■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Superfly@仙台 CLUB JUNK BOX
Superflyチームはホントに楽しい!
誰かしらがいつもバカ言ったりギャグ言ったりして
移動中でも待機中でも打ち上げでもいつも笑ってばかり。

その雰囲気の良さがステージでも出ているんじゃないかな。
このツアーを通して、チームワークやバンド感が倍増したと思う。

ライブ後の打ち上げは、
この東北周り最後の夜ということで、ハッスルハッスル!
いやあ、もうとにかく笑った笑った。腹痛いわ!ほお骨痛いわ!

では、その一幕。

Superflyの敏腕マネージャーは、その「絵」の腕も天才級。
どういう流れからは覚えていないけど、
彼女がその腕前を見せてくれることになった。

お題「孫悟空(ドラゴンボール)」

070228rakugaki1.jpg

みなさ~ん、「鳥山明」のサイン付きですよ~!

ー ー ー ー ー ー ー ー ー

お題「バカボンのパパ」

070228rakugaki2.jpg

だっふんだ。

湯気出てますけど、何か。



スポンサーサイト
Music Diary | 23:33:47 | Trackback(0) | Comments(0)
Superfly@盛岡 CLUB CHANGE WAVE
初の盛岡。
雪はなかったけど、やっぱり寒かった。
ホテルから見える真っ白な岩手山が美しかった。

サウンドチェック後、いつものようにぶらり旅。

いろんな大きな街に行ってみて思うんだけど、
日本はどの街もあまり変わりがないんだよな。
あ、いわゆる繁華街のあたりね。

弱肉強食の資本主義産業。
見慣れた看板、似たような店構え・・・
確かに便利だし、平均点は高いんだけどさ。

そんなことを思いながら、
PAのタジーと商店街をフラフラしてたら、
路地に雰囲気のある看板を発見!

070227chirol01.jpg

迷うことなくドアを引いた。
店内は昔ながらの喫茶店。
アットホームですごく懐かしい感じ。
亜土ちゃんの画が飾ってあったりね。

070227chirol02.jpg

自家製チーズケーキもサイフォン式のコーヒーも
とにかくシンプルでとにかく美味い。
グルメなタジーの舌もうならせた。

ママさんも上品なのに気さく。チーズケーキと同じだよ。
このママさん、名女優・藤村志保さんに顔も声もそっくりで、
「温泉へ行こう」のファンだった僕には+αのオプションでした。

いろいろ話していたら、ママさんが
「ごちそうしますんで、もう一杯いかが?」と
優しくて凛とした声で薦めてくれた。
一瞬、僕はそのドラマを体験しているような
妙な錯覚に陥ってしまって、勝手に感激。

こういう昔ながらの喫茶店は残り続けて欲しいね。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

そして、ライブ。

もしかすると、これまでで一番良かった出来かもしれない!
REC音源も聞いて確認したんだけど、かなり満足!

個人的なところで、ライブごとに
いろいろ試してきた結果がやっと出てきたのかもしれない。

この感じを逃さないようにしたい。



Music Diary | 23:33:51 | Trackback(0) | Comments(2)
北へ
ツアー後半戦が始まりました。

出発前、SuperflyのVo.志帆ちゃんをサプライズ。
23歳の誕生日おめでとう!!!

070226shiho.jpg

ケーキで一致団結し、いざ北へ。
前回もたくさん伝説が生まれた。
今回はどうなるか~!? あ、笑いの伝説ね。


Music Diary | 14:39:29 | Trackback(0) | Comments(0)
ケラケラヒルズ
福岡から遊びに来ていた義理の伯母や従姉妹を東京案内。
六本木ヒルズへ行きました。

070224sky.jpg

ここの展望台はすごく好き。
高いところは苦手だから、僕は遠くしか見ません。

伯母さんたちはホントに明るくて、
ほんのちょっとのことで良く笑う。

見間違いをしてはケラケラ。
勘違いをしてはケラケラ。
お茶を飲んではケラケラ。
風が吹いてはケラケラ。

こっちまで自然と楽しくなる。
楽しい家族が増えるのはうれしい。

ちょうど、森美術館で「笑い展」をやっていた。

笑いだらけの一日。
ありがとう。




Diary | 23:49:26 | Trackback(0) | Comments(0)
Letter 004
ツアーから帰ってきて、そのままの足でmeanの事務所へ。
ムービー素材の撮影が終わったということで、
その様子を見せてもらいつつ、打ち合わせ。いいぞいいぞ。

その後、我が家で、ムービーに入れる「声」のレコーディング。
遠い旅先で書いた手紙を声にしてムービーに入れたい。

読んでもらうのは、今回モデルを務めたイギリス人、オリバー。

070223oliver.jpg

イングランド訛りの英語で、照れながら読んでいく。

彼が、我が家を訪れた初の外国人ということになる。
我が故郷・秩父に行ったこともあり、
なんと!そこで熊に追っかけられたことがあるという珍しいイギリス人。
未だかつて、秩父の現地人で熊に会ったという人にだって会ったことないのによ。

僕にとって初となるムービー作品。そりゃあ、楽しみに決まってるわい!

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

告知です。

来る3月2日(金)に、この"mean"のEXHIBITIONパーティーがありまして、
展示会に引き続き、そのイベントを手伝っていたんですが、
急遽、ライブにも参加することになりました。
CASSというアーティストとのコラボ出演です。
パーカッションで参加。リハ無し、一発勝負です。あわあわ。

『Be More Natural EXIBITION&LIVE』
 日時:3月2日(金) 19:00 OPEN
 場所:Acycle http://www.acycle.net/
 出演:砂場、Naoito、CASS with 浅見トマル
 料金:ADMISSION&DRINK FREE

このイベントで、展示会に使われたムービーが流れます。

mean http://www.mean.co.jp/


Music Diary | 23:35:11 | Trackback(0) | Comments(0)
Superfly@名古屋 Heart Land studio
サウンドチェックを終え、一度ホテルに戻る途中。
おもしろそうな場所を見つけた。もちろん行く!

ROBOT MUSEUM!!!

070222robot.jpg

こんな奴がお出迎え。
館内は、ワクワクするロボットやおもちゃばっかり!
ブリキのおもちゃ、ガンダム、スターウォーズ、ラジコン飛行機、
近未来のロボット、シンプルなおもちゃロボット・・・そりゃもう、たくさん。
個人的にはボトムズのフィギュアの前からしばらく動けなかった。


さあ、ライブ!
ラジオの招待イベントってこともあって、お客さんもたくさんいた。
もちろん初めての人ばっかりなんだろうけど、
曲を重ねるごとにお客さんの表情が変わっていくのが見えて、
すごくやり甲斐があった。

ただ、これまでのライブに比べれば、ちょっと元気がなかったのかもね。
もちろん、アベレージはぐぅ~んと高くなってきているから、
ライブとして何の問題もない良い出来なんだけど、
これまでと比べるとね、ってこと。ちょっと疲れが出ただけさ。

あくまでもこれは高いレベルでの話。
個人的にはちょっと丁寧にやりすぎたか・・・?
なかなかむつかしい。

前向きにいこ。
北にいこ。


Music Diary | 22:29:51 | Trackback(0) | Comments(2)
Superfly@広島 CAVE BE
広島のお客さんは熱かった!

きっと初めて見る人たちばかりだろう。
なのに、すごくノッてくれた。
対バンの子たちが先頭切って盛り上げてくれたってのもある。
こういうのいいよね。ありがとう!

もちろん、こちらのテンションも上がり、熱くできた!
ただ、個人的にはちょっと粗かったかな。
迫力、迫力の方へ進みすぎたかな。もう少し丁寧にやろう。

今夜はライブが終わったら、そのまま名古屋へ移動。
このツアーで最も過酷な時間だ。
そんな道中、救いだったのが、
イベンターさんからお土産でもらった「むさし」のおにぎり。

初めて食べたんだけど、噂どおりのうまさ。
おにぎりだから、ま、そんなビックリする訳じゃないけどさ、
毎晩ご馳走で食傷気味だったから、
こういうシンプルな味が体に染み渡った。

そして、志帆ちゃんのご両親から差し入れで頂いた、
越智家に代々伝わる「鯛飯」がたまらなかった!
疲れた体におふくろの味!ごちそうさまでした。

名古屋には予想以上に早く着いた。
明日の本番に備えて、ゆっくり浸かってきます。

070221bath.jpg



Music Diary | 22:27:36 | Trackback(0) | Comments(0)
広島入り
ホテルについて間もなく、
広島に住む友達夫婦が訪ねて来てくれた。

ピザハットのバイト仲間。
2人はその時つき合って、そのまま結婚して
今、旦那の地元・広島に住んでいる。
今回、初めて子供たちにも会った。

070220odafamily.jpg
すずのちゃん(1歳)と、なずなちゃん(3歳)
ホントにかわいい2人だった。

070220odafamily2.jpg
バレエ教室の帰りらしくて、バレエのポーズをさせられた。
このなずなちゃん、ものすごく人なつっこい子で
愛嬌たっぷりで、よくしゃべるし、よく笑う。

それがママにそっくりで、そのことを話して笑ってたりしたら、
「おーべーかっ」って、なずなちゃんにツッコまれた!
3歳にしてこのセンス、この間合い。末恐ろしい(笑)

7、8年前のあの2人が今はもうすっかりパパとママになっていて、
不思議な感覚だったけど、変わらず幸せそうでうれしかったな。

- - - - - - -

そして、夜は僕がお薦めしたお好み焼屋”八戒”へ。

べビスタ時代に何度も訪れて、満腹になった店。
そして、フラフラになった店。大将も覚えていてくれた。

いきなり、牡蛎バター!!
これが、マジでマジでうまいっ!!!

070220hakkai.jpg


その後も絶品の鉄板料理が続く続く。
大将のギャグも続く続く。

今夜も満腹。
ツアーはこうでなくっちゃ。
ぶは~。

最後にSuperflyの2人がサイン。

070220hakkai2.jpg



Diary | 17:26:15 | Trackback(0) | Comments(2)
Superfly@福岡 DRUM Be-1
会場に着くと、博多の「愛人」が待っていた。

いつも可愛がってもらってる、いろはの克代さん。
スパムおにぎりとチョコを差し入れしてくれた。
いつもホントにありがとう!!!

070219supam.jpg

このおにぎり、マジでうまいんだ!!
どうやら、あるホテルの特注とのこと。
メンバー、スタッフも大絶賛。
かなりボリュームあるのに、ペロッといってしまう。
みんな2つは軽い。

サウンドチェック後、ふらふらと買い物。
店名に惹かれて、入ってみると、
めちゃくちゃ好きな感じの店だった。

” Yellow Submarine ” MODS専門店。
品揃えもセンスが良い!たまらんす。

はい、スイッチ入りましたぁ~!
60s~70sを敬愛するSuperflyの2人にも猛烈に薦められ、
いい気になった僕はかなりの大人買い(笑)。


そんなわけで、今日のライブも良い感じ。
特に、ラスト曲「愛を込めて花束を」でのドラムが
「感情入ってたね~」ってMGRに誉められました。
昨晩の麻雀のボロ負けを気持ちの中で取り返すことができました。

打ち上げは絶品のモツ鍋。
たらふく呑んで、またやまちゃんのラーメンで〆。
あり得ん!!
が、これがツアー。



Music Diary | 23:25:45 | Trackback(0) | Comments(2)
博多入り
今日は移動日。
大阪から無事に福岡入り。
車内から、博多ポートタワーが見えた。

070218tower.jpg

その昔、ヒッチハイクで旅をしてた頃、
このタワーの下に辿り着いたことがあった。
近くには、小さな公園(神社の境内?)があって、
そこに独り、悠々と海を見てた初老のおじさんがいた。
ひょんなことから話が始まり、
そのおじさんからビールと柿ピーをごちそうになった。

あの時の海風はなんだか切ない感じで、今でも良く覚えている。


チェックイン後、やっぱり、やまちゃんへ。
店内にも料理にも全く飾り気はないけど、
出てくる全てのモノがうまい。屋台の味。
もちろんラーメンで〆。

大好きな街、博多。


Diary | 17:53:35 | Trackback(0) | Comments(4)
Superfly@大阪 なんばHatch
Superfly、初の大阪。

でかいところはやっぱり気持ちが良い!
約1000人を前にロックンロール!サイコーっす!

曲を重ねるごとに、お客さんを掴んでいくのが、
こちら側でも手に取るようにわかった。
大阪の人たちは、気に入ってくれると反応がいいからホント楽しい。

多少、粗いかなとも思ったけど、
これからデビューなんだし、
小さくまとまるくらいなら攻め攻めが全然いい。

070216live.jpg
  <ドラム台からの画(リハーサル時)>

榎本くるみちゃんとも久しぶりに再会。
伸びやかでスケール感あって好きな声。
土屋アンナは美しかった。そして、良い香りがした。


Music Diary | 17:56:56 | Trackback(0) | Comments(2)
上等上等!
Superflyのミニツアーに出てます。

移動中、ずっとカレーが食べたかった。
SAでの甘い(辛い?)誘惑にも屈せず、
大阪に着いたら、絶対に食べようと決めていた。

同じ熱い思いの男が1人。
PAエンジニアのタジー。
オススメのカレー屋があると言う。
「僕にとってカレーは水ですから」と
訳の分からんことを豪語する奈良出身の男。

070216curry01.jpg


070216curry02.jpg

う!うまい!!

それもそのはずだった。
ここは、僕も愛して止まない、
あの絶品カレーうどん屋「得正」の系列店だったのだ。

ナイス!タジー!



Diary | 16:47:02 | Trackback(0) | Comments(2)
リポラボ 第12回
配信しました。

登録者はとうとう600人越え!
ありがとうございます。

その数を意識すると、
僕らは簡単にいい気になりそうなんで、
これからも等身大でいきます。
その等身大自体が怪しいもんだという意見はさておき・・・

イエス!!
バレンタインデー・スペシャル!

甘酸っぱい無垢な恋心なんて
どこかに忘れた3人が集まれば、
聖なる日だろうと何だろうとお構いなしに、
ソッチの話になります。

途中、カラスの呆れた声が混じってたりしますが、
そんなのも楽しんでいただけたら幸いです。
http://blog.4realife.jp/?cid=21867

ブログにも投稿しました。
http://blog.4realife.jp/?eid=476443


Re@life | 22:35:23 | Trackback(0) | Comments(0)
Superfly@渋谷 O-Crest
ax、CHITTA'と大会場でやってきて、
今日はいわゆる標準的なLIVEハウスに戻ってきた。

で、思ったのは、Superflyバンドにとって、
このサイズはもはや小さすぎるんじゃないかと。
決して大言を吐いてるつもりはないよ。

本番前に、過去のライブ映像を見てパフォーマンスの確認。
そのせいあってか、今日は多保くんがキレてた!
キース・リチャーズばりのかっこいいアクションに、
ステージを広く使う動きが加わって、スケール感がUP!

LIVEを重ねるごとに急成長している姿を間近で見てると、
とうに忘れている「初心」というものをふと思い出して、ハッとする。

それをグッ!にするかは僕次第だよね、トシちゃん。

明日からツアーが始まる。
デカい所では、ダイナミックに、
小さい所では、音の塊となって、
全力でロックンロールする所存であります。



Music Diary | 21:39:07 | Trackback(0) | Comments(2)
Letter 003
“mean”の展示会イメージソングのプロデュース。
今日はいよいよ弦モノのレコーディング。

今回、大事な主旋律を奏でてくれるのはヴァイオリニスト・ほのかちゃん。
「aluto」というユニットで活動されてます。
昼過ぎ、彼女の事務所が快く貸してくれたプライベート・スタジオへ。

そして、本日のもう1人の主役は、シンガーソングライターの中村翔くん。
「CASS」というユニットでも活動中。meanのHPで流れる音楽も彼らの作。
ギターとワイゼンボーンで、これまた大事な世界感を作ってもらいます。

まずは翔くんのギターから。

070212rec01.jpg

アプローチをいくつか試した後、さくさく終了。

そして、真打ち・ヴァイオリン。

070212rec02.jpg

チューニング中。
ヴァイオリニストは横顔が命だな、とつくづく思った。

ブースに入り、とりあえずメロディーを当ててもらう。

僕とシュンスケは、モニターから流れてくるその美しい音に悶えた。
やっぱりホンモノは全然違うな。生きてる!

こっちからはある程度のメロディーの指定はしたけれども、
より進化させるために、イメージを壊さない範囲で、
ほのかちゃんの歌心、息づかいをたっぷり入れてもらった。

翔くんの時もそうだけど、今回は細かい指定よりも、
ミュージシャンの持つ呼吸や流れや雰囲気を何よりも重視。
楽曲自体が、そういう音楽だしね。
のびのびと、ゆらゆらと。
ゆっくりと旅をする。

みんな素晴らしいので、僕は至って楽チンです。

続いて、ワイゼンボーン。

070212rec03.jpg

さあ、「汚し役」の登場です。
土臭く、ジャーニーな感じで、世界を広げてちょうだい!

ヴァイオリンとワイゼンボーンの組み合わせは初めての試みだったけど、
すごく良い感じに仕上がって、満足満足。

今回、縁の下の力持ちとして最高の環境を作ってくれた、
alutoのマネージャー、中澤さん(イケメン)。

070212rec04.jpg

彼がエンジニアに徹してくれたおかげで、
僕は音楽に集中することができました。

みんなの才能をお借りして、良い「音」が録れました。
シュンスケと2人「スタジオ作りてぇなぁ」ばかり言ってたな。

さ、残すは我が家でのミックスです。
ムービー作りが待っているから、早く上げないと。

mean http://www.mean.co.jp
aluto http://www.ninecube.jp/aluto/
Cass http://www.cass.jp



Music Diary | 23:36:42 | Trackback(0) | Comments(0)
Rolleiflex MiniDigi
天気がいい。
散歩に行こう。

今日はこのカメラを持っていこう。

070211rollei.jpg

“Rolleiflex MiniDigi”

実はこんなに小さい。

070211rollei2.jpg

TOYカメラのデジタル盤といったとこ。
でも、デザインや機能が細部までこだわっている。
上から覗くとか、レバーを回して写すとか、心憎い演出。
公式HP http://www.rollei.jp/pd/MiniD.html

できあがりの写真だって、ちゃんと正方形。

070211bicy.jpg


近くの「林試の森」までサイクリング。
知人の話によると、もう「桜」が咲いてるという。

070211sakura.jpg

咲いてた!!
早咲きの『河津桜』という種類らしい。

その桜を見つけて少年が駆け寄ってきた。
「桜だ!桜だ!桜だよ~!」大喜び。

「さ~く~ら~!さ~く~ら~!」叫ぶ。叫ぶ。

「さくら~そとっ!!さくら~そとっ!!」


・・・・んっ!?

さくら、そと?

ああ!

今年は大きな声で「豆まき」ができたんだね!


少年はしばらく桜の側を離れないので、
お父さんも痺れを切らした。

070211boy2.jpg


アラブ系の人たちが、野球のようで野球でないスポーツをやっていた。
ピッチャーが投げる前に助走をしてる。
しばらく見てたけどルールが全くわからない。

その端っこで僕らはバトミントンをした。
風が強かったので、なかなか苦労した。
逆光が強かったので、やっぱり苦労した。
久しぶりのバドミントンは笑えてしょうがなかった。

070211me.jpg

ほとほとくたびれた図。
50年後の姿が容易に予想できる。

その時は何を思っているんだろう、トマルおじいちゃん。

帰りに団子を買った。

070211dango.jpg

たわいもない日曜日。

春はもうすぐ。



Diary | 23:37:39 | Trackback(0) | Comments(3)
THE POLICE
トラック作りを中断して、目黒へ。
木村くんを待たせてるので急ぎ足。

昨日、ある映画の試写会招待券をいただいた。
「トマル君、POLICE好き?」

即答!「行きます!」

以前ポリスの話で盛り上がった木村くんを誘う。
木村くんも狙っていたようだった。

” ポリス インサイド・アウト”

070210police.jpg

ファンにはホントたまらなかったね。
メンバー自らが撮ってるんだから、それ以上素なものはないわけで、
当時のそのまんまでスティング、アンディー、スチュワート。

疲れたのも確か。ブレブレです。
世界トップレベルに君臨したバンドの狂騒の日々なんて、
簡単に、優雅に、四角四面の画面に収まるわけがない。
8ミリカメラに手ぶれ機能があるわけもなし。

・・・にしても、
リミックスされたライブ音源や未発表音源が
大音量で聴けたのには大興奮だった。

ポリスしかないメロディ、グルーヴ、アンサンブル。
今聴いても新しい。

今度のグラミーで再結成だって!!!
やばい!すんげーうれしい!!!涙もの!

僕はこれからしばらくポリスにハマります。では!


Music Diary | 23:15:10 | Trackback(0) | Comments(2)
Superfly@川崎 CLUB CITTA'
はい、今日も良くできました。
かなりハードロックなイベントで、
アウェー感たっぷりだったけど、なんのその。

帰りの車中で、ライブ録音を聞きながら
多保くん&志帆ちゃんと興奮です。
お!いいじゃん!いいじゃん!

・・・とは言いつつも、個人的に
まだどこか掴みきれない感じの曲もある。
OKはもらっているんだけど、自分の問題。
すぐ掴まえてやるさ。

イベンターの方が用意してくれたケーキで
Superflyの2人を祝福!

070208cake.jpg

Happy Birthday to you, guys !!
最高の1年になるね、間違いなく!

ツアーが楽しみだ!!



Music Diary | 23:01:07 | Trackback(0) | Comments(0)
【スケジュール】
Superflyでガッツリいきます。
福岡、広島、名古屋、盛岡、仙台、札幌を追加。
公式HPで前売りメール予約もできるライブもあります。(2/7現在)


Superfly  http://www.superfly-web.com/

▼ 2月8日(木) 川崎 CLUB CITTA'

 『 FEEL MUSIC 』
  時間:OPEN 18:00/START 18:30
  料金:前売¥2,000/当日¥2,500(共にドリンク代別)


▼ 2月14日(水) 渋谷 O-Crest

 『 MISSION 2・1・4 』
  時間:OPEN 18:00/START 18:30
  料金:前売¥2,300/当日¥2,800(共にドリンク代別)


▼ 2月16日(金) 大阪 なんばHatch

 『 FLYING POSTMAN LIVE vol.14 supported by FM802』
  時間:OPEN 17:30/START 18:30
  出演:榎本くるみ/Superfly/土屋アンナ/Base Ball Bear(OP Act有)
  ※700組1400名様ご招待!ご応募は、コチラから!


▼ 2月19日(月) 福岡 Drum Be-1
  
  時間:OPEN 18:30/START 19:00
  料金:前売¥2,000/当日¥2,500(共にドリンク代別)
  出演:Milco/RASH”/TROOPER/Superfly


▼ 2月21日(水) 広島 CAVE BE
   
 『FLYING 'O7』
  時間:OPEN 17:30/START 18:30
  料金:前売¥1,200/当日¥1,500(共にドリンク代別)


▼ 2月22日(木) 名古屋 Heart Land studio

  時間:START 18:30
  ※50組100名様ご招待!ご応募は、コチラから!
  ※他詳細未定


▼ 2月27日(火) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE

 『Club Change WAVE Live』
  時間:OPEN 18:00/START 18:30
  料金:前売¥1,500(ドリンク代別)


▼ 2月28日(水) 仙台 CLUB JUNK BOX

  時間:OPEN 18:00/START 18:30
  料金:前売¥1,500(ドリンク代別)


▼ 3月7日(水) 札幌

  ※詳細未定

  

Schedule | 01:42:36 | Trackback(0) | Comments(1)
Letter 002
昨日、今日とmeanの打ち合わせ→デモ作り。

シュンスケと合流して、
ヴァイオリニストさんとの打ち合わせの場所まで
おしゃべりしながら20分ほど歩く。
天気がいいから気持ちがいい。
最近、歩くことをすごく意識している。
自転車にもそろそろ乗らないと。

代官山にあるmeanの事務所に戻り、
休憩がてら屋上に登る。
天気がいいからやっぱり気持ちがいい。

070206spiky.jpg


今日は我が家でメロディーの詰め作業。
大まかな感じはもう出来上がっている。

シュンスケが持ってきたストラムスティックも入れてみようか。

070207strum.jpg

ウクレレの仲間。3弦。
お、簡単なようでなかなか難しいぞ。



Music Diary | 18:17:51 | Trackback(0) | Comments(0)
Superfly@渋谷 ax
もうサイコーっす!!!
気持ちえかったぁ~!

グラミー賞ノミネートの”INDIA ARIE”のOpening Actとして
ガツンとやってきたぜ~!

久しぶりのaxは前よりも小さく感じた。
お!俺もでかくなったのか!?・・・なんて(笑)

070205ax.jpg

はっきり言って、INDIA ARIEとSuperflyの音楽ジャンルは異なる。
だから、お客さんの反応はどうなの?と不安があったのも確か。
でも、やるしかないし、でかい会場、楽しまなきゃソンソン。

そんな気合いが伝わったのか、お客さんはすごく暖かかった。
バンドも曲を追うごとにテンションが上がり、
その度にお客さんの拍手と歓声は大きくなっていった。
見事!初の大会場ライブは大成功に終わった!

楽屋に戻ると、INDIA ARIEのメンバーたちからも祝福された。
「Sounds good!! I love it!!」とても気に入ってもらえたようだ。
イベンターさんも「食ってた!食ってた!」と喜んでた。

志帆ちゃんはグイグイ動くし踊るし、大きい会場がピッタリだ!

ライブ後、INDIA ARIEの超絶ドラマー・Chrisと。

070205chris.jpg

070205board.jpg
僕の名前は発音が難しそうだったよ。
ホワイトボードで説明(笑)

しかし、すげえドラミングだった。
日本人にはないんだよなぁ、ああいうの。
ハイハットワーク、タム&バスドラのコンビネーション。
手元は細かいのにグルーヴは大きい。

I wanna perform like you, Chris!!


Music Diary | 23:50:58 | Trackback(0) | Comments(2)
Superfly@原宿アストロホール
今日はまとまってしまった。
「しまった」と書いたのは、
そのまとまりがあまりいい意味ではないから。

まとまるにはまだ早い。早すぎる!
ギターの草刈くんと反省した。

でも、決してライブが良くないわけではない。
初めてのお客さんはしっかり掴んでるし、
共演ミュージシャンからの評価もすこぶる高い。
ポテンシャルはいつも高いんだ。

更なる上を目指して。


個人的に、この会場は思い出深い。
ザ・ベイビースターズでの最後のライブをしたのがここ。
(あれはホントにいいライブ&ツアーだったなぁ。)
しかも、あれ以来初めてのステージか。

アストロのスタッフさんが覚えていてくれて声をかけてくれた。
こういうのってうれしい。戻って来れてうれしい。

Music Diary | 23:24:40 | Trackback(0) | Comments(0)
北北西
節分。

僕が生まれ育った家では毎年豆まきをしていた。
鬼役はいない。目の前には想像から生まれた鬼がいた。

まいた豆は年の数だけ拾われて僕らの口の中へ。

恵方巻。
東京に出てきてから恵方巻を食べる習慣を知った。
僕はこういう伝統的な年中行事を大切にしたいので、
もちろん今年も買ってきた。

070203efo.jpg
豆も付いてきた!(豆まきはしてない。)

これを今年の恵方”北北西”を向いて黙って食べるという。

さ、ここで困った。
我が家の北北西がわからない。

そこで方位磁石を作ってみた。
ジャジャーン!理科の実験!!!

070203jisyaku.jpg

ホッチキスの芯がユラユラと北を指した。

願をかけて、一気に食べました。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

そういえば、wanicoffの旗揚げライブが去年の2月3日だったらしい。
すっかり忘れていたけど、
ファンのみんなが盛り上がってくれたので知りました。

ありがとう!
2年目もよろしく!

ただ今、ちょっとみんな忙しくて動きが止まっていますが、
もう少し待っててください!!!

ワニって冬眠するの?

Diary | 23:23:52 | Trackback(0) | Comments(0)
Letter 001
洋服ブランド ”mean” が2月に催す展示会の音楽を
プロデュースすることになりました。

今日はその第1回目の作業。デモ作り。

meanの作品全てを取り仕切るデザイナー・俊介と
ギタリスト・翔くんを我が家に招いて、あれやこれや。

俊介の中に確固たるイメージがあり、
それを紐解きながら少しずつ音として具現化していく。

仮タイトルは「Letter」。
旅の途中で誰かに宛てた小さな手紙。

070202.jpg
  左:俊介  右:翔くん
 (被写体はいいんだよ。俺の写真が下手。)


Music Diary | 23:54:19 | Trackback(0) | Comments(0)
Superfly@渋谷 DUO
DUOってすごく好きなハコなんだよね。
柱はちょっと邪魔だけど、天井が高くて開放感がある。
オシャレで上等な感じ。
ジャミロクワイがプロデュースしてるってのもいい。

070201duo.jpg

でも、それはあくまでも「観る」上でのこと。
「演る」となると、ちと違ってくる。

サウンドチェックでは、客席からの回り込みの音が
タイムラグを生んで、やりづらかった。
それに、ローの音が飽和してしまっているのかも。
人が入って、音が吸われるのを祈るか。

ライブは、ラジオの公開録音のイベントだったので、
ステージには妙な緊張感が生まれていた。
でも、その分丁寧にやれたと思う。
音問題も、心配してた程には暴れず、ホッ

Superflyの2人も最初は固かったけど、
じきに解け、最後は約500人の喝采を浴びていた。
志帆ちゃんはたいしたもんだよ。ホントに。

対バンの熊木杏里ちゃんとも、久しぶり会う。
昔からファンだけど、ホントいいわ、杏里ちゃん。
何ともせつない。グサグサと歌が、声が入ってくる。
MCは天然入ってるし(笑)。また観にいこっと。

さ、怒濤のライブ月間が始まりました。
今月もよろしく!

Music Diary | 23:20:18 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。