■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
蝸牛
夏の間、軒下に置いてあった革靴に!

071124kata1.jpg 071124kata2.jpg


ボタンの飾りじゃないよ。
かたつむりの抜け殻。

冬を越す準備でもしたんだろうか。

僕らはみんな生きている。


スポンサーサイト
Diary | 23:56:02 | Trackback(0) | Comments(5)
六義園
山手線の北側・駒込まで足を伸ばしてみた。

上京してもう14年が経つのに、一度も行ったことがなかった所。

目指したのは、六義園
「紅葉と大名庭園のライトアップ」が行われているという。

20071127230903.jpg

水面に映り込んでるのがわかるかな?

この写真の紅葉は、携帯のおかげで、
やけに真っ赤っかだけど、実際はホンの一部だけです。
どうやらまだ全然日が浅かったみたいで、
やっと色づき始めたばかりだった。残念。

紅葉に覆われた路もあって
ちゃんとライトアップもされたんだけど、
まだまだ緑のトンネルだった。ちぇ~っ。

葉っぱが赤くなるのは、糖分が影響しているんだとか。

京都の高台寺、行きてぇな。



Diary | 23:27:52 | Trackback(0) | Comments(3)
バランス
Superflyのリハも続いておりまして・・・

ワンマンだから、盛り沢山。
覚えることがたくさんですわ。

今日はちょっと個人的に後悔&反省すべきことが。
俺の性格の問題だからね。
しかと、肝に銘じよう。


Music Diary | 23:57:40 | Trackback(0) | Comments(2)
まずは一歩
小林亮三バンドのリハが始まった。

探しながら
迷いながら
試しながら
笑いながらね。

20071127230901.jpg



Music Diary | 23:49:27 | Trackback(0) | Comments(2)
【スケジュール】
今回は日付順です。
Superflyの初ワンマンツアーも、CUNE小林亮三のソロも楽しみ。
ハシケンさんやCasSunabaもあって、盛り沢山な12月。しわっす!
 
 ▼ 12月4日(火) Superfly

  【Superfly tour 2007 Hello,We Love You】
   場所:渋谷 O-WEST
   時間:OPEN 18:30/START 19:00
   料金:前売¥2,500(ドリンク代別) SOLD OUT
   ※その他ツアー詳細は、こちら

 ▼ 12月6日(木) 小林亮三(CUNE)

  【SOLBREAK】
   場所:原宿 アストロホール
   時間:OPEN 18:30/START 19:00
   料金:¥3,500(ドリンク代別)
   出演:ARRK/KELUN/小林亮三 他

 ▼ 12月7日(金) ハシケン

  【Apple Store インストア・イベント】
   場所:渋谷 Apple Store Shibuya
   時間:START 20:00
   料金:無料
   ※パーカッションで参加します。

 ▼ 12月13日(木) Superfly

  【Superfly tour 2007 Hello,We Love You】
   場所:名古屋 ell. FITS ALL
   時間:OPEN 18:30/START 19:00
   料金:前売¥2,500(ドリンク代別)
   ※その他ツアー詳細は、こちら

 ▼ 12月15日(土) Superfly

  【Superfly tour 2007 Hello,We Love You】
   場所:松山 サロンキティー
   時間:OPEN 18:00/START 18:30
   料金:前売¥2,500(ドリンク代別)
   ※その他ツアー詳細は、こちら

 ▼ 12月17日(月) Superfly

  【Superfly tour 2007 Hello,We Love You】
   場所:福岡 DRUM SON
   時間:OPEN 18:30/START 19:00
   料金:前売¥2,500(ドリンク代別)
   ※その他ツアー詳細は、こちら

 ▼ 12月19日(水) Superfly

  【Superfly tour 2007 Hello,We Love You】
   場所:大阪 シャングリラ
   時間:OPEN 18:00/START 19:00
   料金:前売¥2,500(ドリンク代別)
   ※その他ツアー詳細は、こちら

 ▼ 12月29日(土) CasSunaba

  【まっすぐマガレ vol.2】
   場所:渋谷 カフェSPUMA
   時間:OPEN 19:00
   料金:1,500円+Food&Drinks Order
   出演:未定
   ※パーカッションで参加します。
   CasSunaba=亜童(Vo&AG)、トモミ(Vo&per)、原田真一郎(Vo&Hp)、
         中村翔(Vo&Ag)浅見トマル(Per&Cho)
  


Schedule | 20:30:23 | Trackback(0) | Comments(8)
恋しちゃったんだ
YUIの武道館ライブを見にいく。
武道館がいっぱいいっぱい。

ホント良い声してるなぁ。
弾き語りはグッと来たぜよ。

『CHE.R.RY』でキュン。


Music Diary | 23:46:45 | Trackback(0) | Comments(6)
20年という年月
妹たちに合わせて、隙間を狙って帰省。
髪を切ってもらうのです。

もちろん、心寧と遊ぶのです。

  20071120182316
同じ髪型。でれでれ。

おばあちゃんは昨日、
僕の大好きなおしるこを作って待っていてくれました。

  20071120182318

どこからか赤飯もいただいて、
大好物が食卓に並びました。
あずき万歳!!

夜には、うれしい再会が。

小6の時に引っ越していった幼なじみの維ちゃんが
旦那さんと2歳の樹ちゃんと一緒に小鹿野に戻ってきていた。

つい最近、うちの母と偶然出会ったらしい。
そして、今夜うちにお招きということになった。

20年ぶりの再会。
照れくささと懐かしさ。

もう会えないと思ってた人と
思いがけずにまた会えたってうれしいな。




Music Diary | 18:38:21 | Trackback(0) | Comments(2)
Superfly@東京国際フォーラム
WARNER MUSIC のコンベンション。

Cホールに業界関係者がぎっしりでして、
会場には、何ともやりづらい空気(笑)。
普段のライブと違って反応が読めないからね。

それなりに緊張もしてた出番前、
ウルフルズのサンコンさんが
「お前、手固くなってるやんけ~」と
手の平を揉んでくれたので、ふっと気が楽になりました。
優しい兄貴です。

おかげで、そんなに緊張もなく楽しくできました。
Cホールに響く音が気持ちよかったな。

夜はmeanの打ち上げへちょっと顔を出し帰宅。


Music Diary | 18:08:52 | Trackback(0) | Comments(0)
ギタリズム
今日は貴重な経験ができた。
いろんなギタリストとセッション。

音色、アプローチ、グルーヴ、センス、人柄・・・
こんなにも変わるモノなんだね。

音楽ってやっぱり人が出ますな。

やべっ。人を磨かないと。


Music Diary | 23:46:22 | Trackback(0) | Comments(2)
ネットに翻弄される
電気屋のおじさんがやってきた。
ひかり電話を繋いでくれたんだけど、
代わりにネットが繋がらなくなった。

設定をし直さなきゃいけないらしい。
そんなのとうに忘れたよ・・・。

同じ日のちょっと前に、大阪のお父さんから電話があった。
ネットは繋がったけど、メールが送れない、と。

調べたところ、ちょっとやっかいな設定が必要だった。
これは、一般の人にはちょっと難易度高すぎるわ。

僕はサポセンのバイト経験が助けてくれたので、
なんとかたどり着けたけど、それだってもう7年も前のこと。
かなりの部分、ワケがわからない。


サービスを多様化するためといって、
システムが複雑化するのって、いかがなモノなのか。

もっとカロリーの少ない世の中がいいよね。




Diary | 23:25:35 | Trackback(0) | Comments(2)
120%
待ち合わせまで自由が丘でぶらぶら。
やっぱりファンシーな街だよなぁ。

男子の店ってあまり見あたらないんだけど、
良さげな帽子を2つも見つけてラッキー。

20071114114042

クレープ買って、ひと腰据えんべぇや(秩父弁)。

待ち合わせして、久品仏のカフェへ。

店を選んでくれた先輩は、
「わざわざ久品仏という場所がいいやろ?」と言ってた。

20071114114046

今日はなんとも不思議な集まり。
年齢も職業も性格もペースも。



Diary | 23:44:37 | Trackback(0) | Comments(0)
木村ひさし「ハロー」
11月7日(水)、我がwanicoffのボーカリストでもある、
木村ひさし君のソロデビュー・シングルが発売となります。

木村ひさし 1st Limited Single「ハロー」

  f0037239_10311120.jpg

 UMA/RESERVOTION RECORDS
 RESI-2009 ¥1,000(tax in)
 ※タワーレコード限定発売

このマキシシングルで、僕も2曲ほど演奏してます。
かなり自信のあるプレイができました。
クレジットはこんな感じ(木村くんのブログから拝借)。

M.1 ハロー
作詞・作曲:木村ひさし
(木村ひさし:Vocal,A.Guitar,Piano 伊藤健太:Bass モリヨシキ:Drums 加藤雄一郎:Sax)
M.2 今日はなんだか
作詞:山下達郎・伊藤銀次 作曲:山下達郎
(木村ひさし:Vocal,A.Guitar 伊藤健太:Bass 浅見トマル:Drums 平泉光司:E.Guitar)
M.3 De Do Do Do,De Da Da Da ~Japanese Version~
作詞・作曲:スティング 訳詞:湯川れい子
(木村ひさし:Vocal,Piano 伊藤健太:Bass 浅見トマル:Drums)
M.4 キャンディ
作詞:松本隆 作曲:原田真二
(木村ひさし:Vocal,A.Guitar 加藤雄一郎:Sax)

おすすめ!!!


木村ひさし http://hisacoff.exblog.jp/




Music Diary | 23:42:36 | Trackback(0) | Comments(2)
唄人羽@新潟市民芸術文化会館
新潟・北越高校の芸術鑑賞会。

高校生は元気元気!
照れながらもノリノリ!
20071107001443

この一大施設は愛称”りゅーとぴあ”。

それはそれは立派なホールだから、立っているのは気持ち良かったけど、
クラシック向けみたいでかなり音が回った。モニター頼り。

でも、客入り前と後で音が変わらないのはさすがの造りなんだろうな。

僕らの帰り道は「パッチギ2」を鑑賞。

実は、新パッチギの主人公役の女の子、"中村ゆり"さんは
数年前にザ・ベイビースターズのPVに
出てもらったことがあるんです。
かわいかったなぁ。


Music Diary | 23:14:44 | Trackback(0) | Comments(0)
DRUNKEN MASTER
20071105222949
今日は、唄人羽のリハーサルでした。

明日、新潟でライブです。
ただ今、高速爆走中。

明日は北陸高校の芸術鑑賞会だとか。
残念ながら女子高ではない…

今車内では、ジャッキー・チェンが酔っ払ってる。

俺らの芸術鑑賞会は「酔拳」。



Diary | 22:29:50 | Trackback(0) | Comments(8)
タマと厚史さん
玉手ゆういちのライブを表参道に見にいった。
切なくて甘くて熱くて不思議な魅力をもったやつだ。

初めてあった夜はお互い熱くなってケンカをした。
それも今では笑える思い出。
呑めば酔ったままスタジオに入ってセッションしたりもする。

曲はどれも完成度が高くすばらしかった。

我がwanicoffの渉もサポートしていた。
相変わらず、独特な世界観でベースをプレイする。
wanicoffの名前が変な一人歩きをしていることを笑い合った。

一緒に行ったのは、藤田厚史さん。
大先輩のギタリストだ。
10年前頃によく一緒に音を出していた。そりゃもう鍛えられたさ。
しかし、僕がバンドを始めたりで、徐々に離れていた。
それがつい数ヶ月前、友達のライブハウスで偶然再会。

数年ぶりの再会を祝って、乾杯!!



Music Diary | 23:27:07 | Trackback(0) | Comments(0)
ギフト
出会ったその夜に、自己紹介もままならぬ状態で
いきなり意気投合することもありまして。

2度目に会った時はもう深い友達のようで。

そして、3度目にはもう我が家に遊びに来てた。
またお互いでしゃべり倒して気がつけば5時間。

そいつは、田鹿ゆいうち。
元サンプリングサンの中心人物。
今はソロでいろいろやってるみたい。

「0から1を生むこと。そして、その1を100にすること。」

この数式のような言葉が僕らを繋げてくれた。

田鹿ゆういち official website http://yuichi-tajika.tank.jp/


Music Diary | 20:13:34 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。