■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カスタマイズ
暇を見つけては、ブログをちょこちょこいじってる。

どうもテンプレートに気に入ったのがなくて、
大枠だけでもイメージと合うモノを使って、
あとは配色を変え、レイアウトを変え、なんとかここまで持ってきた。

しかしまあ、最近のWeb作りはむつかしいのねぇ。
こう見えても私、以前バンドの公式サイトをデザインしていた経歴がありましてね。
そこそこのhtml言語とかは分かっているつもりなんざますよ。


CSSって何だよっ。

一ついじっては反映させて「お、ここが変わるのか」と気づいてみたり、
お気に入りのHPに訪問して、ソースをのぞき見して分かったつもりになってみたり、
久しぶりに悪戦苦闘を楽しんでる僕がいます。

でも、はじめのテンプレートから見れば(激変とまではいかないけど)
なかなか心地のいい感じに仕上がってきてると思うよ。
うんうん、たいしたもんだよ。

しかし、いろいろなHPのソースを見てまわってると驚くね。
表ではこんなにキレイにデザインされているのに、
実は単なる言葉の、英語の羅列だったりするんだからね。
言葉が命令しているに過ぎないんだよ!

マトリックスの世界だよ。
「リング」「らせん」「ループ」の世界だよ。
この3部作はほんとに面白かったなぁ。
すごいよ、この世界観。

もしかるすると、もしかするぜ・・・
今こうして僕らが生きてるこの世界は、
誰かのコンピューターの中の「仮想現実の世界」なのかもしれないぜ。

何てね。
大丈夫。
生きてる実感はある。
僕はここにいるよ。

スポンサーサイト
Diary | 23:55:35 | Trackback(0) | Comments(10)
ありがたいカフェ
渋谷にある「cafe & diner スタジオ」。
東急ハンズの目の前にある。
雑多でやぼったいあの界隈にあって、
でもそこに入ると、しばし喧噪を忘れられる。
そんな、とてつもなくありがたく、心地の良いカフェ。

ここが、Re@life presents「ふたつの朝 写真展」の会場。

夜からそこで、この写真展の主人公・おおはた雄一&加藤アラタとの打ち合わせ。
「ファイナルで出し切って空っぽになった」と話す、ゼロのおおはた君から
6月3日はいったいどんな音が出てくるのか?
うん、楽しみだ。
僕も微力ながらお手伝いします。

アラタもすこぶる順調。イベントではV Jもやりますよ。
こういうリアルタイム・コラボってたまらないね。
ライブ!ライブ!ライブ!

しかし、忘れものはないだろうか・・・?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 「ふたつの朝 写真展 
  ~おおはた雄一 meets 加藤アラタ~」

 Re@lifeのメンバーでもある写真家・加藤アラタと
 ミュージシャン・おおはた雄一氏のコラボ写真展。

 日時:6月4日 (日) ~ 6月13日 (火)
 場所:CAFE & DINER スタジオ (渋谷区宇田川町)
 料金:FREE + 1order

  ☆6月3日 (土) SPECIAL EVENT
  「おおはた雄一 LIVE & TALK SHOW 」
   場所:CAFE&DINERスタジオ店内
   出演:おおはた雄一・加藤アラタ・浅見トマル
   1部:18:00 開場 18:30 開演 <Sold Out>
   2部:20:30 開場 21:00 開演 <Sold Out>
   料金:2,000 + 1order

 写真展・イベント詳細はRe@life HPまで。
 http://4realife.jp/

cafe & diner スタジオ http://www.studio0520.com/


Diary | 23:02:19 | Trackback(0) | Comments(3)
おおはた雄一/ふたつの朝ツアー 東京ファイナル
「おおはた雄一」月間のラストを飾るのは、
ふたつの朝ツアー・ファイナル!!

会場は東京キネマ倶楽部。
これがまたなんとも素敵なところでして。
ベッチン調とでも言うんでしょうか、
昭和の香りがぷんぷん。
あたかも、おばあちゃんの部屋のようでして。

古き良きものを愛す僕としては、
こういう会場で音を奏でられることだけでも
幸せを感じてしまうのです。

今回のメンバーも強力でした。

ツアーバンドのよしうらけんじさん、Chubbyと僕に加えて下記のメンバー。

Clarinet&Tennor Saxにアンドウケンジロウさん(カセットコンロス)。
音楽は気持ちでやるしかないんだ、という姿勢に共感。

Trumpet&Flugel Hornに島裕介くん。
SunChildでは違う世界にいざなってくれました。

Pedal Steel Guitarを始め数々の弦楽器に高田漣さん。
「名盤の陰にこの人有り」と言われるほどなのに
本人はいたってマイペース。
実は漣さんとは、実は7年ぶりくらいの再共演なんです。
ハシケンさんのツアーで回ってた頃が懐かしいね。
駆け出しの僕に兄貴のようにいつも優しくしてくれた。

そして、飛び入りでクラムボンの原田郁子ちゃん。
いつ出たらいいのか、どこを歌ったらいいのか
ほとんど打ち合わせないままステージに呼ばれたのに、
そんなこと気にも止めないで、ふわわ~っと歌う。さすがです。
ホントにかわいらしい人。

そして、主人公・おおはた雄一!
今日の君はどこまでも自由だったよ。

これだけ大人数のメンバーを従えておきながら、
決まりごとがホントに少ない。
各曲の構成だって、やるたびに変わるんだから。
気持ちでもっていく。
大切なのはその一瞬、その一瞬。

きっと僕らを単なるサポートとして捉えてないんだろうね。
一緒に空間をつくるという意味ですごく尊重してくれてる。

感じるがままに演奏させてくれるのは嬉しいけど、
いやぁ、なかなかのプレッシャーものなんだよ。
だって、次どこに行くかわからないんだから(笑)

でも、これが「おおはたマジック」なのかも知れない。

そこにあるのは、極めて純度の高い音楽の会話だけ。
一音一音が言葉になる。
そして、一夜限りの物語が一遍生まれた。

このステージに立てたことに感謝です。
おおはた君、HAPPY BIRTHDAY☆


カセットコンロス http://www.con-los.com/
島裕介HP http://www.k5.dion.ne.jp/~ssduo/
高田漣 http://www.tone.jp/takadaren/index.shtml
クラムボン http://www.clammbon.com
ハシケン http://www.hasiken.com/

Music Diary | 23:35:52 | Trackback(0) | Comments(7)
【お知らせ】
最近、こんな活動を始めました。

「Re@life」
 http://4realife.jp/


●Re@lifeのプロデュース第一弾企画として、写真展を開催します。

 「ふたつの朝 写真展 
  ~おおはた雄一 meets 加藤アラタ~」

 Re@lifeのメンバーでもある写真家・加藤アラタと
 ミュージシャン・おおはた雄一氏のコラボ写真展。

 日時:6月4日 (日) ~ 6月13日 (火)
 場所:CAFE & DINER スタジオ (渋谷区宇田川町)
 料金:FREE + 1order

  ☆6月3日 (土) SPECIAL EVENT
  「おおはた雄一 LIVE & TALK SHOW 」
   場所:CAFE&DINERスタジオ店内
   出演:おおはた雄一・加藤アラタ・浅見トマル
   1部:18:00 開場 18:30 開演
   2部:20:30 開場 21:00 開演
   料金:2,000 + 1order

 写真展・イベント詳細はRe@life HPまで。
 http://4realife.jp/

おおはた雄一 official site:http://www.yuichiohata.com
CAFE & DINER スタジオ:http://www.studio0520.com

たくさんの方のご来場をお待ちしてます。

Schedule | 11:45:41 | Trackback(0) | Comments(0)
Rock on the Rock'06
「おおはた雄一」月間の第2弾。
今週末は愛媛・三河湾の海辺。

最近、海づいてます。
サーファーになるには
もってこいの夏です。

今日の演奏は自由だった。
海の真横では
そうならざるを得ないのかも。

いいフェスだった。
UAはヤバかった。

絞り出す音楽よりも
溢れ出る音楽がいいよね。

060521.jpg


この岸壁に反射して海へと音が流れていく。


Music Diary | 22:00:01 | Trackback(0) | Comments(0)
雨アガル
久しぶりのお天気には、
やっぱり夕立がついてきた。

夕立は嫌いじゃない。
火照った大気が冷めていく。

上がった空の向こう。
流れてく雲の向こう。
天国への階段。

愛知三河へ向かう車。
カエターノ・ベローゾが流れてる。

雨アガル



Diary | 18:07:57 | Trackback(0) | Comments(0)
映画館ライブ
名古屋センチュリーシネマで
嫌われ松子の一生」の先行試写会。
その舞台挨拶でBONNIE PINKさんが1曲ご披露ということで、
そのサポートをしてきました。

名古屋って近いよね。
たいがい機材車で行くんだけど、今回はアコースティックなので身軽。
滞在はたったの4時間。

帰りの新幹線では、名物みそカツ弁当を。
せめてもの名古屋感を。

最近、名古屋にかわいい女の子が増えたよねって話も。
注目されてるからだろうね。よろしい!

初めての映画館ライブは
見下ろされているのがおもしろかったな。
角度、急すぎますよ。
演奏は楽しくできました!

写真撮るの忘れたので、
3月末に演奏した時のショットを。

BONNIE PINK

(左はGt.の草刈浩司くん)

Music Diary | 23:56:04 | Trackback(0) | Comments(0)
UEFAチャンピオンズリーグ決勝
僕は間違いなくバルセロナ・ファンなのですが、
よりによって対戦相手がアーセナルとはね。
美しいアンリと泥臭いリュングベリ。
そして、鉄壁のディフェンス。
アーセナルも好きなチームなんです。

前半早々のアンリはすごかったね。
鬼気迫るというのはああいうのかな。
あの集中力の1/100でも欲しいよ。
乗ったアンリは誰にも止められない。

しかし、バルサは強かった!
ロナウジーニョはもちろんのこと、
俺の大好きなラーションがやっぱりやってくれた。
これがバルサ最後の試合となるんだけど、
全得点に絡む2アシスト。
最後の最後まで魅せてくれます。

アンリ、バルサに来るのかな~?

Diary | 18:41:53 | Trackback(0) | Comments(0)
ドイツ行き
ジーコに呼ばれると思ってたのにな・・・

ちっくしょう~、2010年こそ!

SamuraiBlue.jpg



Diary | 21:45:19 | Trackback(0) | Comments(0)
チーム冨八
初めての新島。
3日間滞在して、音楽したのは計1時間くらい???(笑)
あとは、呑んで、ゲームして、腹減ったら、ご飯食べて。
そして、笑って。
それの繰り返し。ひたすら繰り返し。

サーフィンもやりたかったけど、タイミングが合わなかった。
嗚呼、夢の新島デビューが…

でも、一緒に泊まった仲間たちがサイコーな面々で!
BE THE VOICEmount suger、おおはた雄一。
そしてそれぞれのサポートミュージシャンとスタッフ。
何がサイコーって、みんな呑む、しゃべる、そして遊ぶ!
どれもとことん!いつもとことん!
初めて会ったのに一切そんな気がしない。
まるで修学旅行(笑)

オセロ→ジェンガ→大富豪→人生ゲーム。

雨の関係で、帰りの船が大型船に変更になった。
横浜まで6時間強の船旅。

でも、チーム富八は、ぐずらない。
トランプ with 酒。
飽きたら、迷うことなく即、絵しりとり。
このチームはどこでも遊べるんだな。
しかも常に本気で遊ぶ。
遊びの天才たち。

ホントに楽しかった。よく笑った。
東京の垢を落とせたよ。
新島ありがとう。
みんなありがとう。

チーム冨八サイコー!また遊ぼ!!
ところで、音楽って???(笑)

チーム富八

船内で絵しりとりをするの図

Music Diary | 23:49:43 | Trackback(0) | Comments(0)
あいにくの雨本番
朝から強い雨と風。
これだけの風雨を自分の「雨男力」のたまものだなんて
間違っても思わないけど、少しは影響してしまったんだろうか・・・

ライブ会場は、海と空と山に囲まれた絶景の公園。
残念ながら、その会場でのライブは無理だろう。
だとすると、このフェスはこのまま中止か・・・???

しかし、島の人たちはがんばった!
この島では天気なんかにへこたれていない。

急遽、公民館にステージを作ってくれたんだ。
どこまでも手作りなそのステージは、一種独特な雰囲気が。

小さいけど、そこはどこよりも熱かったよ。

新島ステージ


公園の丘(前日撮影)
060513.jpg



Music Diary | 23:48:09 | Trackback(0) | Comments(4)
新島の週末
今月もおおはた君のサポートが続くのだけど、
今週末はその1発目。

伊豆七島・新島に来てるよ。
Island Riddim Festa 2006
海とサーフィンと音楽の祭宴。

東京・竹芝桟橋からジェット船で約3時間。
波が高くて揺れたみたいだけど、熟睡で気づかず。

夕方のリハまで時間がかなりある。
同じ民宿に泊まった面々と新島散策。

リハもあっさり終わって、今日は一日中のんびり。
ゆったりゆったり。
波に揺られ、風に揺られ、島に揺られ。
たまにはこんな日があってもいいよね~?

明日も天気になぁれ。

新島の海



Music Diary | 23:16:33 | Trackback(0) | Comments(0)
うちの音
どこにでもあるんだけど
一つしかない音。
家族の音。
僕んちの音。

どんなに凹んで帰っても、そのまま受け止めてくれる。
かといって、何かを言ってくるワケじゃない。
ただ黙って、うなずいているだけ。
ただ僕を受け止めるだけ。
それが、どれだけ救われることか。

gw-bbq.jpg

親戚も幼なじみも集まって、車庫でBBQ。
もう終わり際のお腹いっぱいのグダグダな一コマ。

Diary | 22:55:49 | Trackback(0) | Comments(0)
こいのぼり
GWってことで半年ぶりに、
地元・秩父に帰ってきてます。

町のあちこちにこいのぼり。
こういうの見なくなったよね。
日本の景色ってやっぱりいいな。

小さい頃、お父さんが上げてくれたこいのぼり。
僕のこいのぼりはあれだ!
妹のこいのぼりはあれだ!
弟のはあれだ!!

何匹モノ元気な鯉をしっかりつなぎ止める柱が立てる音。
小さい頃に聞いた音。
今でも覚えてるよ。
ギシ、ギシ、ギシ、ギシ。
風が吹くたびギシ、ギシ。

今日は子供の日。
みんな大きくなあれ。

こいのぼり



Diary | 22:41:27 | Trackback(0) | Comments(0)
【スケジュール】
ひとまず近いところをUP。
(終了したモノもあります)


●おおはた雄一/サポート

「ふたつの朝」ツアー
 4/25(火) 名古屋・TOKUZO
 4/26(水) 京都・磔磔
 4/28(金) 福岡・Soul Bird
 5/27(土) 東京・キネマ倶楽部

 5/13(土) "ISLAND RIDDIM FESTA2006"
  東京都新島村・都立羽伏浦公園特設会場

 5/21(日) "Rock on the Rock '06"
  三河湾リゾートリンクス特設会場
 
ドラム&パーカッションでの参加。
ゆるくて暖かくて、Roots & World Music。めちゃくちゃいい!
詳細はこちらへ↓
 http://yuichiohata.com/

●wanicoff/新ユニット

 5/11(木) 下北沢440
 
Piano、Bass、Drumの3ピース。
まだまだ4回戦の新人バンドです。
この日はアコースティック風味かな。
 詳細はこちらへ↓
 http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/
 http://www.club251.co.jp/440/

Schedule | 11:25:06 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。