■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Superfly@ARABAKI ROCK FEST.07
ロビー集合は、朝7時!早え~!

専用バスに乗り込み、山の上の会場を目指す。
1時間ほどの道中、深緑や湖や残雪が美しかった。

出番は1発目。ニューカマー枠だ。
Superflyにとっては初フェス。


朝10時のステージにどれだけ集まるのか不安もあったけど、
蓋を開けてみれば一杯だった。
朝からたくさんの人がこのフェスには集まるようだ。
一年で一番早いのがこのARABAKI ROCK FEST.。
フェス好きなキッズ達が、遠くからもやってきてるのかな。

2日前の大阪城ホールとはまた違って、開放感のあるステージ。
青空の下、大音量を放つのはホントに気持ちがいい!
デビュー曲「ハローハロー」では一緒に歌ってくれてる人もいた。
もっともっとやりたかったなぁ。

070429arabaki.jpg

控え室は、なんと湖畔のコテージ!!
ケータリングには、BBQセットが用意されていて、
ちょいと高原キャンプな気分を味わえた。憎い演出!

その後、ビール片手に一日中フェスを満喫。
フルカワミキ、8otto、POLYSICS、髭(HiGE)、Caravan
元ちとせ、SOUL FLOWER UNION、ウルフルズ

スポンサーサイト
Music Diary | 23:31:12 | Trackback(0) | Comments(2)
仙台ボーリング
大阪から仙台への移動日。

夕飯までもう少し時間がある。
ARABAKI FEST.の一日目を見に行くほどの時間はない。
山の上なんで、駅からは1時間くらいかかるらしい。
THEATRE BROOKは見たかったんだけどな。

そこで・・・ボーリング!
少しでもカロリーを消費しようということになった。
三十路越えのメンバーとスタッフが集合。

070428bowl.jpg


ゲームはかなりハイレベル。みんなうまい!

へたくそな僕としては、
2ゲームとも120近く出たので個人的には満足なんだけど、
それでもチーム戦では、かなり足を引っ張ってしまった・・・

コツは、投げる寸前に膝をしっかり落とすんだそうだ。



Diary | 23:08:03 | Trackback(0) | Comments(0)
Superfly@大阪城ホール
SUNSTAR Ora2 presents ROCKKIDS 802 SPECIAL LIVE

『REQUESTAGE 5』

室内で人生最大の会場!

憧れの大阪城ホール。
俺の中での大阪の武道館。

そりゃ、テンション上がるっつうの!

サウンドチェック。
さすがにここまでデカいと、
会場の反射音が相当遅れて戻ってくる。

バスドラを踏めば、ドン! ドン(反射)。
スネアを叩けば、ダシ! ダシ(反射)。

モニターをしっかり作らないとね。

070427osakajo.jpg

070427osakajo2.jpg

070427osakajo3.jpg

スモークでぼやけ気味。

ここに約一万人のお客さんが入るわけです。
ぐる~っと両斜め後方までお客さんがぎっしりと。

070427osakajo4.jpg

最近、草刈くん(G)がうるさい。しゃべり続ける(笑)


本番。

志帆ちゃんのフェイクから始まると、
いきなり客席から、どよめきと歓声が!

さすが大阪!さすが802!浸透率が高い!

その後も堂々としたステージで、
持ち時間は少なかったけど、しっかりと伝えることができたと思う。

とにかく、とにかく気持ちが良かった。
Superflyに感謝です。


そして、今回は他の共演者の方々がすごかった。
絢香、ゆず、aiko、ASIAN KUNG-FU GENERATION。

さすがトップアーティストの面々。
どの方々もお客さんを捉えて離さない。
aikoはかわいかったし、楽しかったなぁ。
人としての魅力でもってってた。

もちろん各々のバック演奏陣もすごい!
ステージ横にかじりつきでした。
特にやばかったのは、島村英二さん。
なんなんすか、あのバックビート!
シンプルだからこそ、無駄が一切無い。
いや、意味の無い音が一切無いんだな。
すげ~説得力。

勉強になりましたっ!

やるぞ。

Music Diary | 23:42:31 | Trackback(0) | Comments(3)
MEDIA SKIN
旅のお供に、新携帯ゲッツ!!

070426mediaskin.jpg


正直、ここまでにかなり悩んだ。
薄いし、かわいいし、機能もいいんだけど、
ボタンが小さすぎるのと、文字を打つ時のバランスが取りづらい。

そんな悩める子羊を救ってくれたのは、
ウルフルズ・サンコン Jr.牧師の一言。

「俺、もう慣れたで」

あざ~っす!


<後日談>
前のPENCKはかなり気に入っていた。
けど、あまりに傷が付きすぎて、とにかくみすぼらしかった。
なので、泣く泣く機種変。

でも、どうやら修理で外カバーは変えてもらえることが判明。
なんだよ~。それなら、そうしてもらっても良かったなぁ。
ちと後悔。

世話になったな、PENCK!


Diary | 23:57:46 | Trackback(0) | Comments(2)
災難記(長編)
先々週末、大阪で携帯を落とした。
結局、呑み屋で見つかり事なきを得たんだけども・・・

その携帯が戻ってきた次の日・・・

財布を落とした。


リハーサルスタジオで精算した時から
家に帰ってくるまでの間で落としたらしい。

僕は昔から、ついついどこかにポンと置く癖があるから、
きっとまた楽器の上とか洗濯物の上とかから出てくるだろうと思い、
家中を探してみたが、いっこうに見つからない。

財布を無くすのは、高校生以来のこと。

冷や汗・・・
視界が狭くなる・・・
"ガーン"という僕だけに聞こえる効果音・・・

とりあえず家を飛び出し、帰ってきた道を逆戻り。
途中、警察に寄り届け出を出す。

見つからない。

はぁぁぁ~。

とりあえず、カード類を止める。
電話越しのお姉さんの声に、精一杯の気丈な声で応答。


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

数日が過ぎた。

誰かいい人が拾ってくれることをずっと祈っていた。
ミクシで「財布を拾った」日記の検索だってした。
秩父で、仏前に座りおじいちゃんにもお願いしてきた。

でも、心の半分では諦めかけていた。

満員電車の中、後ろに立つガラの悪い兄ちゃんたちの
「だっり~、なんでこんなに混んでんだよっ」という会話を聞き、
「こういう人に拾われたら、絶対ムリ・・・」と無意味に落ち込んだりした。

時間が忘れさせてくれるのを待つしかないか・・・

下腹部に重低音が常にうねってる感じ。
"どよ~ん"として気持ち悪い。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー

今日は、Superflyのリハ。
ドラムを叩いている時、音楽に集中している時は、
悪いことなんて全て忘れられる。

その分、現実に引き戻されたショックはでかいのだが。

PAのタジーとG.草刈くんとKey.ノッチからメシに誘われた。
下腹部の重低音はまだ鳴っていたんだけど、
気分一新しなきゃと思って、付き合った。

王将へ。
料理の程よいジャンキーさになぜか救われる。

その時、奥さんから電話が鳴った。

「警察からハガキが届いてるよ。財布あったみたいだよ!」


あぁぁぁぁぁぁ・・・・よかったぁぁぁぁぁぁ・・・。


その後、キーボーディスト・渡辺シュンスケ宅へみんなで押し込む。
いろいろ報告をして、笑い合って、楽しかったけど、
なぜか、僕の重低音は鳴り続けていた。
どこかまだ信じられなかったんだろうか。
もしくは、そういう体になってしまったのだろうか。


次の日、警察へ。

お金はやっぱり取られていた。痛いけど仕方ない。
でも、それ以外は全て帰ってきた。それで十分。

先ほど、半分は諦めていたと書いたけど、半分ではちゃんと信じていた。

それは、この財布が強い子だから。

ザ・ベイビースターズ時代、メンバー&スタッフからもらった財布。
これまで、さすがに無くしはしなかったけど、
過去何度か遭った危ない目をこの子は逃れてきている。
お守りのおかげでもあるのかも。強い子だ。

とにかく、財布が戻ってきてホントに良かった。
届けてくれる良い人はいるんだね。
僕は過去何度か届けているけど、これからも絶対に猫ババはしない。
こんな祈るような気持ちで毎日を過ごすのは辛いだろうから。

そして、何より、もう落とさない。


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

今回の長編を読んで、
「たかが、財布で大げさな」とお思いの方がいらっしゃるでしょうが、
実は今回、僕がどうしても無くしたくないモノが入っていたんです。

それは、結婚指輪。

パーカッションを叩く僕にとって、
指輪は演奏の妨げになってしまうので、
奥さんには申し訳ないと思うけど、外させてもらっている。

それをいつからか、財布に入れるようになっていた。
でも「無くしたら大変だから、家に置いておかなきゃ」とも
常々思っていた。で、挙げ句こうなってしまった。全く反省。


一人の男として、今回失敗したことがある。
財布に指輪が入っていたことを黙っておけば良かった。
余計なショックと心配を与えてしまった。

もし万が一見つからなかったら、
こっそりお店に出向き、また同じものを作ってもらう。
これが男の優しさだったりするんじゃない?

そんなウソならついてもいいのかな?
どうなの?女性諸君!?




Diary | 12:55:08 | Trackback(0) | Comments(6)
愛嬌たっぷり
お祭りでさんざん呑んだにも関わらず、
今日は二日酔いもなくすっきり起床。
あ、よく寝たからだな。
しかし、体はあちこちが重い。


秩父の親戚が音楽スタジオを作ったって言うので
遊びに行ってきた。

仲間たちだけで作り上げたって聞いてたけど、
ちゃんと防音も吸音もしてあるし、立派なスタジオだった。

ここで夜な夜な練習をしているらしい。
何ともうらやましい環境だ。
たまり場としても最高だよね。

僕もいつか立派なスタジオ作りたいなぁ。
やっぱりドラムが叩ける広さは欲しい。


その後、秩父を後にする。
この時期は芝桜の観光客で秩父がごった返す。
すでに国道では渋滞が始まっていた。
地元民の僕はするりと抜け道を使う。

次に向かう先は、東京の妹が入院している病院。

姪っ子に会いに行くんだ!!!

ー ー ー ー ー ー ー

病室の手前、保育器のある部屋の前でパパと出会う。

そして、いた!赤ちゃん!

070421kokone1.jpg

わ!ちっちゃ~い。あは~。

070421kokone2.jpg

お!目を開けた!

じっと見ていたら涙が出そうだったので、
他の赤ちゃんの様子も覗き込んでみた。

これだけははっきり言っておく。
我が姪っ子が一番しっかりした顔で一番かわいい!

すでに、伯父バカ。

妹もすこぶる元気そうで、一安心。

070421kokone3.jpg

帰り際、ガンを飛ばされた。

070421kokone4.jpg

「うそよね~ん。うほ!うほ!」

愛嬌たっぷりの良い子じゃないかっ!!


名前は心寧。ここね。

大きくなあれ。


Diary | 23:32:24 | Trackback(0) | Comments(2)
わっしょい!
やっと、やっと参加できたよ!

毎年毎年タイミングが合わなくて
涙をのんでたわけだけど、今年はちょうど空いたんだ!

我が故郷・埼玉県小鹿野町の春祭り"小鹿神社例大祭"。


朝、太鼓の音で目が覚めた。
祭りが始まる!!

神棚と仏壇を拝み、朝ご飯を食べ、
お神酒を飲み、そして、着替えた。

070420matsuri1.jpg

どう?似合ってる?

070420matsuri2.jpg

もちろん家族で記念撮影。
おばあちゃんは孫の法被姿をいたく喜んでいて、
一日中カメラを持って僕を追っかけてた。

パパラッチ婆さん。


どんなお祭りかと言えば、"山車"が町中を練り歩くお祭り。
山車の中で、お囃子が大音量で奏でられている。
秩父夜祭りのミニ版といったところ。

070420matsuri3.jpg

山車の正面に乗っている着物姿の左の方が、
僕の幼なじみ、せーちゃん。
祭りの花形です。大役!!

久しぶりに会う同じ町内会の先輩や後輩も全然変わってなくて、
突然やって来た僕を歓迎してくれた。


お昼時、この祭りの見せ場、小鹿神社前の坂を登る。

070420matsuri4.jpg

どどどど~っと登り切って、昼休み。

070420matsuri5.jpg


よく人から「ドラムはいつから始めたんですか」と聞かれることがある。
ドラムは小学生高学年の時にはじめて触った。
ピアノ教室に置いてあって教えてもらった。

でも、僕はこの質問をされた時、必ず付け加える答えがある。

「和太鼓を幼稚園からやってたから、それが僕のルーツなんです」と。

もちろん僕も山車に乗せてもらったよ。感激!!!

070420matsuri6.jpg

070420matsuri8.jpg

小さい頃は、祭りと言えば、太鼓だった。
この6畳ほどの狭い空間と、この大きな音で一日が終わった。

070420matsuri7.jpg

出店とかで買い食いをすることもほとんどなく、
ずっと乗って、ずっと叩いていた。
でも、すごく楽しかったんだ。
太鼓を叩くことが誇らしくもあったな。
この子たちも同じ気持ちなのかな。

久しぶりの大太鼓は、節を覚えているか心配だったけど、
叩き始めたら、体が勝手に動いてくれた。
芸事は体で覚える。習うより慣れろの精神。

でも、手には、あっという間にマメができた。
ドラム・スティックと太鼓のバチとじゃ太さが全然違うわ。


夜は、提灯に灯がともり、それはそれは幻想的な雰囲気になる。

070420matsuri9.jpg


070420matsuri10.jpg

町の真ん中を堂々と進んでいく姿が勇ましい!

気がつくと後ろ隣で、こんな小さな子が曳いていた。

070420matsuri11.jpg

わっしょい。わっしょい。


ちなみに、一日中呑みっぱなし。もちろんのこと。
休憩を取ればどこからともなくコップが差し出され、
ビールか酒がつがれる。

でも、そのアルコールなんか、
大声出して、山車を曳いて歩いていれば、
汗となってすぐに流れ出すさ。

まさにガソリン。


朝から晩まで約12時間もの間、
4台の山車は町中を練り歩き、
やがて、それぞれの町内会の鉾蔵への帰路につく。

070420matsuri12.jpg


あ~あ、終わってしまったよ。
楽しくてあっという間だったな。
こうなるとなんだか寂しい。

最後は3本締め。


やっぱりお祭りはいい。
成人式以来の同級生にもたくさん会えたし。

夏祭り(今度は御神輿担ぎ)も帰りたいなぁ。



Diary | 23:30:24 | Trackback(0) | Comments(3)
塚田の洗礼
あれはもう7年位前になるのかな。

バンドで所属事務所が決まる直前、
サポートセンターでバイトをしていた。
パソコンとかインターネットとかのお客様電話サポートね。

時給がかなり高かったし、パソコンに興味があったし、
そして、そこそこヒマだったので、すごく割の良いバイトだった。
ネット・サーフィンばっかりやってた気がするなぁ。

入って1ヶ月ほど。
研修期間を終え、いよいよ独り立ちの時。

塚田さんという先輩がいた。

基本的に座席は自由なんだけど、実は暗黙の了解で決まっている。
新人の分際で、先輩の席なんかに着いたら大変。
新人の席は、社員が監視しやすい辺り。
その対面に座っていたグループがあって、その中心人物が塚田さんだった。

この塚田さんが、とにかく厳しかった。
「浅見くんさ~その場合はさ~・・・・」

他の無関心な先輩たちに比べて面倒見がいいんだろうけど、
その頃の僕らにとっては"目の上のたんこぶ"でしかない。

いわゆるこれが、後々僕が命名した「塚田の洗礼」。
新人たちに愛のこもったムチをしばくのである。

はっきり言って嫌いだった。


でも、月日が経つに連れ、僕も経験を積んでいく。
すると、塚田さんも認めてくれたのか、口やかましく言って来ない。
やがて、僕らも自由に席を選べるようになり、近くに座るようになった。

それからは、まったく自然に、当たり前に仲が良くなっていった。
バイト仲間を誘って呑みに行ったり、ライブにも良く足を運んでくれた。
仲良くなってみれば、とても面倒見の良い、愛のあふれる男だった。


今日は、その塚田さん夫婦と恵比寿でお食事会。
お互い離れて数年経ってもこうして仲良くしている。
しっかり者の彼はしっかり店を予約してくれていた。

この「昔嫌いだった」話は塚田さんも良く知っている笑い話。

今では、
「浅見ちゃん、僕だってそういう所は直したいんだからさ~」と。
「いや、そのままでいてよ、塚田さん!やっぱり洗礼しないと!(笑)」

塚田さんの観点はいつも変わってておもしろくて、よく笑った夜だった。


人との出会いや結びつきはホントにいろいろ。
人の数だけその形があるわけで。
方程式なんてあるわけない。

だから、難しい。
だけど、楽しい。


Diary | 14:11:00 | Trackback(0) | Comments(2)
☆祝☆ 伯父さん!
wanicoffのボーカルREC。

今回は、ダイナミック・マイクで攻めた。
木村くんのような抜けの良い声には合いますな、やはり。

彼はここ半年くらいソロ活動で、
じっくり歌い込んできているから
歌が太くなり、そして安定するようになった。
そういう安定感は"自信"がもたらしてくれるんだろうね。

予定よりもサクサクと終了。

そのレコーディングがちょうど終わった頃、
母から一通の写メールが。

「産まれたよ。女の子だよ!」

妹が無事出産を終えた!!!

実は入院してての出産だったから、
心配もありました。
いや~良かった良かった。

会うのが楽しみ!
うへぇ~☆


<追伸>
携帯も戻ってきました。

Diary | 22:00:39 | Trackback(0) | Comments(6)
種蒔き
ハシケンさんのお宅へ。

僕の家からは、なかなかのロングロードで
久しぶりに電車で寝ました。

チョコクロをお土産に持っていったら、
「トマル君も大人になったんだんだね~」って、からかわれた。
それもそのはず。出会ったのは、
僕がまだ大学を出たての勢いだけの頃だったから。

ハシケンさんは同じ秩父出身ってこともあって、
僕を弟のように可愛がってくれる。
いつもの、そのからかい方が何とも心地良かった。

もしこれをハシケンさんが読んだら、
「"からかう"だなんて失礼しちゃうよなぁ。」と言うに決まってる。

ハシケンさんの元へ伺ったのは、
お手伝いすることになった、あるプロジェクトの打ち合わせのため。

まだまだ未完成だというデモを聞かせてもらったけど、
いえいえ、どうしてどうして、その完成度の高さに驚いた。
グルーヴに精通しているということは、
例えPCを使っても、音楽がうねっている。さすが!


その後、いろいろと音楽よもやま話。
悩みや不安をぶつけると、まっすぐに適切に返してくれる。
バランス感覚もすばらしいので、偏ることがない。
なのに、常に芯がある。

ホントにいろんなことを教えてくれるんだけど、
特に印象に残っている言葉。

  3年後くらいを見込んで、種を蒔くんだよ。
  それは3年後に実を結び、そして摘む。
 
  でも、種は3年前にも蒔いているんだよ。
  だから、3年前に蒔いたのを、今摘んでもいる。

  いつも蒔いているし、いつも摘んでいるんだよ。



3年前、僕は何を蒔いただろう?
そして今、3年後のために何を蒔けるだろう?




Music Diary | 23:37:38 | Trackback(0) | Comments(2)
NEVER CHANGE
朝からショックな出来事が・・・

携帯がない・・・・・

初めてのことなのでものすごく焦る。
携帯を持って10年以上、故障だって水没だってしたことがない。

最後に触った記憶はたしかにある。
2軒目のバーだ。
充電が切れたあの瞬間から、携帯への愛着は消えたんだ。


チェックアウトしたみんなに謝り、店の前まで行ってもらう。
1軒目の帰り道で適当に入ったし、酔っていたので、場所がうろ覚え。
なんとか見つけ出したが、やっぱり閉まっている。
やってるわけないよなぁ・・・


そんな僕を救ってくれたのは、"STAFF募集"の一枚の張り紙。
店の番号に加え、店長の携帯番号が!

今日受け取るのは諦めよう。
だから、せめて、せめて、携帯はあってくれ。

そんな気持ちで電話をかける。
繋がった!
眠気まなこが容易に想像できる声。

「あの~、夕べ来店したモノなんですが、忘れ物で・・・」
「あ!携帯ですか?」

カブり気味のお答えが何とも嬉しかった。

宅急便で送ってもらうことになった。
今日から2日間ほど、携帯のない生活。
楽しめるか、困るか。

余談。
そもそも、2年愛用したPENCKはすでにボロボロで、
この大阪行きの直前に機種を変えて、
旅の時間つぶしにしようと思っていた。

やっぱりそういう流れが来ていたんだ。
帰ったら、春ケータイだ。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

その後、"つるとんたん"でカレーうどんを食べて東京へ向かう。

ホッとしたので、車内では"長渕剛"を大合唱した。
昨日打ち上げで長渕話で盛り上がり、
キクチさんの「この歳で聞き直すと染みるよ」という言葉に
僕とタジー(PA)が参戦。

15年ぶりの長渕はやばかったな。悶えたよ。
歌詞はまだ覚えていた。あの頃を思い出す。

「NEVER CHANGE」で涙がこぼれた。


音楽でこんなに泣いたのは、
ウルフルズの「笑えれば」以来かもしれない。



Music Diary | 23:29:07 | Trackback(0) | Comments(2)
Superfly@大阪城野外音楽堂
晴れた!
朝起きると、高台のその家からは青空がよく見えた。

甘めの卵焼きで朝ご飯を済まし、
るう&りんに手を振って家を出る。

会場入りにはまだ時間があるので
近くにできたという大型服屋さんへ寄り道。
ジーンズメイトみたいな店内なのに、品揃えがいい。
スキニージーンズとシャツとスニーカーを購入。

その後、奥さんの親友家族が合流して遅めのランチ。
のんたん(1歳)のおてんばぶりに笑いっぱなし。
かわいい顔してなかなかやりおるわい。


会場に着き、そそくさと準備を始める。

晴れ男ノッチ(Key)が自信満々の顔で近づいてきた。
「ほら、晴れたでしょ。」と雨男の僕に一言。


あれよあれよと本番。

ステージに上がると、目の前には3000人のお客さん。
しかも、まだ音を出す前なのに、次々と立ち上がり出した。
Superflyの登場を待ち望んでいたようだ!!
イベントの主催である"802"でパワープッシュされてるからね。
その影響力のすごさを改めて感じた。

ボーカル・志帆ちゃんは
「このお客さんの気持ちに負けられない!返さなきゃ!」って
思いながら歌ってたと言った。

12組のアーティストが出るってことで、
持ち時間は短かったけど、手応えは十分にあった。

個人的あやふやは残ってたが、
同録を聴いてその不安は解消された。

メジャーになって初のライブ。
いいスタートが切れたね。


打ち上げは「味穂」へ。
大阪をたいらげる。



Music Diary | 23:58:04 | Trackback(0) | Comments(2)
キラキラ
昨日大阪に入りました。

昼に、心斎橋の松屋で牛丼を注文したら、
髪の毛が入ってて、落ち込みました。
店員のお母さん達がすごく頑張ってたので言い出せず、
半分も残してしまいました。

気分でない時に牛丼は食べるもんじゃないな。
牛丼に限らずだけど。

ご飯時はいつだって幸せでありたい。


夕方、会場・大阪城野音にてサウンドチェック。
明日昼からスタートだから、前日SC。
こういうこともたまにあります。

初めての城野音=日比谷野音の客席+上野野音のステージ

新品のPearlのセットが良い音してた。
明日、天気予報では雨・・・
晴れますように!!!!!


夜は、奥さんの実家へ。
義母が還暦を迎えるので、そのお祝いです。

とても60歳には見えない、元気でかわいらしい義母。
子供達と義父から、ダイヤモンドのネックレスとピアスをプレゼント。
キラキラ輝いてます。

「みんながいて、今が一番幸せやぁ」と、
キラキラした笑顔で喜んでくれました。



Diary | 23:38:46 | Trackback(0) | Comments(2)
河童子
僕の住む街にはラーメン屋がけっこうある。

けど、どれもそこそこでして。
まずくはないんだけど、足繁るわけでもなくてね。
かつては「よってこや」と「醍醐」があって、
かなり楽しませてもらったんだけどなぁ。


そんな折、オープンしたてのラーメン屋を発見した。
近いうちにとりあえず味を確かめたいとは思っていた。

で、今日行ってみた。

うん、美味かった!

あまり詳しくはわからないけど、
伝統的な「みそ味」なんかな。
麺も太くてしっかり味があるし、とにかく好感触。
また行くことになりそうだ。

070411ramen.jpg
あまり美味そうに撮れてないな・・・

そんなにラーメンを食べる方じゃないけど、
やっぱり近くにうまいラーメン屋があるってのはいいね。


明日から大阪へ行きます。
久しぶりの野外大会場。楽しみだ。


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

Re@lifeのブログにも寄稿しました。
http://blog.4realife.jp/?eid=519598


Diary | 23:05:09 | Trackback(0) | Comments(0)
お天気サンド
三宿へ。

天気が良いので、もちろん自転車。
気持ちいい季節になったなぁ。
梅雨までの間、どれだけ楽しめるかな?

待ち合わせは、友達のR&B系のシンガー。
これからちょっと絡むことになるかもしれない。
で、ランチ・ミーティング。

彼女が行きたがってたサンドウィッチ&ハンバーガー屋「FANGO」へ。

ここは、おいしいし、ボリュームも多いから好き。
種類が多くて迷うけど、それもまた幸せな。


            ※写真はちょっと拝借。


良い流れよ、来い!



Music Diary | 22:23:20 | Trackback(0) | Comments(2)
waniレコ
wanicoffのレコーディングで、
木村くんと渉が我が家にやってきた。

070409wani.jpg
       Photo by Kim

渉は悶えながらとんでもないフレーズを弾いた。
木村くんは鍵盤をぶっ叩きながらロックした。

うん。よいよい。よよいのよい。

休憩にMacをみんなで食べた。
新作の "エビなんたらバーガー" はうまいよ!

素材集めはまだまだ続く・・・


Music Diary | 21:54:42 | Trackback(0) | Comments(0)
魔性
下北沢440に、"John.B's Blues Hearts Club Band" を観に行く。

あのウルフルズのベース、
ジョン・B・チョッパーさんが率いるブルースバンドだ。
何てったってメンバーがすごい。
Keyは、ウルフルズのサポートでもお馴染みの伊東ミキオさん。
Gは、ウルフルズのプロデューサーでもある伊藤銀次さん。
Drは、あのシュガーベイブの上原ユカリさん。

このメンバーで、いろんな楽曲をやってくれた。
飽きさせない選曲で、あっという間に2時間近く経っていた。

ジョンBさんのベースはホントに不思議。
"うねる"とも違う。"スウィート"とも違う。
"も~ん" で、"ぐにゅ~" って感じ。

ミキオさんは相変わらず転がす転がす。
魅せてくれます。ロケンローッ!!!

銀次さんは音がキレイだったなぁ。
カッティングも切りすぎてなくて、優しいんだ。
さすが、懐が深い音。

そして、ドラマーとして、
特に上原さんの生のドラムが聴けたのが最高だった。
かつて、トータス松本さんに
「ユカリさんのドラムは絶対に観た方がいい」って薦められてて、
やっと願いが叶いました!

440はカフェ的な小さいハコだから、ドラムは出音そのままで、
繊細なところまで良く聞こえたし、ヨダレもんでした。

しかし、何ですか?あのグルーヴは!!
「魔性のドラム」って紹介されてたけど(笑)、まさにその通り。
難しいことは全然してない。ワン・グルーヴ。
言葉では言い表せないけど、とにかく気持ちいいんだ。
一体、何がどうなってんだか分からないけど、
ノってしまう。揺れてしまう。
一緒に演ってる側はもっとだろうな。
日本のアル・ジャクソン!!

グルーヴってのは生で感じることが一番勉強になるね。
頭じゃなくて、いきなり腰で、体で覚えるからね。
打ち上げで、お話しできたことも感激!
また勉強しに行かせてもらいます。


シークレット・ゲストで登場した、
トータス松本さんと元マネージャー荒井君のユニット
"サイモ・ソ&ガーファンク・ノレ"も楽しかったな。
程よく気が抜けてて、洒落が効いてる曲にクスクス。
松本さんの歌はやっぱりすげえ。至近。


ー ー ー ー ー ー ー ー

ジョン・Bさんから、前の日のMステを観た感想を言われました。

「最初の一発、気合い入れすぎ・・・(笑)
 カメラに抜かれるって分かってたな、あれは。」


はい。


Music Diary | 23:57:41 | Trackback(0) | Comments(5)
反響
Mステ見ていただいた皆さん、どうもありがとう!

070406tish.jpg


かなり映り込んでいて、ラッキーだったなぁ(笑)
元気な姿を見せられて良かった。

「あ、太った」?と大概の人が思ったよね。
はい、2・3月のツアーで太りました・・・
テレビ効果もあるけど、あの丸さは否めません。
いい加減、戻さなきゃ!!


あの後、Superflyもすごい反響みたい。
いやぁ、TV初登場にして、あの堂々とした歌いっぷりだもんね。
ホントに志帆ちゃん、歌うまいわ!びっくし。
キャッチーで春らしくて良い曲だし、たくさんの人の心を掴んだはずだよ。
ブレイクして欲しいね!

ラジオやTV等、40局のパワー・プレイが決まっているから、
これから各地でどんどん耳にするはず。
これってとんでもない数字だよ!!!!

どうぞ応援よろしくおねがいします!

070406tvrh1.jpg 070406tvrh2.jpg

前日のカメラリハ時、
待機はあのセットの席でした。
記念にね。

早くライブが演りてぇなぁ~!


Music Diary | 23:07:29 | Trackback(0) | Comments(4)
「Mステ」に出ます。
明日、久しぶりにテレビに出ます!
最近やっております "Superfly" のバック演奏です。

▼4月6日(金)

 テレビ朝日系「ミュージックステーション・スペシャル」

 
  19:00~22:00 生放送(20:30頃予定)

Superflyは
4月4日デビューしたばっかりのホヤホヤ新人・男女二人組。
そんな彼らがこんなスペシャルな番組に出演できるのは
かなり異例のことらしい!
レコード会社もプロダクションもマジで力入れてます。
音楽性も高いし、ブレイクの予感大!

デビュー曲「ハロー・ハロー」すごく良いから聴いてみて!

 single01.jpg



ちなみに、
僕は演奏シーンだけなので、ひな壇に座ったり、
タモさんに「髪切った?」って言われることはありません。

朝食の話やミュージカルの話もしたかったな。

ボーカル志帆ちゃんとギター多保くん越しに
どれだけ映り込めるのかぁぁぁ!?

お時間ありましたら、元気な姿を見てやって下さい。

Superfly http://www.superfly-web.com


Schedule | 14:11:37 | Trackback(0) | Comments(13)
ウィィィィィ~!!!
友達・悠美の引っ越しホーム・パーティーという名目で集めつつ、
実は、みきちゃんのサプライズ・バースデー・パーティ!

いつもお世話になってるからね、
たいしたことはできないけど恩返し。

070404party01.jpg

金・銀・普通の大仏でお出迎え。

でかいテレビを2画面にし、左はK-1、右は2時間特別ドラマ。
いつの間にやら右のドラマに釘付け。
魔裟斗は対戦者オーレ・ローセンには勝ったけど、
クラブ・ママに扮した山田優には勝てなかったようだ。

やいやい言いながら、
悠美のめちゃウマ手料理とよっちゃんの極上そばをたいらげた後は、
待ってました!初めての” Wii ”!

インスピ大倉くんと怒濤バトルがスタートッ!

070404party02.jpg 070404party03.jpg


似顔絵も作れるんだよね。

070404tomal.jpg

大倉作。激似!


Diary | 23:27:13 | Trackback(0) | Comments(1)
【スケジュール】
注目の大新人 "Superfly" で、デカいイベントが続きます!
注目の異色ユニット "wanicoff" も決まったよ!(4/2現在)


Superfly  http://www.superfly-web.com/

▼ 4月14日(土)
  FM802 HIRO T'S MORNING JAM presents『NEW BREEZE』

  場所:大阪城野外音楽堂
  時間:OPEN 12:00/START 13:00 ※雨天決行
  出演:airdrop/サガユウキ/Superfly/Soma/竹仲絵理/照屋実穂
     ナイス橋本/Fonogenico/Luz fonte/ロクセンチ/ワライナキ
  料金:1,500円(税込み・整理番号付・自由)
    ※4歳以上有料(3歳以下もお席が必要な場合はチケットが必要です)
    一般チケット発売日=3月17日(土)
    お問い合わせ=キョードーチケットセンター 06-6233-8888


▼ 4月29日(日)『ARABAKI ROCK FEST.07』

  場所:エコキャンプみちのく(宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254番地)
   ※その他出演者・チケット等、詳細は、
    ARABAKI ROCK FEST.07 公式Webにて。


▼ 5月6日(日)『J-WAVE LIVE~SPRING! 』

  場所:SHIBUYA-AX
  時間:OPEN17:00/START17:30
  出演:ウルフルズ/アンジェラ・アキ/フジファブリック/Superfly
  料金:前売¥4,800 1Fオールスタンディング
  (問)ディスクガレージ 03-5436-9600

   ※4月14日(土)チケット一般発売!
   ※一般発売に先がけて、J-WAVEではチケット先行予約を
    4月5日(木)の「M+(MUSIC PLUS)」(11:30~)で行ないます!!
    詳しくはオンエアをCheck!


▼ 5月10日(木)『スペースシャワー列伝~幟(のぼり)の宴~』

  場所:渋谷 DUO Music Exchange
  出演:オトナモード/Superfly/秦基博
  時間:OPEN 18:00/START19:00
  料金:前売¥2,500/当日¥3,000円(共にDrink代別)


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー


wanicoff  http://www.pat.hi-ho.ne.jp/wanicoff/

▼ 5月3日(木・祝) 青山 月見ル君想フ http://www.moonromantic.com

 『SUGAR TRACKS #7』
  時間:OPEN 18:30/START 19:00
  料金:前売¥2,500/当日¥3,000(共にドリンク代別)
  出演:overall+/ゲントウキ/wanicoff


▼ 5月31日(木) 表参道 FABhttp://www.fab-web.net/

   ※詳細近日発表

 ◆ wanicoffの前売りチケットは当ブログでも予約できます。こちら


Schedule | 23:56:12 | Trackback(0) | Comments(6)
ツッコミ教えて。
レコーディングのためにお借りした録音機器、
インターフェースとコンデンサーマイクを返しに
元Sound Scheduleの大石くんの新居に行った。

5階の眺めの良い部屋で、サンルームもあり、
次は昼間に遊びに来て光合成したいなと思った。

彼はバンド解散後ソロで頑張ってる。
クオリティーの高すぎるデモを聴いて、
こうしちゃいられないと気合いをもらう。

だらだらとネットサーフィンをしながら、くっちゃべっていると
スムルースの徳田君から大石くんの元に電話がかかってきた。
僕にも代わってくれて、まずはこないだのバカ写メールの話。

あと、こんな話もしてくれた。
「梅田にあるプロミスの看板は斜めになっているんやけど、
 あれはな、どうやらプロによるミスらしいで。」

・・・うっ。リアクションに困る。

こういう時に関西人だったら、何て答えるんだろう?
「とっさのツッコミ術」とかNHKでやってくれないかなぁ・・・

帰り道、そんなことを考えて帰ってきた。

で、どうやら、この会話の模様は、
大阪・毎日放送で、徳田君がお笑い芸人の"麒麟"と一緒にやってる
レギュラー・ラジオ番組で流れるらしいとのこと。

確かではないし、カットされて流れないかもしれない。
それくらいどうでも良い会話だった(笑)

聴ける人は聴いてみて!
詳しくは下記のスムルースの公式Webで。

それと、ネタばれになってしまったら、関係者様、すいません。

大石昌良 http://www.014014.com

スムルース http://inumani.chu.jp/


Music Diary | 23:55:57 | Trackback(0) | Comments(3)
車が当たった!!!!
信じられない!!
ちょっとさすがに手が震えたよ。
腰が砕けそうになった。

こんな幸運あっていいのか!!!

半年前の懸賞に出していた結果が本日届き、
なんと!!!!!

なんと~!!!!!

パジェロが当たっちゃいました~!!!!

すげ~!すげ~!すげ~!
神はいたんだね!僕のがんばりを見ていてくれたんだ。

070401.jpg




エ、


イプリ~ルフ~ル~。

あれ、ベタ過ぎ?(笑)




Diary | 23:24:01 | Trackback(0) | Comments(5)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。