■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
HAPPY HALLOWEEN !!
羽のリハ後、急いでライブ会場のある藤沢を目指す。

仲間うちでのプライベート・パーティなのかと思ったら、
ちゃんとしたハロウィン・パーティーじゃないの!
お客さんたちも仮装して、お酒や食べ物を楽しんでいる。

出番まで、松井くんオススメの料理屋さんへ連れてってもらう。
マスターお任せで出てくる魚料理が劇ウマッ!
「なめろう」ってホントに皿まで舐めたくなるほどうまいのね。

昨日は焼き肉、今日は海の幸・・・
ええ、ええ、ちゃんとドラム叩いてカロリー消費してますから。

芯から元気になる料理だ。
風邪っぽい体にホントにありがたい。


ライブは、暖かい雰囲気の中、良い感じで進みました。
初めて一人でやるという松井くんも全然堂に入ってるし、
優しく透きとおる声で歌い上げます。
ゲストで入った有里知花ちゃんとのデュエットもばっちり!
前のバンドさんとカバー曲がかぶるなんていうハプニングもあったけど、
アットホームな感じで楽しいひとときでした。

藤沢 DOUBLE DOORS、いい店だなぁ。
こういうオープンなお店、近くにないかなぁ。

061031dd.jpg
正面奥の仮装は松井くん。

スポンサーサイト
Music Diary | 23:08:22 | Trackback(0) | Comments(2)
リライ後
唄人羽のリハが始まった。

約1年ぶりに合わせた羽の音と楽曲たちは
明らかに変わっていた。
太く太く、強く強く、でかくでかく。

もっと後になって、羽の歴史を振り返る時に
それをリライ前とリライ後に分けることができるんじゃないかな。

その「リライ」を作った去年の暮れ、僕はそこでドラムを叩いていた。
もちろんリライは成長し、グルーヴも構成も変わっているんだけど、
少なくともそのレボルーションに関われたことがうれしい。

週末の学園祭ライブがとにかく楽しみだ。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

リハ後、その羽のサポートギター、ピエールと
鳥取・米子から遊びに来ていたトーワとその友達たちと遊ぶ。
豊洲の焼き肉屋に連れて行かれた。
コリアンタウンという激戦区の中にあっても、
さすが!著名人が多数訪れているだけはある。

トーワが熱~く語るドラム話を、
申し訳ないけど、ちょっと右手で制止して、
特上ハラミをじっくりと味わった。極上。

ピエールとトーワがやっている「ステネオタイプ」は
間違いなく日本一のグルメ・バンド。
「食」への飽くなき探求心はとどまることを知らない。

しかし、よく呑んだな・・・



Music Diary | 23:46:29 | Trackback(0) | Comments(3)
パスタとルソーと幸せ
つかの間の休日なのかな。

友達の展覧会に行く。
電車とバスを乗り継いで、世田谷美術館へ。

1年ぶりくらいに会う友達は元気そうだった。
絵は相変わらずの連作だったけど、「人」が書き加えられていた。
色使いはずいぶんと柔らかくなり、暖かくて幸せな印象を受けた。

彼の奥さんがやってきた。
いつも笑顔の奥さんは、お腹に二人目の赤ちゃんを身籠もっていた。

おめでとう!

061029setagaya.jpg


特設展示が、ルソーだったので、もちろん寄っていった。

昔、ルソーの「蛇使いの女」が表紙になっていた小説を読んで、
強烈に印象に残っているんだけど、タイトルも思い出せないまま。

あとで調べてみよう。そういうのかなり多い。

ルソーと共に紹介されていた素朴派の画家たちの中で、
特に郵便配達員のルイ・ヴィヴィアンの絵が気に入って、
ポストカードを購入。ポスターがあればなぁ。

061029post.jpg


その後、渋谷に出て軽く買い物をして、
大好きなパスタ屋さんで満腹にし、帰宅。

そんな日曜日でした。ほい。



Diary | 23:08:43 | Trackback(0) | Comments(3)
田舎かぼちゃ
LAULA松井くんと有里知花ちゃんが我が家にやってきた。

来る31日に、とある湘南の呑み屋で催される、
プライベート・ハロウィン・パーティで
松井君がソロ・ライブをご披露するってことで、お呼びがかかり、
そして、我が家でごゆるりとリハーサル。

2人のデュエット、“GOOD LUCK TO YOU” に酔いしれる。

061029matsui.jpg


最近街角で、ハロウィンの格好をした子供たちをよく見かける。
ホントかわいいんだよね~。

僕が小さかった頃はハロウィンなんて言葉も知らなかった。
時代的にも、そして、もちろん土地柄的に。
僕にとってはすごく「東京」を感じる出来事。
デカいかぼちゃなんて、お祭りの神社でしか見たこと無かったよ。

トリック オア トリート!


Music Diary | 22:47:14 | Trackback(0) | Comments(0)
mean
wanicoffのライブまでの間、時間ができたので
友達がやってるブランド「mean」の展示会に足を運んでみた。

 mean 2007 SPRING & SUMMER COLLECTION

   「be more natural」


春夏コレクション。この間、夏が終わったのにね。
ファッション業界は早いんだね。
僕らだって真冬に夏の曲を作らなきゃならないこともあるけどさ。


渋谷の銀杏荘という公共の施設(?)で催されてたのだけど、
この建物が、何とも可愛い。12月で取り壊されるのがホントに惜しい。

 061027mean1.jpg
渋谷のビル群にこんな姿で佇んでいるのがステキじゃないの。

 061027mean2.jpg
あの階段の先の会議室でやってます。

061027mean3.jpg

061027mean4.jpg
イメージムービーすごく良かった。

気に入った服があったので注文。
来年の春まで待つのも悪くないな。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

wanicoffライブ打ち上げ後、
meanの打ち上げにもおじゃました。

おおっと。かっこいい人とかわいい人しかいないぞ。
ライブ後の変なテンションが僕を助けてくれた。

そりゃもう、たくさんの人を紹介された。
心地のいい人たちだ。ご近所さんも多数。
どう繋がっていこうかな。いいねぇ。

mean http://www.mean.co.jp/

 ※スタイルブック等の写真は、wanicoff・VJの加藤アラタ大先生です。



Diary | 23:59:37 | Trackback(0) | Comments(0)
wanicoff@青山 月見ル君想フ
あ!!!マイクをセットするのを忘れてたっ!!

右手でごまかし叩きをしながら、
左手でマイクスタンドに手を伸ばし、なんとかセッティング。
ほっ。間に合った。

♪踊ろっ~ 踊ろっ~

のっけからそんな感じで、ライブはあちこちでハプニングが続出!
ハプニングというか、いわゆるミスとも・・・

それもご愛敬!
気にしな~い。

それくらい、僕らのテンションは高かったのさ。
何かしら発するものを感じてもらえていたら嬉しいです。

いやあ、楽しかった!!

陸に上がったwanicoff、ちゃんと動き出します。


そうそう、個人的にものすごく嬉しかったことを書き留めておきます。
ライブ後のPAさんからのお褒めの言葉。
「バスドラムやスネアにEQいらずで、びっくりしました。
 この人は何者なんだ?って思いましたよ。」と。

EQ=音を補正すること。
それをすればするだけ音に芯や厚み、説得力が無くなるから、
しないことに越したことはないんです。

昔から、とにかく「楽器を鳴らす」ことを心がけてきたので、
こんな風に少なくとも成果が出てきてることを知れたのは励みになるな。

そんでもって・・・・

今回、初のデモ音源も持っていったんだけど、見事完売!!!
出番前なのに残り6枚。やっほぃ!大盛況!
50枚に加え、関係者に配るための分も全て売り切ってしまいました。

ありがとうございました!

次回、12/15のライブでももちろん販売します。

<買っていただいた皆さまへご連絡>
不良品があれば交換いたしますのでお申し出ください。


音源聞いてくれた方のコメント、ワニワニ待ってます!!!!
宅録で試行錯誤を繰り返してずっとやってきたからね。
それなりの不安とそこそこの自信があるから、
やっぱりみなさんの感想・評価が気になります。

では、よろしくお願いします!


Music Diary | 23:10:56 | Trackback(0) | Comments(3)
できた!
さっき、木村くんとアラタが帰った。

つまり、さっき音源が完成したわけです。

明日のライブでリリースです。

さっさと終わらせてしまえばいいのに、
時間があればあるだけやってしまい、
挙げ句ギリギリまでやってしまうのがわたくしです。

そして、満足。

wanicoff DEMO TRACKS 01


心して聞けぃ!

あの・・・良かったら、聞いてみてください。


▼ 10月27日(金) wanicoff http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/

 月見ル君想フ2nd Anniversary『SUGAR TRACKS#6』
  場所:青山 月見ル君想フ http://www.moonromantic.com
  時間:OPEN 18:00/START 18:30
  料金:前売¥2,300/当日¥2,800(共にドリンク代別)
  出演:TWELLVE/シガキマサキ/月球/wanicoff


Music Diary | 23:55:14 | Trackback(0) | Comments(4)
Superfly@表参道 FAB
しかし、まあ、関係者が多かったなぁ。

それだけ、Superflyへの関心が高いってわけだ。

だけど、厳しい環境だったことは否めない。

決して関係者が悪いんではない。
あの人たちは、これから見方になってくれる人たち。

バンドがかなり堅くなってしまったね。
演奏は良かったけど、急ぎ足だったのかもね。

そういう意味でいろいろ見えたライブだった。
曲順、出方、MC・・・

ライブってホントいろいろあるよ。
僕ももっとプッシュしてあげるべきだった。

でもね、2回目にしては上出来すぎる。
問題無~い。
勉強になりましたぁっ!



Music Diary | 23:12:26 | Trackback(0) | Comments(0)
ハシケン@小鹿野夢鹿蔵
ゆめかぐら。
昔からある「蔵」を改造して作られた。

実家から200mという超・地元でのライブ。

061022yumekagura01.jpg

偶然に偶然が重なって、急遽参加することに。
ハシケンさんも実は秩父出身の人。
あちらは、市。こちらは郡(笑)

大学を出て、音楽の世界の扉を叩き、
おそらく初めてプロとして仕事させてもらったのが、ハシケンさん。
たまたま同郷だったということで、弟のように可愛がってもらいました。

おそらく身近で最も影響を受けたミュージシャン。
駆け出しにこの人の後ろでやれたことは間違いなくデカい。

そのハシケンさんのステージに、数年ぶりに立てる!
高揚を押さえるわけもなく!

061022yumekagura02.jpg

のっけから、
体を揺さぶられました。
魂を揺さぶられました。
ホントにすげ~!

♪体の太鼓が騒々しいや~

061022yumekagura03.jpg

そして、さらに嬉しかったのが
SOUL FLOWER UNIONの河村さん(G)とやれたこと。
昔からファンでして、大学時代にコピーバンドもやってたほど。
そういう意味で緊張したけど、感激が勝った。

061022yumekagura04.jpg
 タカ&トシのタカみたいな前髪に。

061022yumekagura05.jpg
 ハシケンさんのお姉さん・みっち。

みっちは、この日ハシケンさんの前に、
ステージで歌ったんだけど(僕も急遽サポート。)
盛り上がってきたハシケンさんのステージにも乱入!
予定通り!(笑)

だって、有名なパフォーマーですから。
神が降りたかのような踊り。

061022yumekagura06.jpg
小学生からは「エッチな踊り」と名付けられたらしい(笑)

良く鳴る会場のせいもあってか、
久しぶりに体全体で音を感じたライブかもしれない。
いや、会場じゃないな。
ハシケンさんの歌だな。
体の四方八方に歌が飛び出しているんだよ。

ぐいぐい引っ張る。強い。
ちょっとでも気を抜くと、持ってかれる。
その緊張感がたまらなく楽しい。
あらためて、その凄さを感じた。

数年経って、僕の音は「大人」になったらしい。
確かにあの頃は若すぎました(笑)。

小鹿野のスタッフのみなさんもありがとうございました。

トンボ帰りだったのがちと寂しい。


ハシケン http://www.hasiken.com/
 ※ブログでも僕のこと書いてくれてます。
  http://hasiken.seesaa.net/archives/20061024.html

ソウル・フラワー・ユニオン http://www.breast.co.jp/soulflower/

Music Diary | 23:23:07 | Trackback(0) | Comments(4)
刻み
どわ~っとしてます。

暇が嫌いなんで、この状況を楽しんでいる自分もいるんだけど、
やっぱりどわ~っとあわてふためいたりしてて。

でもって、こんな時はいろいろ重なるもんで、
すごい久しぶりの友達から、これまた何件かお誘いが入るのだけど
断るしかなくて・・・申し訳なくて、悲しくて。

ここ数日は・・・

Superflyのリハ。
憧れのキーボーディスト・渡辺シュンスケ君が参加!
約2ヶ月ぶりだけど、あまりの出来の良さに、次がお休みになりました。
来週火曜日ライブだよ!

吉田あきらのプリプロ。
プライベートなとこで意外な共通点が見つかった。
小さな奇跡。おめでとう!

wanicoff のリハ。
リハビリのことですが、何か?
木村くんがことあるごとに「だいじょうぶ。だいじょうぶ」と言うが、
あれは僕らを安心させているようで、実は自分に言い聞かせている。

その他の時間は、ひたすらwani音源制作。
パソコンに向かったり、歌やパーカッションのRECしたり。
リポラボの編集もまだ残っているし。

どわ~っ。

そして、明日からは秩父。
地元も地元、家から数百メートルのところでライブ。

いってきます。


Music Diary | 23:16:09 | Trackback(0) | Comments(3)
ワニ祭り
ワニはこんなに早く動けるものなのか!

どすこい!ボーカル入れ。
鬼プロデューサー・トマルのせいで
木村くん、クタクタです。

こりゃ、いい!

あ、いいのは木村くんをクタクタにしたことでなくて、音源よ。
あたぼうよ~!


日曜日、神谷町の歩道橋の上でワニを見つけたよ。

061016wani.jpg

こんなにもワニに注目する日が自分に訪れるなんて・・・


あのね・・・

そのね・・・

期待しすぎてていいよ。


▼ 10月27日(金) wanicoff http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/

 月見ル君想フ2nd Anniversary『SUGAR TRACKS#6』
  場所:青山 月見ル君想フ http://www.moonromantic.com
  時間:OPEN 18:00/START 18:30
  料金:前売¥2,300/当日¥2,800(共にドリンク代別)
  出演:TWELLVE/シガキマサキ/月球/wanicoff
   ※前売りチケットは当ブログでも予約できます。こちら


Music Diary | 00:57:15 | Trackback(0) | Comments(2)
ジェンベ・ケース
♪かあさんが~ よなべ~をして ・・・

かあさんじゃないんだけど、よなべじゃないんだけど
嫁さんが日曜の昼下がりに作ってくれました。

061015jyenbe.jpg
    おみごと!!

はなはだ手前味噌で恐縮ですが、
感謝の意を込めて、ここに報告させてもらいます。


ところで、僕は「ジェンベ」と言いますが、
世の中では「ジャンベ」と呼ぶことの方が多いみたいです。
どちらでもいいみたいです。ちなみに「ジンベ」とも。

僕のは一般のよりも一回り小さめです。
もともとデカい音でドンドン、ペンペンやるつもりはなくて、
欲しかったのはちょっと優しめの音。
だから、そんなに打面の皮を張ってません。
アコースティック・ライブの時、「カホン」の代わりになれば良かったので。

そんでもって、その「カホン」は「ドラム」の代わりになるものだったりして。
きわめて乱暴な表現をすれば、「ドラム→カホン→ジェンベ」の構図。

でもでも、これのおかげでトマル・サウンドのバリエーションはグーンと広がってます。

ちなみに「カホン」とも「カホーン」とも。

パーカッションもうまくなりたいな。



Music Diary | 18:12:11 | Trackback(0) | Comments(6)
踊るうどん捜査線
神谷町にある立ち食いうどん屋で、アクシデント発生。

僕が出した食券がなぜだか、なぜだか無くなってしまった。
店員は「券がないんで・・・」とマジメに取り合わず、
茹でやら盛りつけに気が回ってる。

お客は僕ら5人しかいない。
それくらい把握しろよっ!

僕が店員にキャンキャン噛みついていたら、
友達が対照的に冷静に話を進めてくれた。

あっという間に、いとも簡単に、カレーうどんが出てきた。


僕は「北風と太陽」の北風になった気分だ。

もしくは、僕ら2人はパトカーに乗る警官のコンビ。
容疑者に簡単にキレやすい新米と、酸いも甘いも知り尽くした大ベテラン。

「田舎のおっかさんは元気なのか・・・」

カレーうどんは落ちた。


Diary | 23:57:02 | Trackback(0) | Comments(2)
ツナガルオテラ
Re@life勢揃いで、リポラボ収録。
うへぇ~楽しいなぁ。

チームとしての統一感が生まれてきた。
だけど、4人喋りはガヤガヤしすぎるのもこれまた事実。

新しいコーナーが生まれました。
こりゃ、なかなかむつかしいぞい。
頭の回転力を磨くぜ。

収録後、神谷町の光明寺へ。
夏季限定だけど、お寺の境内でカフェをしている。
そのクロージング・パーティーへ。

061013tera.jpg

そこはとてつもなくオープンなお寺。
ライブもあれば、DJもいる。お酒もあった。

話をした若いお坊さんが
「今、お寺が来てますよ。」と笑いながら言ってた。

そして、そのうち「仏教」は当たり前になって、
やがてそれがジャンル化され、
世間では「今、浄土真宗が来てるぜ」とか言われるようになるらしい(笑)

仏教をPOPにする。
これが彼らの合い言葉。

ホントに頭の柔らかいお坊さんたちで楽しかった。
法話でもたくさん笑った。

昔からなぜだかお寺は好きで、仏教も好奇心程度に興味があって、
でも、観光程度で終わってしまっている。

今日はグンとお寺が近づいたな。

神谷町オープンテラス http://www.higan.net/blog/kot/


Re@life | 23:03:05 | Trackback(0) | Comments(3)
渉を込めろ
ここまでやるだけのことはやってきたんだよ。
でも、ここから先が、なんかインスピレーションが沸かないんだ。

理由はわかってるんだよ。
あいつの本気の音がまだ入ってないからなんだ。

来たよ。あいつが。

061015wataru.jpg

やっぱりだ。思った通りだ。
曲がまた新しい方向に動き出した。
うん、新しい泉が沸きそうだ!ニンマリ。
さあ、いざ進もうぞ!!ワニたちよ!


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

夜は、あきら君のライブへ。
弾き語り・吉田あきらは初めてだったが、すごく良かった。

ステージでただうまい歌を歌うだけの人はホントに多いけど、
大切なのは、ちゃんと一人でその世界を作れるか。見せれるか。包めるか。

堂々とまっすぐと正しくそのままでいるけど、ちゃんと闘っている強さ。

ギターもうまいし、グッと来るいい声してるしね。いろいろ見えたよ。

絶対伝わるから、絶対伝えよう。


今夜はハシゴ。
セカイイチのワンマンへ。

爆音!ゴォーン!
ちょっとギター音が痛いけど、受け止めようじゃないの。
しかし、慧くんはいい声してるなぁ。
コロコロしすぎだけど(笑)
ベースのけんちゃんはやっぱいいね。

知ってる曲は、一緒に口ずさんでた。
一緒にやった曲では、ハモってたり。
やっぱり普通にファンだわ。

またイトケンに会う(笑)
盗聴器を付けられているのか?

状況が状況なら「そろそろ2人きりで映画でも」とか言ってしまいそうだ。

いつものカフェで何やらいろいろ将来について話し、
元サザンハリケーンの森くんを紹介してもらった。

帰ってきたら、数人のミュージシャンから電話が。

来る時はどっと来る。来ない時はさっぱり来ない。
おまいら、バランス良く来いって!

うれしさが集まりすぎるじゃないか。



Music Diary | 23:48:55 | Trackback(0) | Comments(0)
リポラボ配信中
ご存じの方もいると思いますが、
Re@life(リアライフ)というサークルのようなものをやってます。
創作ユニットなんてカッコ良く宣ってますが、
何でも面白いことをやっていこうという集団でございます。
ミュージシャンという枠も飛び越えて、
一人の人間としてもっといろんなことをやってみたいんです。

そして、そのRe@lifeはただいま、
ポッドキャスティング番組「リポラボ」を配信中です。
ほぼ隔週の更新で、もう第3回目になります。

114103417_120.jpg

ゆるくてお馬鹿なことを何の脈絡もなくやっていこうと思います。
ほんの気晴らし程度に聞いてもらえたら幸いです。

この番組から僕らの新しい活動が生まれることは間違いないです。
言ってみれば、世界中で僕らの番組が聴けるわけですから!

一緒に楽しいことやろう!!!

まずはこちらから登録を!!!


・・・やばい、何かのうさん臭い勧誘のようになってしまった(笑)



何のコトやらさっぱり?って方は続きを読んでね。



続きを読む >>
Re@life | 23:28:16 | Trackback(0) | Comments(2)
快調快調。
スタバの「アメリカーノ」は、
エスプレッソをお湯でうすめたものなんだって。

この世の中はまだまだ知らないことが多いや。

三田駅近くのスタバで、サラリーマンに囲まれながら、
吉田あきら君と僕は、ブツブツと歌詞を詰める。
夕焼けは誰もが切ないのかな?希望を表す言葉って何かない?

スタジオに移り、プリプロ突入。
すぐにバンド形態でRECができるってのはいい。
ホント助かるよ。

 061011akira.jpg
  あきら君、弾きまくってます!

 061011tetsu.jpg
   ベースの哲ちゃんだって!

もともとやっていた曲をあらためていじり直すのはとても勇気がいる。
まして、新参者である僕が指揮を振らせてもらうんだから。
彼らの気持ちに報いるためにも、自信を持ってアイデアを出さないとね。
でも、万一おかしくても、何度も試せる環境がある。やっぱり助かる。

そして、すごく満足の出来になった。曲の年齢がかなり若くなったよ。
歌詞を詰めて、もっともっと届く歌にしよう。

そして、もう一つ。

スタバの「本日のコーヒー」は、
ホットのみ¥100でもう1杯お代わりできると初めて知った。

まだまだあるなぁ。

Music Diary | 23:56:43 | Trackback(0) | Comments(0)
CUNE
友達のバンド、CUNEが活動休止を発表した。
そして、その一旦締めくくりのライブを見にいってきた。

デビュー当時、初めて対バンした福岡で、
度肝を抜かれたVo.亮三の圧倒的な存在感。
そして、完璧なメンバーの演奏力・パフォーマンス。

一瞬で虜になり、目指す存在になった。
こんなバンドになりたい。
はっきりとそう思った。

そして、今日のライブで、
あの時初めて受けた衝撃を思い出させてくれた。さすが。
気合いの入れようが違ってた。
ヒリヒリとリキッドルームの一番後ろまで突き刺さってきた。
まさに出し切ったライブだった。

大好きな歌も全部歌ってくれて、その度に泣きそうになった。

おつかれさま。ありがとう。
すげえバンドだ。

僕も最後ちゃんとやるべきだったな、と後悔しても、もう遅く。




Music Diary | 23:54:06 | Trackback(0) | Comments(4)
トマルフルスロットル
締め切りが迫ってくる!!!

wanicoffのDEMO音源、間に合うかぁ!

かつてないほどの急ピッチで進めてます。
少しでも時間があれば木村くんも助けに来てくれます。

 061009kimura.jpg


やってやる。やってやるぜ。
フンガ~ッ!!!

そして、ブログは2,3日遅れで進んでます。
プロフィールにも小さく言い訳しときました。

Music Diary | 23:33:24 | Trackback(0) | Comments(3)
幼なじみの花嫁
ムッシュかまやつ氏が下駄をならしてやって来るとかで、
最後までイベントを見ていたかったんだけど、
その後の用事のため、上野水上音楽堂を後に。

まず目指したのは、御徒町の激安家電ショップ。
お目当ては、デジカメ!
嫁さんがずっと欲しがっていた一眼レフ・デジカメ。

061008camera.jpg
  Canon EOS Kiss デジタルX!ヤッホ!

前の晩、たまたまネットで探してたら、激安で売ってた!
しかも、上野のライブ会場から近い!
そんでもって、今日手に入れば、
そのまま今夜の友達の結婚パーティーに持って行ける!

次に向かったのは横浜・元町。中華街近く。

061008chuka.jpg

今夜は幼なじみの有紀(♀)の結婚式。
最も古い友達の一人。女では一番長いつき合いだろうな。
最近はとんとご無沙汰だったけど、
保育園→幼稚園→小学校→中学校→高校とずっと一緒だった。

僕と有紀のヌード写真は今でも持っている。
保育園のプールだけどね。
今でも会えば、裸を見せ合った仲だと笑い会う。

そんな有紀がお嫁さんにいく。
感激を胸に、新郎新婦の到着を待つ。
久しぶりに会う同級生たちとワクワクしながら待つ。

扉が開かれた!今日のミッキーとミニーが現れた!
有紀が深紅のドレスに身を纏い、祝福を浴びながら歩いてくる。

わ、よろけたっ!!
腕を掴まれながら歩いてくるぞ。

すでに酔っぱらってんじゃん!!
めでたいな~!ガハハハ!!(一同爆笑)

新郎新婦共々、体育会系出身なので、
一次会でたらふく呑まされたらしい(笑)。
会場の雰囲気は2人のテンションの高さに
一瞬でトップギアに入った。

061008yuki.jpg

僕を見つけた途端、抱きついてきた。
花嫁をハグする幸運の瞬間!

進行なんか無視しまくって、会場を縦横無尽に歩き回り
終始、笑顔と笑いを振りまく2人がとても微笑ましかった。

おめでとう!お幸せに!


Diary | 23:54:40 | Trackback(0) | Comments(1)
mona rock caravan 06
下北沢の優良レーベル「mona records」が主催するイベントに
木村くんのサポートで出演しました。

昼間からのイベントだし、出演者が多いってことで
いわゆるサウンドチェックは今回は無し。
こういう大きなイベントでは良くあることだけどね。

入りも出演時間の1時間前でした。
待ち時間を気にしなくていいし、楽と言えば楽なんだけど
これはこれで、ライブへのテンションの持って行き方が難しかったりする。

「え?もう出番?」ってな感じで、集中しきれなくなりがち。

でも、今回は、主役のあいつが違った。
前の晩から、よろしくメールで「興奮して眠れません」とのたまうほど、
テンションが高かった。これなら何の心配もいらないや(笑)。

ステージに上がる時も「俺、風になるよ!」って出て行った。
とても似つかわしい発言だ。それくらいじゃなくちゃ!

僕らバンドでの演奏は3曲だけの参加で、あっと言う間だったけど、
今回はドラムだったし、メンバーも素晴らしい連中だし、すごく楽しかった。

リハ不足をしっかりと気持ちでフォローするロック魂!
グワングワン鳴ってしまう会場なんて気にもしないさ。
縮こまるよりも思いっきりやろう!が心の合い言葉。
「初めてにしてはいろいろ見えたね」イトケンともそう満足し合った。

そして、今日はすばらしい天気で、不忍池から吹いてくる風が心地よかった。
木々の緑が風に揺れているのを見ながら演奏してました。

061008ueno.jpg

写真は、COUCHのライブ中。平泉くんの声が気持ちいい。




Music Diary | 20:09:51 | Trackback(0) | Comments(2)
【スケジュール】
急遽2つ入りました!(10/8現在)

▼ 10月22日(日)  ハシケン http://www.hasiken.com/

 『ハシケン・夢鹿蔵ライヴ』 急遽決定!
  場所:埼玉県秩父郡小鹿野町 夢鹿蔵(ゆめかぐら)
  時間:OPEN 17:30/START 18:00
  料金:前売¥3,000/当日¥3,500(共にドリンク代別)
  (問)夢鹿蔵 0494-75-4310(10時~17時/水曜定休)
   メール予約有り(10月20日〆切)mitch_geek@yahoo.co.jp
   ◎定員50名なので、ご予約はお早めに!
  
 なんと!我が故郷、埼玉県秩父郡小鹿野町でライブ!!!
 しかも、ハシケンさん!この人があって今の僕があります。
 僕の音楽には絶対に欠かせない人(昔々サポートやってました)。
 パーカッションでゲスト的に出ると思いますが、
 せっかくなので秩父周辺の人たち、見に来てね!!
 遠くの人も秩父観光がてらにどうでしょう?


▼ 10月24日(火) Superfly http://happytown.orahoo.com/superfly/

 『twinkle candy box vol.39』 急遽決定!
  場所:表参道FAB http://www.fab-web.net/
  時間:OPEN 18:00/START 18:30
  料金:前売¥2,300/当日¥2,500(共にドリンク代別)
  出演:有輝/switch/UN-FINISH/dB/Superfly(OP Act有)
  (問)表参道FAB 03-5772-8566

 現在、浅見トマル一押しのロックンロール・ユニット!!
 マジでかっこいいから、観ておいた方がいいよ。
 来年デビュー決定!!絶対に来るよ!


▼ 10月27日(金) wanicoff http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/

 月見ル君想フ2nd Anniversary『SUGAR TRACKS#6』
  場所:青山 月見ル君想フ http://www.moonromantic.com
  時間:OPEN 18:00/START 18:30
  料金:前売¥2,300/当日¥2,800(共にドリンク代別)
  出演:TWELLVE/シガキマサキ/月球/wanicoff
   ※前売りチケットは当ブログでも予約できます。こちら
    
 しばしの沈黙を破り、wanicoff動き出します!!
 初のデモ音源を持って行くからね!乞うご期待!


▼ 11月3日(祝金) 唄人羽 http://www.gogo-planet.com/hane/

 久留米大学学園祭『第41回あのく祭 芸能人ライブ 』
  場所:久留米大学 御井学館 
  時間:OPEN 16:30/START 17:00
  料金:前売¥2,000/当日¥2,300
  出演:LUNKHEAD/唄人羽

 盟友・羽のライブですよ!学園祭ですよ!九州ですよ!
 テンション上がるに決まってんじゃんっ!!

Schedule | 00:13:57 | Trackback(0) | Comments(0)
秋晴れ万歳!
土曜日はRe@lifeでお出かけ。
いろいろ取材してみたり、遊んでみたり。
前者30%、後者70%の割合。

久しぶりにバッティングセンターに行ったよ。
もちろん遊びの方で。

061007bat.jpg

時速110km「中速」に挑戦。
一応経験者なので、空振りはなし。
ミート率8割。うん、まあ上出来でしょ。
写真も絵になってるでしょ?右足がちゃんと残ってる!

しかし、25球のスウィングはなかなかしんどいのね。
もうそんなひ弱な体になっちゃったんだな。

時速130km「速球」に挑戦しているおじさんがいた。
なんか、なんか少しずつ変なんだ。
格好とか振りとか打った後の姿とかジュースの呑み方とかが。
そこに人生を賭けているかのような自信満々の振る舞いが可笑しかった。

天気の良い日、目的地までの散歩が気持ちよかったな。


続きを読む >>
Re@life | 23:58:10 | Trackback(0) | Comments(4)
楽しすぎた夜
憧れのステキなご夫婦がいます。
舞台監督の薫さんと、その奥様モミさん。

今夜は、原宿のとあるMUSIC BARで、モミさんの誕生日パーティー。

 061006roots.jpg

しかも、旦那の薫さんの呼びかけで、サプライズ・パーティーだ!
まったくステキすぎますよ。

主役を案内している方からの「もうすぐ!」の電話に、真っ暗にして待つ僕ら。
バースデー・ソングの練習も済んでますよ。
モミさんは企まれてるなんて思いもよらず、
店頭の「本日貸し切り」の張り紙に帰ろうとしたらしい。

モミさんが入った途端、大合唱!
サプライズ・パーティーは仕掛ける側も楽しいね!

 061006candle.jpg

キャンドルを持ってきてと言われたので、真っ赤なリンゴを持って行きました。
ほのかにリンゴの香りもします。
奥に映っているのがモミさん。手作りの王冠がかわいい。
それよりも、モミさんご本人がホントにかわいらしい人なんだ。
いつもニコニコしてて、自然体で飾らなくて、愛くるしい人です。

薫さんたち以外に知っている人がいなくて不安だったんだけど、
いざセッションが始まってしまえば、そんなのな~んてことないさ。

061006session.jpg
JAZZの定番、チキンとかカンタループとかスペインとかを演奏。
久しぶりにやったけど、楽しいね~。

061006sess01.jpg 061006sess02.jpg
右の写真が薫さん。外国人のようにダンディズム溢れる御仁です。

このお店はご飯もおいしくて満足満足。
そこへ、バースデー・ケーキが登場!!!!

061006cake.jpg
不思議の国のアリスだぁ!
手作りだって!すげ~!感動!!

そして、これが↓元の本。

061006book.jpg
完璧です!!!
油絵のように乾くまで次に行けないから、3日かかったらしいよ。
食べるのがもったいないよ。

って、おいしくいただきましたけど~。

たまたま隣り合わせた人たちとも意気投合!
初めて会ったのに、楽しくて楽しくてめちゃくちゃ笑った。
今後もつき合っていきたい人たちと出会えたよ。
こういうのってなんだか嬉しいよね。
最初は不安でしょうがなかったのに。

薫さんとモミさんのおかげで、
ホントにステキな夜を過ごすことができました。

やっぱり憧れの2人です。
モミさん、おめでとうございます!




Diary | 23:05:07 | Trackback(0) | Comments(2)
Konagawa Takahiro@高田馬場PHASE
ライブの日は天気の話からです。

ええ、雨でしたとも・・・

実は今回、様々な事情で当日までリハーサルの時間が取れませんでした。

当初の予定では「ぶっつけ」。でもね~、さすがにムリ!
まだ3回目のライブ、しかもそれが2ヶ月ぶりなんだから。
チャレンジ精神に溢れすぎだって!
ロックスピリットはここで使わなくても・・・(笑)

ということで、当日の会場入り前にリハーサル。
幸運なことに、PHASEには、隣接でリハスタがあるんです。便利便利。

ところがどっこい!不運なことに、押さえたスタジオは別館でして、
駅の向こうまで、とぼとぼ歩くことに・・・ええ、雨の中ですとも。

しかし、当日本番前のリハってのはいいと思うなぁ。
人によっては疲れるから、とかの理由で嫌がる人もいるけど、
今回のようなリハがまともにできてない時は(ゼロだったけど 笑)
そりゃあもう、効果的なんですから。安心安心。
朝早かったけどさ。

その甲斐あってか、3回目にしては上出来なライブだったと思う。
これまでは演奏するのが精一杯で、自分たちでもよく掴めてなかったけど、
今回はいろいろ見えたもんね。余裕が出てきたってコトだ。
まちがいなく次に繋がるね。うし!

お客さんも雨の中たくさん来てくれて盛り上がって、いいイベントでした。
噂に聞いていたTRAはおもしろかった。さすが!



Music Diary | 23:06:13 | Trackback(0) | Comments(3)
悪式
ライブです。
よって、雨です。

「トマル+ライブ=雨」
この化学式で、来年のノーベル賞を狙いたいと思います。

サウンドチェックも終わり、本番まで時間があったので
インターネットカフェに来ております。

最近は、珈琲もおいしいのね。

こちらもどうぞ。
http://blog.4realife.jp/?eid=373029


Diary | 18:18:18 | Trackback(0) | Comments(5)
もじもじ君
友達が電話をかけてきた。

もじもじしてる。

どうやら恋の話らしい。
相手の子も、これまた友達の美少女だった。

明らかに恋にまいっている男だ。
そいつの一喜一憂する姿がなんかとても可愛かった(笑)

恋するとその娘以外何にも見えなくなるよね。
でも、世界は一枚フィルターが取れたようにはっきりするし、
あらゆる色という色が鮮やかになる。
細胞がピリピリと息を吹き返したかのよう。
得も言われぬ「正」のパワーに支配されるよね。

情けないくらい、自信は皆無なのにね。

2人の関係はどうやらすごく良さそうな感じだけど、
いろいろと乗り越えなければならないコトも例外なくありそうだ。

気がついたらそんな壁があったことさえ忘れてるかもよ。

だいじょうぶ。だいじょうぶ。

しかし・・・・





恋っていいなぁ!!!

こっちまで元気になっちゃった。うひ!


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 
<明日のお知らせ>

▼ 10月5日(木) Konagawa Takahiro (CHARCOAL FILTER) http://cfr.jp/kona/

 『new vision』
  場所:高田馬場 CLUB PHASE http://www.deseo.co.jp/phase/
  時間:OPEN 18:00/START 18:30
  料金:無料!! (ドリンク代別途?500)
  出演:Buzz72+/PEACES/ネズミハナビ/Konagawa Takahiro
  (問)CLUB PHASE 03-5911-2777

恋してる人は無料です。
恋してない人も無料です。

誰でもじゃ!

Diary | 23:33:43 | Trackback(0) | Comments(4)
濃いリハでした。
木村くんソロのリハがありましたとさ。

今回はバンド形態ですってよ。

木村ひさし Vo.&AG.
加藤雄一郎 Sax. from NATSUMEN
伊藤健太 Bass from ゲントウキ
浅見トマル Drs.

061002rh.jpg


楽しそうなイベントだし、
自然に囲まれた大きめのステージだし、
ちょいと暴れてみましょうか。

▼ 10月8日(日) 木村ひさし http://hisacoff.exblog.jp

 『mona rock caravan 06』 
  場所:上野水上音楽堂 
  時間:OPEN 12:00/START 12:30
  料金:前売¥2,000/当日¥2,500
  出演:とにかく多数
   →その他、詳細はこちら


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

Re@lifeのブログにもぼちぼち寄稿してまする。
http://4realife.jp/




Music Diary | 22:38:10 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。