■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
TVのこと
『医龍』が終わった。
実は、ラスト前の回を見忘れた。
正確に言うと、20分しか見れなかった。

ワールドカップの録画で、
こともあろうに医龍の日にHDが一杯になってたのだ。
なんたること!
ここまで連ドラ運に見放されたか・・・

しかし、最近の連ドラ事情によると
最終回の前にダイジェストなり
再放送なりをするということを奇跡的に知り、
その恩恵に預かることができた、31歳の男がここに一人。

そして、無事完遂。やはり涙でにじむ。

憲二はどうにもこうにも・・・ねぇ?
脇がストーリーが音楽がすばらしかった。

リクルートのホットペッパーのCMの手法は最近飽きていたけど、
カンフル剤を打ってきたね。
SMPとは!しかも古っ。若っ。

淡麗グリーンラベルには、しむけが!
やった!アィーンだ。

サッカー・アルゼンチンはタレントが多くてホントに楽しい。
けど、チームとしてはあまり好きじゃない。
ドイツもなぜか好きじゃない。なんでだろ?
一人一人は好きなのに。
このどちらか勝った方が優勝するんじゃないかな?

WOWOWで『CSI 科学捜査班』を見る。
1話完結だから、僕に優しい。
明日から『コールドケース2』が始まる。
どちらも知的好奇心をくすぐってくれる。

実は昔から、アメリカのドラマは好き。
ER、アリー、ビバリーヒルズなどなど。

NHKの『ゆるナビ』は、よく観ている。
○○のない暮らし」のコーナーが好きだ。
この番組を知ったきっかけは友達が出ているから。
その話はまた近いうちに。

最近のお気に入りは新垣結衣ちゃん。

スポンサーサイト
Diary | 23:55:08 | Trackback(0) | Comments(4)
やっとこさ
始動しました。
ワニ作り。

デモになるのか、本チャンになるのか分からないけど、
とにもかくにも音源作りでござい!
気合い入れて、ちょこちょこやるぞ。

060629rec.jpg

猫背が2人。

しかし、まあ、今日は蒸し暑いね。

木村くんのアィーン顔が、さらにわが家の湿度を上げる。
渉も、やっぱりいつもどおり暑苦しい。

ワニは熱帯地方に住んでます。

Music Diary | 21:47:47 | Trackback(0) | Comments(11)
ぎんなん
高校の時からつき合い続けてる仲間がいる。
僕らはこの集まりを「銀杏」と呼んでいる。
校章がイチョウの木だったから。

その銀杏に「初子」が生まれたので、
先週の日曜日、お祝いのおもちゃの自動車を持って、
みんなで会いに行ってきた。
(銀杏にはめでたい時にみんなでお祝いするしきたりがある)

rui.jpg

「琉良(るい)くんと、おっかなびっくりおじさん」

何がどうって、ねえ、もう、ホントに、たまらんです。
赤ちゃんの抱き心地って、どうしてあんなに気持ちいいんだろう。
小さな手足、プニプニの肌、匂い、鼓動、体温、大きな未来。

元気に大きくなれよ。

銀杏に会うと、時の流れを感じてしまう。
楽しいこと、悲しいこと、いろいろあったよね。
でも、そんな僕らも結婚し、出産し・・・
あの頃には考えつきもしなかった。
歳を取ったんだね。

最近は年に数回しか会わなくなったけど
会えば、たわいもない話で楽しい時間が過ぎていく。
ビールとスイーツと思い出と希望に抱かれた日曜日の午後。

穏やかな時間をありがとう。

そして、銀杏にまた新しい家族がやってくる。2人も。
(うちではないです。)

ようこそ。楽しみに待ってるよ。
060625.jpg

銀杏はいつも僕に教えてくれる。

幸せはすぐ近くにあるんだよ、と。

Diary | 12:00:33 | Trackback(0) | Comments(10)
【スケジュール】
▼ 7月2日(日) LAULA http://www.geneon-ent.co.jp/music/laula/

 『LAULA Asia LIVE Vol.4』
  場所:鎌倉中央海岸 海の家 “Asia” http://www.kamakura-asia.com
  時間:OPEN 18:00/START 19:30
  料金:¥2,500 (Charge)

 海の家でライブです。これは気持ちよさそうだ。
 Perで参加の予定。火照った体にどうぞ。


▼ 7月7日(金) wanicoff http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/

 『SUGAR TRACKS#5』
  場所:青山 月見ル君想フ http://www.moonromantic.com
  時間:OPEN 18:00/START 18:30
  料金:前売¥2,300/当日¥2,800(共にドリンク代別)
  出演:高森ゆうき/TWELLVE/まほろば/wanicoff

 晴男、晴女の人は必ず来るように!
 七夕ですよ。僕らに力を、夜空に星を。
 雨男、雨女の人も必ず来るように!
 雨が降ってもwanicoffのせいにできますから。

 ※予約は当ブログでも扱ってます。
  メッセージ・フォームから、お名前、枚数をお知らせください。


▼ 7月8日(土) ROCK'A'TRENCH http://rockatrench.com

 『Beach of Fame』 http://rockatrench.com/img/beachoffame.jpg
  場所:茅ヶ崎 SOUTHERN BEACH「POPS」http://www.pops-r134.com/
  時間:OPEN 19:00/START 20:00
  料金:¥2,000(1DRINK&1FOOD付)
  (問)POPS 0467-84-6755


▼ 7月9日(日) Konagawa Takahiro (CHARCOAL FILTER) http://cfr.jp

 『勝手にやっちゃえ!』Gimme MUSIC 企画
  場所:高田馬場 CLUB PHASE http://www.deseo.co.jp/phase/
  時間:OPEN 17:00/START 17:30
  料金:前売¥1,500 (ドリンク代別)
  出演:Cry Babiez/秀吉/High Luck Club/大車輪/Konagawa Takahiro

 チャコフィルのG.コナ君のソロに参加します。
 久しぶりに骨太なロックを聴かせちゃいますから。


▼ 7月21日(金) MAI http://columbia.jp/artist-info/mai/

 『SUMMER GIRLS DAY ACTIVE 』
  場所:渋谷 eggman http://www.eggman.jp
  時間:OPEN 18:30/START 19:00
  料金:前売¥2,000/当日¥2,500 (共にドリンク代別)
  出演:山本朝海/辻香織/MAI

 '04年韓国→'05年日本でデビューの逆輸入アーティスト。
 僕もまだお会いしてないんで、詳しいことは言えないんですが、
 スカッとしたガールズ・ロックをお聞かせできそうです。


▼ 7月23日(日) Konagawa Takahiro (CHARCOAL FILTER) http://cfr.jp

 『ド・柏力』
  場所:柏 ZaX http://www5c.biglobe.ne.jp/~Live-Zax/
  時間:OPEN 16:30/START 17:00
  料金:前売¥1,800/当日¥2,300 (共にドリンク代別)
  出演:BLANC BLANCHE/Trail Ours/BULL-DOGS/Konagawa Takahiro



Schedule | 15:44:28 | Trackback(0) | Comments(2)
土曜日
060624fab.jpg

土曜日は、wanicoffのライブでした。
千綿くんの主催イベント『唄会~第五十六幕~』にお呼ばれして、
新人らしく(?)トップバッターを務めてきました。

今気づいたけど、第五十六幕??
すごいね!継続は力なりだね。SOLD OUTが出るほどだもんね。
たくさんの人に僕らを見てもらえて、うれしかったな。

アコースティックなイベントなのに、
バンドセットで臨んだwanicoffを
暖かく見守ってくれたお客さんに感謝です。

スティックがあんなに空高く舞い上がったのには僕も驚いた。
あ、いや、はい、もちろん演出です。

予定では、
そのスティックが、渉の帽子のツバに落ち、
今度はその帽子が空を舞い、
木村くんがそれを右足でキャッチして、グルグル・・・

どうやらステージに吹いた一陣の風がジャマをしたようです。
リハーサルではうまくいってたのになぁ。

幼い頃、サルティンバンコで育った僕らの実力を見せる時だったけど、
ここ何年も遠ざかっているとどうしても感が鈍ってしまうね。
最近は体も硬いし・・・


・・・さてと。

FABでも、またやりたいね。
スクリーンもプロジェクターも常備されているみたいだったし、
次はVJ・加藤アラタも一緒にね。
今回は準備不足でできなかったけどさ(ゴメン、アラタ!)
何度も言いますが、wanicoffにはメンバーにVJがいます。

ベビスタ時代にお世話になったベーシスト高間っちも偶然見てくれて、
「いいじゃん!いい顔してたじゃん(笑)」の言葉に安心した。
あいつにはホントお世話になったからね。戦友だからね。
羽・信ちゃんも「これからが楽しみだ」と。よしゃよしゃ!

では、楽屋の一コマ。
木村くんのブログから拝借しました。
060624wanicoff_all.gif

http://hisacoff.exblog.jp/
木村くんがブログで言ってるように、
進化Tシャツは、wanicoff進化の証です。
ダーウィンもビックリ。

高間有一(GRiP) http://www.grip-web.com/
唄人羽 http://www.gogo-planet.com/hane/

Music Diary | 15:45:34 | Trackback(0) | Comments(6)
明日ワニ。
▼ 6月24日(土) wanicoff http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/

 『唄会 ~第五十六幕~』
  場所:表参道 FAB
  時間:OPEN 17:30/START 18:00
  出演:千綿ヒデノリ/浅田信一/唄人羽/wanicoff

 盟友・唄人羽とのライブ。胸を借ります。
 アコースティック・セットの予定でしたが、
 バンドでババーンとやります!



Re@lifeにもちょろっと寄稿。次へ動き出してますよ。
http://4realife.jp/

Schedule | 02:07:32 | Trackback(0) | Comments(5)
うたごころ
公開してたと思ってたら、保存してしまっていた。

夕べの話でございます。

160542561_219.jpg


知り合いミュージシャンがたくさん出るイベントに遊びに行ってきました。

「hitme&miggy」2周年パーティー at 恵比寿Switch

hitme&miggyは、サックス&フルート&鍵盤ハーモニカ奏者のひとみちゃんと
ピアニストの宮嶋みぎわさんのデュオユニット。

共演には、BE THE VOICE、みちしたの音楽(道下克己さん)他
それぞれのサポートやゲストの方々。

つまり、おおはた君周りで知り合った素晴らしいミュージシャンたちが
一同に介したイベント。(過去ブログを参照して下さい。)

ひとみちゃんのプレイは歌う、歌う。
サックスでも、フルートでも、鍵ハモでも、それは変わらない。
もちろん技術も間違いなく確かなんだけど、
そのメロディーが、フレーズがとてもPOPで楽しい。

「歌う」ことってやっぱり大切だなぁ。
「歌心」のある人は何をやっても音楽になる。

そして、グルーヴがすばらしい。小気味いい。
時折見せる顔にドキッとしてしまう。
こりゃ、あちこちに呼ばれるわけですよ!


みちしたの音楽。
ちょっと遅れて会場に着き、受付で精算していると
ドアの向こうから、かすかに音楽が流れていた。
その時、「あ、まだ始まってないんだな」と思った。
それは、その流れてくる音楽がCDのように聞こえたから。

で、入ってみたら、
道下さんがフリューゲルホルンを吹いていた!
CDに聞こえるほどの素晴らしい音色と演奏だった。

道下さんのJAZZは、決してむつかしくないから好き。
技術をひけらかすだけのJAZZマンも多いけど、
道下さんのプレイはいつも音楽的だ。
やっぱり道下さんも「歌う」んだ。

「JAZZはむつかしく考えないで楽しんで」って語りながら、
吹いているようだった。


BE THE VOICEは、ホントに大好き。
いつ聞いても完成度が高くてすばらしい、歌がとにかく心地いい。

Vo.純子ちゃんの声にはいつもキュンと胸を掴まれる。
その姉御肌の性格とのギャップが僕は好き。
AG.俊治さんのカッティングはとてつもなくグルーヴィーだ。
優しい音楽の中に、ピリッとノリを加えてくれる。
この人のグルーヴは絶対に僕と同じ「楕円系」だ。

うちにあるアルバムの曲をやってくれたのがうれしかった。
永山マキさんとのハモりも気持ちよかったな。


褒めてばかりも食傷気味になるので、
この面下げて、生意気なことを言ってみよう。


この日は、ミュージシャンのレベルの差がはっきりしてた。

技術のレベルではなくて、音楽性のレベル。
センスのレベル・・・センスにはレベルはないのかもね。

それは、さっきも言ったけど
「歌う」ってこと。
「音楽を掴む」ってこと。

歌っている人と歌ってない人の差と言うんでしょうか。
ソコニアル音楽を掴もうとしない、そのセンスの違いと言うんでしょうか。

もちろんロックとかパンクとかJAZZとか
ぶつけていく時っていうのもある。
でも、昨日の音楽はそういうんではない。

普段、僕にそれができているかどうかわからないけど、
昨日はこの違いをまざまざと感じることだけはできた。

それがある人は、たとえ間違いでもその音が音楽になっていた。
それがない人は、たとえ間違えてなくても何か引っかかってしまった。
これにはとにかく驚いた。そういうことなんだね。

はたして、僕にはそれがあるんだろうか・・・?


hitme&miggy http://www.geocities.jp/hitmemiggy_info/
みちしたの音楽 http://www.k4.dion.ne.jp/~michion/
BE THE VOICE http://www.bethevoice.com/
永山マキ(モダーン今夜) http://www.modern-conya.com/

Music Diary | 17:10:26 | Trackback(0) | Comments(2)
6/20 LAULA
at 関内 Millions of Tastes Deli-Carte

まずは、日曜日のBLITZ後の打ち上げの一コマを。

来海君「明後日の夜、何してる?」
トマル「え、何があんの?」
 来 「いやいや、いいから、とりあえず明後日空いてる?」
 ト 「空いてるかもしんないけど・・・」(これ探る一言 笑)
 来 「じゃ、明後日またここに呑みに来て!」
 ト 「ええ~っ!」

というわけで、行ってきました、
関内にあるレストラン&バー、ミリオンズでのLAULAの月一定例ライブ。

しかし、これは呑みではありません。
しかと、参加してきました。

上記の会話からも分かるように、
もちろんリハも無ければ、打ち合わせもない。
ジェンベ(打楽器)があれば何とかなるかなと思いたつも、
この前のBLITZの時にトランポに預けたままなんで
それをMGR小林さんにピックアップしてもらい、
僕は手ブラブラで本番直前に会場入りするという状況。
すいません、小林さん。
「大物」を履き違えてるんじゃないですから!
まさに、飛び入りなんです。

僕とベースのユージは2部からの登場なんで、1部途中に会場に入る。
ハワイアンな店内は超満員!
店内は、いい香りのしそうなお姉さま方で埋め尽くされている。にひ。

(注)今日のMCで、僕のブログを紹介させてもらったので
   好感度UPのための言葉をご了承ください(笑)

1部が終わり、ステージへ。
もちろん音のチェックさえもしていない。
曲目は日曜日にやった曲を並べてくれた。

そうそう、そう言えば
もうひとりのLAULA、松井君は僕が今日来るとは知らなかったらしい。
いいね~そういうの楽しいね~。

一つ前のブログで書いたけど、
楽譜のある状況は自分がぬるくなるのであまり好きでない。
そして、もちろん今回は一切無し。
曲も一度はやってるんだから覚えているだろう。
だいじょぶだいじょぶ。何とかなる。
おおはた君に日頃から鍛えられてる(笑)

そして、本番。
これが、すごく楽しかった!
音楽にも集中できたし、ものすごくいいグルーヴが流れていた。
心地良い音楽に包まれました。

大きな誤解かもしれないけど、
これがホントのLAULAなのかなと思った。
素顔のLAULAというか・・・


BLITZのような大会場の前に、こういう柔らかい&ラフな雰囲気のライブを
経験しておきたかったな、と純粋に思った。
だって、あまりに近くに2人の呼吸を感じれたから。
僕なりにLAULAを理解できた気がした。

終わったことをどうこう言うのはもうよそう。
これからもっともっと良くなるよ。絶対。

ミリオンズさん、ごちそうさまでした!
また来月やれたらいいね。

最後に一言。
実際のところ、いい香りのするお姉さまばかりでした。にひ。


Music Diary | 02:58:09 | Trackback(0) | Comments(3)
6/18 LAULA
at 横浜BLITZ

会場へ向かう道。
ちょっとてんてこ舞いしてしまい、かなり遅れそうだったので、
ベースのユージに連絡を入れると
ユージから「やばい、芦沢さんがキレてる」のメール。
(注)芦沢さんはサポートバンドのリーダー

げっ・・・まじで!?
やってしまったかぁ・・・?

まだリハで3回会っただけなので芦沢さんの性格を深くは知らない。
すごく紳士でいい人だけど、実は恐いとかあんの????

こりゃぁ、着いたらひたすら謝りに謝って、
本番までには何とかいい雰囲気にまで持ち直さないとヤバいぞ、
などとと思いながらとにかく道を急ぐ。
半分心のどこかで、そんなはずはない・・・などと淡い期待もしつつ。

会場に到着し、やけに元気よく挨拶(笑)。
「おはようございます!そして、すいませーん!」
メンバー楽屋へ・・・
「芦沢さん、キレてます・・・????」

芦沢さん「おお、キレてるよ。弁当にシュウマイが入ってねえんだもん!」

・・・・

・・・・はぁっ?

シュウマイ・・・??


見事にやられました。
LAULAの二人もケケケと。
でも、もちろん自業自得だからね。反省します。


BLITZ、でかくてやっぱり気持ち良かったなぁ。
ライブも20曲もやったのに、あっという間の感じがした。
途中トイレに行きたくなったのにはちょっと困ったけど、
気づいたら、もよおし君はどこかへ行ってしまってた。

内容も、濃くて楽しいライブでした。
演奏では、ドラムの他にも、
コンガ、ジェンベ、鳴り物等のパーカッションも多用したので、
自分の中で曲ごとに色が変わっていくのが楽しかった。
曲目も、ポップス、ハワイアン、バラード、ロック、レゲエ、ルーツミュージック等々
クルクル万華鏡のように変わっていくんだけど、
二人が歌うと全部LAULAになる。
歌い手さんとして、とても大切なことだね。

エンターテインメントの面でも、
子供たちのフラダンス・チームがかわいかったり
大人の女性のセクシーなフラにやられたり(笑)
男性の大きくて優しくいフラってのもすごく良かった。


もちろん反省することだってある。
今回は、リハも少なくて譜面を見ながらの演奏だったけど、
やっぱり譜面を見ながらだと、どうしてもぬるくなってしまう。
「ぬるい」という表現は僕自身にしか分からないことかもしれない。

目からの情報がやっぱり一番強いから、
どうしても脳がそっちに使われてしまう。
大切なのは、聞くことであり、感じること。

僕らがしっかりと曲を覚えて、
本番中は二人の歌を聞くながら、
二人の背中を見ながら(これも見てるんことになるんだけど)、
そして会場の空気を感じながら、
そこに流れる音楽に集中して演奏する。

ミスを恐れずに思いっきりやろうと、
僕なりにがんばってはみたけど、
やっぱり譜面に頼ることが多かったのは悔やまれるところです。

楽しむためには絶対に「余裕」が必要なんだよね。
そして、余裕は人から与えてもらうんじゃなくて、
どんな状況でも自分で作り出さないとね。
忙しいとか時間がないとかは理由にしたくないね。

いつも心に余裕を持っていたいものです。
いつも風が吹いてますように。

いい経験をさせてもらいました。

laula0618.jpg

ライブ直後、楽屋でのテンション高いワンショット(笑)
左から、LAULA松井君、僕、有里知花ちゃん、LAULA来海君。

ゲスト参加の有里知花ちゃん、自然体でかわいらしくて、
人柄も声も気持ちのいい人でした。
別れの時を男女両方の面から歌った『GOOD LUCK TO YOU』はホントいい歌です。

ライブ後は、LAULA行きつけのレストランバーで
サッカー日本代表戦を見ながら打ち上げ。
結果に関しては、もう何も言うまい。しゅうまい(意味はまい)。

そして、急遽決まったんだけど、
今夜これからLAULAのライブに飛び入りしてきます。
ほんじゃまか。

LAULA http://www.geneon-ent.co.jp/music/laula/

有里知花 http://www.toshiba-emi.co.jp/yuri/

ユージ(Bass) http://yuji-music.com/

Music Diary | 18:46:58 | Trackback(0) | Comments(2)
6/17 おおはた雄一
at 恵比寿リキッドルーム

しかし、ブラシはむつかしいな。
この日は、おおはたセットでは珍しく、
僕のメイン楽器はドラムだった。

でも、音量は極々小さく。
今回スティックはお休み。
ブラシで十分なんだ。

編成も面白い。
アコギ、ワイゼンボーン、ボーカルにおおはた雄一、
トランペット、フリューゲルホルン、フルートに島裕介、
ドラム、カホーンに浅見トマルの3人。

ドラムがあるとベースが欲しくなってしまうんだけど、
ここはそんな変則で挑戦!おおはた君にしてみれば、
自分のライブにベースがいることの方が珍しいらしい。
確かにベースという楽器は枠を作る面があるからね。
おおはた君の音楽はボーダーレスですから。

いつものことながら、今回も自由だった。
どこまで行くんだろ・・・?(笑)
おおはた君のステージでは、一瞬一瞬の音だけが頼りになる。

最小音量ってことで、マイクはどんな音でも拾うようになっている。
感度を上げないと、音が小さすぎて、拾えないのだ。
だから、ドラムの音は全てがそのままに聞こえる。
普通のバンドセットなら聞こえないような小さな小さなミスタッチまで、
聞こえてしまうこの緊張感・・・ああ、いやだいやだ。

あんな大きな会場で真っ裸になってしまった。
脱いだら結構すごいのよ、なんて言ってみたいもんだ。


この日の出演者も素晴らしかった。
セカイイチの慧くんとLOST IN TIMEの海北くんのユニット岩海苔。
こういう肝っ玉の座ったボーカリストたちに僕は惹かれてしまう。

ずっとファンだったセカイイチの慧くんから
新アルバムもらっちゃいました。ありがとう。

曽我部さんは、ゆるくてラブ&ピースな感じで相変わらずのすばらしさ。
バンドグルーブも気持ちよかった。やっぱり『ギター』は名曲ですよ。

wanicoffライブに引き続き、
CUNEの亮三とタマ(ex.ラバーキャロッツ)も見に来てくれた。
褒めすぎな二人にありがとう。

では、打ち上げ後のダラダラな3人をどうぞ。
ebbisu0617.jpg



おおはた雄一 http://yuichiohata.com/
島裕介HP http://www.k5.dion.ne.jp/~ssduo/

セカイイチ http://www.sekaiichi.jp/
LOST IN TIME http://www.ukproject.com/lostintime/
曽我部恵一 http://www.sokabekeiichi.com/

CUNE http://www.cune.tv/
玉手ゆういち http://3hp.jp/?id=tamac


Music Diary | 12:29:09 | Trackback(0) | Comments(2)
6/15 wanicoff
at 青山 月ミル君ヲ想フ

決まってる。
そうと決まってる。
wanicoffライブの日は雨に決まってる。

メンバーに木村と浅見を抱えているんだから。
不動の雨男ツートップの得点力はそりゃもう高い。

この日は、月ミルにグランドピアノを運び入れ、
1週間続くピアノナイツの第5夜。
wanicoff、5度目にして生ピアノの恩恵にあずかる。
月ミルに感謝。

ピアノはやっぱり楽器の王様だと思う。
グランドピアノの豊かな音色を聞くたびにそう思う。

【セットリスト】
1.雨にステップ
2.ジェニーとキャシー
3.蜂蜜
4.いいよ(仮)
5.新曲(タイトル未定)
6.冥王星の延長上でパレード
7.フェニックス

グランドピアノの音はマイクで拾うので、
他の音からできるだけ離さなくてはならない。
ってことで、いつもとは立ち位置が違った。
上手にドラムがステージ中央を向き、
下手にピアノがステージ中央を向き、
真ん中にベースがドドンと立つ。
そして、背後には月のスクリーンに映し出された美しい映像。

この、立ち位置ありだと思った。
場所によってはドラムがうるさいかもしれないけど、
鍵盤とピアノが向き合ってるのが、Corduroyみたいでいい。
唯一動ける渉に自由なスペースを与えたい。
そして自由にシュートを打て!

新曲は、3日前に形ができあがり、
前日深夜に歌詞ができあがり、
それでも、本番にやってしまう無謀さに我ながら拍手。

曲はライブで育てばいいよ。
wanicoffもライブで育てばいいよ。

栄養はソコニイルみんなからいただきます。

Music Diary | 11:17:41 | Trackback(0) | Comments(7)
ずいぶん間が
あいてしまった。

たまった分を一気に書いてみよう。



Diary | 10:48:09 | Trackback(0) | Comments(2)
12時から24時まで
つまり半日です。

今日はリハのダブルヘッダーになってしまい、
つまり半日です。

LAULAとおおはた雄一。
どちらも心地よさを重視する音楽だったので、まだ良かった。
緩いアコースティックと熱いロックとかだと、
間違いなく分裂気味になるだろね(笑)

でも、かっちり決まったLAULAと
どこまでも自由にやるおおはた君・・・
そう言う意味では、間逆だったかもね。

もちろん疲れたけど、
やっぱり音楽は楽しくて
やっぱり僕は幸せです。

帰りはTrumpetの島君に送ってもらったんで、
明日お礼にセリーをあげようと思います。意味はないです。

じゃ、のび太より早く眠りにつきます。

wanicoffのことは明日書けるかな。
ドラえも~ん。

Music Diary | 01:21:25 | Trackback(0) | Comments(2)
追加します【スケ】
急遽、ライブが決定しました。

▼ 6月17日(土) おおはた雄一 http://yuichiohata.com/

 『liquid surprise acoustic - a new moon eve -』
  場所:恵比寿・LIQUIDROOM
  時間:OPEN 18:00/START 19:00
  出演:曽我部恵一バンド/岩海苔(海北大輔×岩崎慧<セカイイチ>)/おおはた雄一

 昨日決まりました(笑)
 もともとこのイベントは楽しみにしてたんだ。
 今回の編成は、Vo&AG、Trumpet、Bass、Drumの予定らしい。
 面白いそうだ。・・・って、リハはまだですが(笑)


そして、明日はwanicoffだ!!

▼ 6月15日(木) wanicoff http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/

 青山ピアノナイト8days 第五夜「GROOVE DRO(P)IANO」
  場所:青山 月見ル君想フ
  時間:OPEN 18:30/START 19:00

 月見ルの生ピアノ祭り。
 余程のことがない限り、新曲やっちゃいます!

Schedule | 22:58:21 | Trackback(0) | Comments(3)
ジャパン、ブルー。
一日経ったけど、まだまだ悔しさが残るね。

12日夜、唄人羽の二人に呼ばれ、表参道のとあるバーに観戦に行った。
そこには、いつものバカ騒ぎな仲間たちと、大スクリーンが待っていた。
まるでカイザースラウテルン(会場)に来てるかのような・・・・
そりゃ言い過ぎか(笑)
あと、10分足らずで開戦。当たり前だが、すでにみんな鼻息が荒い。

キックオフ。いきなり歓声!
何でもないプレーでも歓声。それが面白かったり(笑)
俊輔のフリーキックから初得点の時はもうグチャグチャ。

でも、オーストラリアは強かった。
はじめから、イヤな予感があった。
集中力は高いし当たりは強いし、勝ちへの意識が高そうだった。

前半終え、近くのラーメン屋に腹ごしらえに。
060612_2252~0001.jpg

見よ!この細腕を!向こうは信一あかんべ。

後半スタート。やっぱり攻めきれない。
そして、失点・・・また・・・
ロスタイムにだめ押し・・・

オーストラリアには、1点を決められる選手がいた。
日本にはシュートを打てる奴がいない。柳沢とかびびってない?
それよりもそこまで持っていけないってことがまず問題だけど。
トップ下の俊輔とFWの3人で攻めてるようだった。サントスとかどうなの?
僕は小野が好きです。

こんなこと冷静に分析しても仕方ないね。
あ~あ、予選突破は無理かもなあ。
川口はホントにかっこよかった!拍手。


本日はLAULAのリハ後に、横浜で親睦会。
横浜って全然行かないから新鮮だ。
恋愛話に花が咲く。
これは、打ち上げのゲネプロ(通しリハ)だという
来海くんの言葉に押され、みんな呑む。
マグロのカマを食う。絶品。
週末のブリッツが楽しみだわい。

さてと、ジダン見よっと。


Diary | 01:24:15 | Trackback(0) | Comments(3)
たこ焼き食べながら
ピエールがやってきた。
たこ焼きの鉄板と鳥取の地酒を持って。

ピエールは自他共に認める料理上手だ。
細やかな気配りができる優しい男。
ご婦人のみなさまはこんな男を旦那にもらうべきだ。

たこ焼き2


なんと、Myピック持参!
昔バイトでその腕を磨いたとのこと。
彼の域まで行くと、たこ焼きの「声」が聞こえるらしい。

さすが、手際良くちゃっちゃと料理をしていく。
そして、完成!じゃ~ん。

たこ焼き

・・・これが、バカうまっ!!(う~っ、書いてる今も食べたい!)

味が付いているのでタレは使わない。
醤油&ソースの特製の味。
これまで、大阪人の「たこ焼きはもちろん主食だ」
という感覚が全く理解できなかったけど、
この「ピエールたこ焼き」に限っては別。
ホントに主食になります!

たこ焼きとビール片手にサッカー観戦。
嗚呼、幸せってこういうことなのね。

でも、イングランドはちょっと振るわなかったな。
勝ったから良かったけど・・・ルーニー、早く戻ってこい!

ビールにも飽きたので、いよいよ地酒へ。
この酒は、ピエールが米子で活動している「ステネオタイプ」のメンバー、
トーワ(Drs)とカサマル(B)からのプレゼント!

僕がフリーになったから、激励だって。
やることがニクいよ・・・
もう、うれしすぎて言葉がありません。

060611_2218~0001.jpg


二人でしっかり開けさせてもらいました。
ありがとう、ピエール、トーワ、カサマル!
米子に向かって、気合いの敬礼!

ピエール http://pierre925.jpn.org/
ステネオタイプ http://sound.jp/steneotype/

Diary | 22:28:52 | Trackback(0) | Comments(9)
やっぱサッカーでしょ。
まずは万歳から!
World Cupが始まるぞ~!

たまらない。
よだれものだ。
ご飯何杯でもいける。

僕のご贔屓はスウェーデン。
なぜか昔っから大好きなんです。
なんともいえない「伏兵」感がね。
でも、優勝する実力は十分にある。
攻撃力はすごく高いんだ。
同じ伏兵系でチェコとかも好き。

もちろん、ブラジル、イングランド、オランダ辺りの強豪は外しませんよ。
そして、ジダン(フランス)。
この人だけはしっかりと観ておきたい。
やっぱり一番好きな人かもしれない。

wanicoff 木村くんとサッカー話をすると終わらない。
ああ、なんて楽しい人が近くにいてくれたんだ。
戦術や精神論まで話せる。
アンリ(フランス)の精神状態とか全く知らないのに、
あたかも家族のような口ぶりだ。

ベースの渉は一切わからないらしい。
そんな渉をサッカー話でからかうのが楽しい。
そして、渉もまたそんな僕らにからかわれるのが楽しいらしい。

トマル「とりあえずバルセロナに注目しとけ!」
木村 「やっぱラモスジャパンでしょ。」

万歳!

Music Diary | 18:23:36 | Trackback(0) | Comments(8)
そんな僕が・・・
連ドラって、まず見ない。

最終回を見忘れたりするのが悲しいから。
それより何より、曜日の感覚が乏しいから
連続できる自信がないことの方が大きいかな。

月9みたいなラブロマンスものは、もはや一切興味がない。
結婚したからなどという夢のない理由じゃなくて
絶対的にストーリーに惹かれないんだ。

むしろそんな既婚者の僕らを甘酸っぱくしてくれるドラマがあれば
そりゃあ見てみたいけど(笑)
それだったら上質な日本映画を選ぶね。
映画は何度も甘酸っぱくしてくれる。

いや、映画でもラブストーリーはやっぱり少ないな。
すぐ死んじゃったりするし、ずるいよ。
そしたら、今度は生き返ったりするし・・・やっぱりずるいよ。

最近は何気ない何でもない話が好きだったりする。
その辺を変に「気取ってる」駄作も多いけどね・・・

いや、話したかったのは映画の話じゃなくて!
そんな僕が、連ドラを見てるって話!
HDレコーダーの毎週録画機能という
ありがたいテクノロジーにあやかってますよ。

「医龍~Team Medical Dradon」

もうね、もうね、毎回、泣いちゃってます。
前回とか、大好きな阿部サダヲ扮する麻酔医・荒瀬の話で
そりゃもう、ああでこうで、グジュグジュだった。

なんで泣けるんだろ。
だって坂憲二とかねぇ・・・ねぇ?
やっぱりストーリーなのかな。
この医龍、もともと漫画で知ってたし
たまに読む時は面白いな思ってたんだ。
漫画も読んでみたいな。

そして、そう、今夜!

でも、今から友達のSound Schedule 大石くんの
ソロライブを観に行ってくるので、
泣くのはその後で!


Diary | 20:51:14 | Trackback(0) | Comments(14)
それでも人と会う
ここ数日、またいろんな人に会ったりで楽しい。

ライターの大橋姉さんが紹介したい人がいるっていうんで
会ってみたら、サブカル全快で面白い人だった。
デザイナー&ミュージシャンの通称「社長」こと梶浦さん。
Re@lifeに興味を持ってくれてるみたい。
「すぐ近く」に楽しいことが転がっているのを知っている人。
さっそくこんな風に広がっていくっていうのはたまらんね。
ありがとう、姉さん。よろしく、社長。

Webデザイナー&ミュージシャンの太陽(ラクライ Vo&Pf)。
ザ・ベイビースターズの現公式HPを作り上げた職人!
当時リニューアルを考えていて、
お気に入りのあるWebサイト(男前豆腐店)からたどっていったら、
なんとそのサイトは友達の太陽が作ってた!という展開。
幸せは、巡り巡ったけど結局はすぐ近くにあったという「青い鳥」のようなお話。
Re@lifeイベントでマイクスタンドを気前よく貸してくれた男。
ありがとう、太陽。


今日はLAULAのリハ。初顔合わせ。
…と言っても、バンドで新顔は俺だけだから、
そこそこの緊張を抱えてスタジオへ。
前任ドラマーさんが上手かったらイヤだなあ、とか
もはや入れない空気じゃないだろうか、とかね。

でも、ふたを開けてみれば、それは取り越し苦労で
とても暖かい現場でした。だいたいどこでもそうなんだけど(笑)

今日はさらうのがやっとで、まだお互いに探っている段階だけど、
雰囲気がいいから、もっともっと楽しくなりそうだ。

LAULAの二人は人なつっこくて、とても気持ちのいい奴ら。
もっともっと仲良くなれるね。

僕が、ハワイアンの曲をいくつか口ずさんだら、
松井くんが「歌好きですね」と。
はい、歌のある音楽が好きなんです。

ドラムでも「歌うこと」をいつも心がけている。
感情をそこに乗せて聞かせてしまうドラム。
ドラムだけで泣けてしまうような「歌う」ドラマー。
そんなドラマーに僕はなりたい。

そういえば、稲潤一とかCBとかのように
ホントに歌うドラマーって最近日本に出てきてないね。
って、別に彼らを認めてないけど(笑)

レヴォン・ヘルム(ザ・バンド)、
ドン・ヘンリー(イーグルス)、
ロジャー・テイラー(クイーン)、
リンゴ・スター(ビートルズ)、
フィル・コリンズ(ジェネシス)・・・
やべえっ!大好きなドラマー(バンド)ばっかりだ!

いつの間にやら、ドラム話になってましたね。
ほいでは。


Diary | 23:55:02 | Trackback(0) | Comments(10)
定位置
家の鍵。

いつもなら玄関に置いてるんだけど、
これが時折、その定位置にない時があるんだよね。

困る。トマルコマル。ト

たいがいはズボンのポッケに入ってんだ。
でも、そのズボンを探すのが一苦労でさ。

昔、友達に「なんでお前がいつも5分遅れるのかわかった」と言われた。
どうやら、出かける直前に異様にばたつくらしい。

今日も鍵が・・・ズボンが・・・
なんで、急いでいる時に限ってどっかにいっちゃってんだよっ!
片足だけ靴を履いて、片足でぴょんぴょん。

高校の時、遅刻ワースト記録を叩き出しました。
僕の人生で、待たせたみなさまにこの場を借りてお詫び申し上げます。

これ、ホントに治したい。
秘訣募集中。

Diary | 01:57:10 | Trackback(0) | Comments(9)
余韻、そして…
ふたつの朝 写真展・スペシャルイベント、無事に終わりました。

ありがとうございました!

みんなよくがんばった。
ここは一つ自画自賛させてください。

Re@lifeはホントにいいチームだ。
(手伝ってくれたRe@life仲間も含めてね。)
もちろんそれぞれの専門的な技量は言うまでもないけど、
正直その範疇じゃないこともたくさんあったよ。
でも、欲しいのは技術とかじゃないから。
「人」が欲しいんだから。

一つのことを作り上げる、向かっていく「やる気」が何より大切だよ。
そして、それを楽しめるかどうかってことがね。

みんなバラバラでいいし、
文化祭的なノリでいいし、
行き当たりばったりでいいし、
何でもありでいい。
ここにみんながいれば。

ココニイルコト。
ソコニイルコト。

Re@life http://4realife.jp/

まだまだ写真展は13日(火)まで続きます。
渋谷に行くことがあれば、ぜひ寄ってみてください。
いやいや、写真展をお目当てに行ってみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、遅く起きた。そこは当たり前に。

遅くまで打ち上がったもんね。
早速、次の企画?コンテンツ?に話が及ぶ。
「あれやろう!」
「これいいよ!」
「それ面白そうじゃない?」
Re@life、止まらないよ。ニンマリ。

あ、僕らはイベント屋じゃないんで、お間違えなく。
面白そうなことを創作するユニットですからね。
あくまで僕ら目線だけど(笑)


夜はCaravanのライブを観に、日比谷公会堂に。

3時間近くのライブだったけど、
そんなことを一切感じさせない素晴らしすぎるライブだった!
人生で5本の指に入るライブかもね。

この前、愛知三河のフェスRORで一緒だったけど、
出順が被ってて観れなかったんだよね。

でもね、今日はほんとサイコーだったよ。
ありがとう、Caravan!
リラクシング・ミュージック万歳!
LOVE & PEACE!!

Caravan http://www.caravan-music.com/

Diary | 22:53:40 | Trackback(0) | Comments(3)
ただいま準備中
もちろんカフェは営業してます。
個展の準備です。

ランチのOPEN前から設置するはずだったのが
いきなりアラタ先生が45分の遅刻です。
OPENしてお客さんを尻目にワタワタと。

でも、今回は人手も多いので、予定よりもすんなり。
前回のアラタ個展を友達と二人で手伝ったときは
いつ終わるのか不安でしょうがなかったけど。
Re@lifeはできる人たちだ。いい!

写真も展示もいいよ。お楽しみに。


 ↑メインを設置する先生

ここのランチもおいしいよ。
今日はポークジンジャー。


Diary | 14:42:29 | Trackback(0) | Comments(5)
いかんせん
あわてふためいております。

アラタ邸にてスタッフ総出でワラワラ。
コロッケを片手に。

明日は祭りじゃ~!!!
ドンドコドンドコ ピーヒャラピー

お返事その他は日曜日。
では、作業に戻ります!

Diary | 23:49:58 | Trackback(0) | Comments(3)
【スケジュール】
▼ 6月3日(土) おおはた雄一 http://yuichiohata.com/

 『おおはた雄一 LIVE & TALK SHOW』SOLD OUT
  ※Re@life presents「ふたつの朝 写真展」スペシャルイベント
  場所:渋谷 cafe & diner スタジオ
  出演:おおはた雄一・加藤アラタ(フォトグラファー、VJ)・浅見トマル

 僕も在籍する「Re@life」が初プロデュースする写真展&イベント。
 残念ながら、イベントのチケットはSOLD OUTとなっています。
 たくさんのご応募ありがとうございました!

 写真展は開催しているので、ぜひお越しください。

  日時:6月4日 (日) ~ 6月13日 (火)
  場所:渋谷 cafe & diner スタジオ
  料金:FREE + 1order

 写真展・イベント詳細はRe@life HPまで。
 http://4realife.jp/


▼ 6月15日(木) wanicoff http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/

 青山ピアノナイト8days
 第五夜「GROOVE DRO(P)IANO」
  場所:青山 月見ル君想フ
  時間:OPEN 18:30/START 19:00

 Piano、Bass、Drumの3ピース・バンド、始めました。
 まだまだ5回戦。少しずつ少しずつ・・・
 この日は生ピアノ!新曲やれたらいいな。


▼ 6月18日(日) LAULA http://www.geneon-ent.co.jp/music/laula/

 Hula Hawaii presents
 LAULA ISLAND POP NIGHT vol.4
 『いつもマハロォでございま~すツアー2006'(春夏編)』
  場所:横浜 BLITZ
  時間:OPEN 17:00/START 18:00

 湘南出身の男性デュオ。
 伝統的なハワイアンからJ-POPまで歌いこなす彼らの歌声はそれはもう伸びやか。
 気持ちいいよ~。初・横浜BLITZ!楽しみだ!


▼ 6月24日(土) wanicoff http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/

 『唄会 ~第五十六幕~』
  場所:表参道 FAB
  時間:OPEN 17:30/START 18:00
  出演:千綿ヒデノリ/浅田信一/唄人羽/wanicoff (opening act有)

 アコースティック・セットでやる予定。
 盟友・唄人羽とのライブ。胸を借ります。


Schedule | 19:55:01 | Trackback(0) | Comments(2)
高円寺
夕べは、
wanicoff・木村くんのソロ・ライブと、
ブギーピアノマン・伊藤ミキオさんのライブを
高円寺ShowBoatに見に行ってきた。

今回の木村くんは、
高円寺ということで(もはやその街の顔にもなりつつある、)
古き良き相棒・丸ちゃんをゲストに迎えた。

clingonの再来だ!!
純粋にファンである身としてはうれしい限り。
丸ちゃんのドラム、歌うから大好きなんです。
木村くんはやっぱり優しく歌うのがいいね。

ミキオさん。
ウルフルズのツアー真っ只中に
ソロライブを敢行するという、そのタフさ。
しかし、何なんですか!あの技量は!
本人も笑いながら言ってたけど、こんなの弾く人いないっすよ。
マジですげえ!ロックンロール・ピアノ!
大好きなニューオリンズの名曲をやってくれた時は心躍りました。

久しぶりに話したら「一緒にやれたらいいね」なんてうれしいお言葉を。
ゲストのギター・高木克さんともご挨拶を。光栄です。
実は高木さんとは、今度あるセッションでご一緒することになるかも・・・???

そして、打ち上げにお邪魔。
沖縄料理屋・抱瓶(だちびん)。

ここはその昔すご~くお世話になったお店。
ハシケンさんとライブも何度もやったし、潰れたことも多数。
今だに、店長が覚えてくれてたことがうれしいよ。
一時期ホントによく通ってたなぁ。
久しぶりにお気に入りのメニューを片っ端から注文した。
ジーマミ豆腐、ラフティ、アンダンスのおにぎり、やきそば・・・

人も良いし、料理も絶品だし、活気あるし、大好きなとこ。
僕にとって、高円寺にはこの店があればいい。



Diary | 14:45:11 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。