Badly Drawn Boy、Eels、はっぴいえんど、シュガーベイブ、ユニコーン、サニーデイ・サービス、奥田民生、オリジナルラブ、ブルーハーツ、ウルフルズ、BONNIE PINK、おおはた雄一、Cocco、くるり、コーネリアス、RIP SLYME 他多数(順不同、敬称略)

<影響を受けたドラマー>
スティーブ・ジョーダン、ジム・ケルトナー、ジェフ・ポーカロ、チャド・スミス、バーナード・パーディー、林立夫、河村“カースケ”智康、沼澤尚、山木秀夫、ジョン・ボーナム、ジム・ゴードン、ラス・カンケル、ジョン・マッケンタイア、リンゴ・スター、レヴォン・ヘルム、江川ゲンタ、佐野康夫、坂田学、スティーブ・フェローン、ジョン・ロビンソン、デビッド・ガリバルディー 他多数(順不同、敬称略)

<略歴>
1975年、埼玉県秩父の片田舎に、教師の父と美容師の母の長男として生まれる。

6才頃、地元の伝統芸能「秩父屋台囃子」(和太鼓)を習い始める。
    → 一番太鼓(花形)として祭りやコンクール等で演奏。

9才頃、親の薦めで、ピアノを習い始める。
    → 高校卒業時まで通う。

10才頃、通っていた音楽教室で鼓笛隊に入り、やがてそこにあったドラムを叩くようになる。また小学生の頃は、親戚の影響でビートルズやスティービーワンダー等の洋楽に触れ親しむ。
1986年、中学入学。オフコース、ユーミン、サザンオールスターズ等の日本の歌モノにはまる。

1989年、高校入学。ブラスバンド部に入り、アルトサックスを担当。
同時に、バンドブームに乗っかりりコピーバンド(オリジナル曲少々)を結成。校内外問わずライブ活動を続け、校内一の人気バンドとなる。また高校3年生の時に出場した地元のバンドコンテストでは、高校生ながら2位に入賞する。
また、通っていた音楽教室では、クラシックピアノに飽きて、コード理論やアレンジの基礎を学ぶ。

1992年、青山学院大学文学部教育学科に入学。上京。

大学時代は、学内外のいくつかの音楽サークルに参加し、多数の音楽仲間とコピー演奏やセッションに明け暮れる。平行して、初のオリジナルバンドを結成し、渋谷や下北沢のライブハウスで活動。20才の時、このバンドで神奈川県のバンドコンテストにおいて優勝をおさめる。
またこの頃、プロドラマー・岩田ガンタ康彦氏の個人レッスンに通い、ルーディメンツ等のドラムの基礎を学ぶ。同時に、DTMにも興味を持ち始める。

1996年、大学卒業。小学校第1種教員免許と、中学校英語第2種免許を取得。

卒業と同時に、ミュージシャンとしての活動を本格的に始める。
自己のバンド活動を中心に、数々のバンドやライブサポート、レコーディング(ハシケン、スネオヘアー、永井ルイ、wilberry他多数インディーズアーティスト)に参加。特にハシケンのサポートで多数のワールドミュージックから影響を受ける。

1999年、知り合いの音楽プロデューサーの薦めで「ザ・ベイビースターズ」に加入。

2002年、Ki/oonレコードより「ヒカリヘ」(大人気アニメ「ワンピース」主題歌)で
メジャーデビュー。
以後4年間で、8枚のシングル、2枚のフルアルバム、1枚のDVDを発表。
(プロデューサー:明石昌夫氏、河合マイケル氏、長田進氏、西川進氏。)
バンドでは、WEBデザイン、グッズデザイン、メルマガ発行等のイメージ作りも担当。

2006年5月、ザ・ベイビースターズを脱退し、フリーとして活動を開始。

現在、数々のサポート、サウンド・プロデュース等を中心に、自己のユニット「wanicoff」でも活動中。(サポート・アーティストについてはリンクを参照してください)。

また、新しく「クリエーター集団・Re@life」を旗揚げし、写真展プロデュース(2006年6月)、Podcasting番組配信、イベント主催など各方面でも精力的に活動中。

常にプロデュース的な視点からアーティストや楽曲を捉え、ロック、ポップス、R&B、ワールドミュージックまで幅広く演奏し、テクニックに裏打ちされたグルーヴと歌心のあるドラミングには定評がある。また、数々のアーティスト、ミュージシャンとの親交も広い。

wanicoff:http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/ 
Re@life :http://4realife.jp/
ザ・ベイビースターズhttp://www.the-babystars.com

スポンサーサイト
Profile | 05:00:00

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。