■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
田鹿ゆういち@下北沢CLUB Que
今日一日は、ライブも含めて懐かしい匂いがしたなあ。

下北沢。
大学時代から、ホントによく遊んだ場所。
登戸に住んでたからね、電車で約10分。

安いし、気楽だし、淀んでるし、変わってるし、
でもやっぱり何かうごめいているし、
うごめいている人たちがたくさん集まってくるし・・・

魅力的な街だよ。


良くも悪くも、こんなにも肩の力を抜いて
ライブが出来たのは久しぶりだな。

屈託無く笑い合うメンバーたちと男子エロトークを繰り広げ
全く生産性のない時間が流れるも、
それがすごく新鮮で面白かったりして、

少しばかり、"楽"になった夜でした。



スポンサーサイト
Music Diary | 23:21:01 | Trackback(0) | Comments(0)
4,600,000,000歳
品川プリンス・シネマに映画を見に行ってきた。

“EARTH”やっと見れた。

主演、46億歳 地球…


ってやつ。
のっけから、ググッと奪われた。
目を疑うほどの映像ばかり。

ホントにこんなシチュエーションで撮れんの?
とにかく見たことのない世界が広がっていた。


地球はやっぱり美しい。

自分のちっぽけさを見せつけられて、
なんかものすごく気持ち良かった。


捕食者の見方も変わった。
クマ、トラ、ヒョー、オオカミやサメたち。
一見、その姿は強くてカッコいいのに、
いつも孤独で寂しそうだった。そしていつも空腹だった。

とにかく、捕食者も、被食者も、全部ひっくるめて、
生き物みんなが、精一杯、命の限り生きていた。


こういう映画はできるだけ多くの人に見てほしいと思う。

地球ってすげえよ。奇跡だよな。



Music Diary | 23:32:00 | Trackback(0) | Comments(2)
Superfly TV(4)とプリプリプロ
SuperflyのTV収録。その4。

今日はNHKへ。
NHK局内はやっぱり独特の雰囲気がある。
古いっちゃぁ古いんだけど、重みみたいな。

ご存じの方も多いと思いますが、
テレビ放送の場合、曲のサイズって短くなったりするんです。
さらに、それは番組によってまちまちだから、なかなか気を使います。

こんがらがらないように。

あれ?「こんがらない」か??

「こんがらがらない」??

「こんがらがる」の否定ってどっち?


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー


その後、我が家にて、
伊藤君と干場かなえちゃんのプリプロ。
プリプロの叩き台みたいなモノだから、プリプリプロだな。

ライブでやってきた曲だったけど、
ちょっと尺が長いとお互い感じていたので、構成を練り直し。
私、構成を練るの意外と得意です。
世界観を広げるべく、大きく外枠から攻めていきます。

木も見て、森も見る。

いつもこうありたいもんだ。音楽も人生も。



Music Diary | 16:06:03 | Trackback(0) | Comments(2)
神様はそこにいた
笹塚で田鹿ゆういちのリハをしていたら、
ウルフルズのサンコンさんから電話が。

「今夜空いてる?クルセイダーズ観にいかへん?」

ビート・クルセイダーズでも、ましてやフォーク・クルセイダーズでもない。
70年代から活動を続けているジャズ・フュージョン・グループ。
来日しているのは知っていた。

サンコンさんの言葉は続いた。
「でな、今回そのドラムがな、スティーヴ・ガッドやねん!!」

「行きますっ!!!!」

あのガッドが間近で観れる!!
喜び勇んで、青山ブルーノートへ。

会場へ入ると、かなり早めだったのに、すでに満席状態・・・
これはなかなか厳しいかな、と思っていると・・・

案内のお姉さんが、
「一つご案内できる席がございまして、
 ただ追加料金がかかってしまうんですが、
 それがドラムのすぐ近くなんで・・・」

「そこでっっ!!!」 
二人ともかなり食い気味で、快諾!!

着いた席は、ドラムを斜め左から眺められる席!
しかも、その距離、5メートルもない!!!ひゃっほー!!!

20080302131052.jpg

席順のコースター。キリ番ゲット!


しばらくすると、メンバーが登場した。
すうっと各自の立ち位置に着いた。
と思ったら、ふわっと演奏が始まった。
ビックリするほど自然体でリラックスして始まった。

そこから先は、もう言葉では言い表せない。

一挙手一投足、呼吸の一つ一つまで見逃さないつもりで、
ガッドの演奏に見入っていた。

生音がすぐそこにある。
小さな小さな音までが鮮明に聞こえる。

そのプレイは雄弁すぎて、
ダイナミクスとかリズムキープとかグルーヴとか、
そんな安直な"言葉"の領域を超えていた。

なによりも”音楽”を奏でていた。
いや、もう"音楽"しかそこにはなかった。
同じドラムで、なんであんなにいろんな音が出るんだ???
初めて体感する世界一の音楽に、震えと共に涙が出そうになった。

"神様"と呼ばれたドラマー、スティーブ・ガッド。
とてつもなく人間臭いそのプレイが僕を勇気づけてくれた。


終わってからも、全く興奮冷めやらぬ二人。
ドラマーとドラマーを観るのはすごく楽しい。
ああだ、こうだと、ライブを振り返っては悶えまくった。

サンコンさんにたくさんごちそうになってしまった。
ホントにありがとうございました!

サンコンさんが最後に言い放った言葉。

「やっぱり、ドラムが一番かっこいいぞ!!!」

同感ですっ!!!


Music Diary | 13:08:06 | Trackback(0) | Comments(3)
ハシケン 2DAYS (第2夜)
今日は大所帯ですよ。

歩さんのチェロ、美央さんのバイオリン、御供くんのベース、
ヒトミちゃんのサックス&フルート、KOTEZさんのブルースハープ、
そして、ゲスト・Saigenjiくんのケーナとギターと歌が、加わった。

曲によってメンバーが入れ替わるけど、最大で10人の編成になる。
ちなみにこの10人が全員集まるのも初めてです。うは。

だから、サウンドチェックで固まりで出た時には感動鳥肌ゾワゾワ。

昨日の空間たっぷり、緊張感たっぷりから一転、
今日は"豊か"でございます。実っております。

音が"立体的"というのはこういうことを言うんだろうね。


本番は、スタートからフルバンドでババーン!
ハシケンさんの40歳の誕生日・記念ライブにふさわしく、
「たんじょうび」という曲から始まった。
世界中を飛び回るこの曲は楽しい!

ハシケンさんはずっと頭の中で
この全部の音を想像してきたんだろうな。
それが現実となって、すごく楽しんでいるようだった。

でも、残念ながら、少し声の調子が良くないようだ。
連日の疲れなのか、風邪に取り憑かれたのか・・・
少し苦しそうでもあり、悔しそうでもあり・・・

それでも、それでも、歌い続ける、届け続ける姿にグッときた。
やっぱり、あなたはすごいです!

080224hashiken01.jpg

HAPPY BIRTHDAY!ハシケンさん!

080224hashiken02.jpg

左、すっかりできあがったsaigenjiくん。
彼のゲストステージもメチャクチャ楽しかった。
5拍子のジャズはクセになりそうだった。
「acalanto」の時、心はどこかに旅してた気がする。

右、ヒトミちゃん。彼女の音楽の捉え方は天才的!

080224hashiken03.jpg

左から二人目、はまけん。人柄も音もやわらかいんだよなぁ。
彼のプレイでトロンボーンという楽器の良さを知れました。

右、御供くん。巧みな方です。全対応型。
間違いなく、また一緒にグルーヴしたいベース。
今度はロックとかもやりたいな。

左、ライブに遊びに来ていた華村灰太郎。
天才的な感情ぶちかましシンガーソングライター。
灰ちゃん、ほんと変わんないなぁ。ものすごく強い人だ。


今日のこのメンバーで年内にまたやるそうです。
見逃した方はぜひぜひ!!!


Music Diary | 18:59:58 | Trackback(0) | Comments(0)
ハシケン 2DAYS (第1夜)
吉祥寺スターパインズ・カフェ。

8年前くらいまで良く出てたなあ。
久しぶりのステージが小さく感じたのは
僕も少しは成長したということなのかな・・・
とにかく、いろいろと感慨深いものがあったのです。

今夜の編成は、
昨年下北沢440で行われた「Hug発売記念ライブ」の時の5人。
ハシケンさん、河村さん、漣さん、浜けん、そして僕。

はっきり言ってスリリングでした(笑)
リハでは1度もこの5人が会ってないし、
っていうか、この編成用のリハはほぼ無かった。うう。

だから、曲の"理解度"というものをメチャクチャ求められる。
それがなければ、"音楽"になっていかない。
一瞬一瞬で反応していくしかない。集中すべし。

サウンドチェックでちょっとばかり迷っていたら、
「こう言う時は乗っかればいいんだよ」とみんながアドバイスしてくれたので、
その時その時流れているモノにひたすらに乗っかってみました。

そしたら、意外とうまくいったようで、また一つ勉強になったのです。


ゲストのNUUちゃんも楽しかったな。
また一人、素晴らしいシンガーと出会えた。
彼女の言葉の紡ぎ方、"間"は人を幸せにする気がした。

アンコールで急遽やることになった「窒息金魚」。
素晴らしい名曲なんだけど、そりゃ必死ですよ。
出番のない本番中に楽屋で、過去音源を聞き取り、
完全なる”ぶっつけ”で臨む。

やっぱり乗っかってみました。

窒息することなく、ゆったり泳げた気がします。



Music Diary | 14:42:06 | Trackback(0) | Comments(0)
Superfly@名古屋 クラブクアトロ
今年1発目のSuperflyライブ!
テンション上がりますって!

でも、ついついテンション上がりすぎて
サウンドチェックではドタバタしてしまった・・・
いかんいかん。

このハコは音が回って"点"が掴みづらいってのもある。
とにかくバンドが"1つ"になることを心がけるしかない。

おかげで、落ちついてスタートできた。
こういう時は出だしは重要。

よし、ここで掴めたから、もう大丈夫!
あとはグングンと登っていったさ。
マニフェスト終わりでは、満場の喝采!
あのGRAPEVINEさんのお客さんを満足させられたのは
めちゃくちゃ気持ちよかったぜぃ!イエスっ!!

志帆ちゃんも久しぶりのライブを楽しんでたなぁ。
MCも面白かったし、伸び伸び!すばらしい!

GRAPEVINEはさすがの演奏でした。骨太。



Music Diary | 23:29:29 | Trackback(0) | Comments(0)
【TV出演情報】
SuperflyのNEWシングル「愛を込めて花束を」の
バック演奏でテレビに出演します。


2/23(土)
TBS「CDTV」 
※サッカー中継があるため開始時間未定

2/24(日) 27:20~ 
TV TOKYO「月刊Melodix!」

2/29(金) 24:40~
NHK「MUSIC JAPAN」(予定)

2/29(金) 24:50~25:45
日本テレビ系列「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」


ー ー ー ー ー ー ー ー

髪の色が放送によって変わってますが、
それを見つけてみてください。


「アハ体験」ができます。



Schedule | 11:43:26 | Trackback(0) | Comments(11)
準ポリス
昼から、ハシケンさんの最後のリハ。

今回はベースの御供くんが復活。
よしっ、下半身がスースーする感じが今日はないぞ。

ゲストのsaigenjiくんがやって来た。
憧れの人とこんな形でやれるのはうれしい。
染みいる声だ。すげえギターだ。
そして、生ケーナはパンチがあるぞ!
(ケーナっていうのは「コンドルは飛んでいく」の、あの笛ね。)

次に、スティールギターの漣さんがやってきたんだけど、
僕は入れ替わりでスタジオを出なければならず・・・
つまり漣さんとはぶっつけ本番ってことです。
でも、漣さん天才ですから!

とにかく、この2DAYSライブ、
とんでもないことになりそうです。
二日とも内容もメンバーも違うしね。
両方出る僕は何曲やることになるのだろう?
両日にかぶってる曲もあるけど、純粋に30曲は超えるはず・・・
おぉ・・・怖っ。

マジで面白そうなので、見に来た方がいいよ。
間違いなく"一晩限り"のライブですから。


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー


後ろ髪を引かれながらリハスタを後にし、
ひたすら渋谷を目指す。

干場かなえちゃんのライブ本番が待っている。

ビクターのコンベンション・ライブ。
ショーケース・ライブともいうね。
いわゆる、関係者の方々にお披露目でござい。


出番はトップ。緊張感と期待感で渦巻いておりました。
俺たちはやるしかない。

・・・

で、やれるだけのことはやったど!!


他の出演アーティストさんは、
フルバンド仕様でがっつり固めてきてた。
弦が入っていたり、DJがいたり、熟練のおじさん達だったり・・・

でも、そんな中、俺らは、ボーカル+楽器隊3人。
お~お~!この4人は良くやったよ!初のバンドライブだし!
全然負けた気がしない!

シンプルな編成で、かなえ嬢の歌はまっすぐに届いたはず。

お嬢の堂々っぷりにも驚いた。今後が楽しみです。
この夏デビューなので、よろしくです。

10049693579_s.jpg


スタッフのお偉方にも
「楽器3つでよくやったよ。"ポリス"の次に良かったね。」と言われました。

そしたら、別のお偉方が、「え?ミニスカ???」と・・・・

・・・


焼き肉、ごちそうさまですっ!!!


Music Diary | 23:25:29 | Trackback(0) | Comments(0)
愛を込めてリハを
Superflyのリハでした。

「愛を込めて花束を」の新バージョン、
今回の名古屋ライブで、初お披露目です。

すっと演ってきた前アレンジが体に入っていたからね、
はじめは新アレンジで戸惑うところもあったけど、
ツアーを超えたメンバーはやっぱり安心感があるから、
良いライブ・アレンジにまとまったと思いますよ。

本番が楽しみだ!
GRAPEVINE、負けね~ぞ!


Music Diary | 23:23:16 | Trackback(0) | Comments(0)
南米弦管
ハシケンさんのリハは、いろんな人が出たり入ったり。

出演者は10人を越えるし、それぞれ多忙な方々なので
結局全員がリハに揃うことはなかったりもします。

今回の目玉はストリングス&ホーンセクション!

080218hashi.jpg

チェロに橋本歩さん、バイオリンに岡村美央さん、
トロンボーンに浜けん、サックス&フルートにヒトミちゃん。
ヒトミちゃんは"伝説の新島"以来だい。
(ちなみに伝説模様はこちらこちらこちら。)

この編成は南米っぽい組み合わせだよね、と
ハシケンさんは言いました。ほぉ~。

スピーカーから聞こえてくる、この4人の音が
とにかく気持ちいいのよ~。



Music Diary | 22:52:19 | Trackback(0) | Comments(0)
裏の意味
今日も全力で駆け抜けたわい。

昼からは、Amezing Carnivalのリハ。

ちょっと前からサポートしています。
もろもろのスケジュールが合わず、まだライブには出ませんが、
心と体の準備は万端!早く演りたいね!

やっぱりアメリカン・ルーツ・ミュージックはいい!
この歳になって、さらに楽しく感じられるのかもしれない。

・・・なんて、偉そうなコト言ってみたかっただけです。


Vo.の綾子ちゃんから、バレンタインデーのチョコをもらいました。

080220choco.jpg

スパナ。
締め直せってか!?

これ、もらった時は"骨"に見えたので、
「私の犬になりなさい」というメッセージが込められているのかと思って、
ちょっとドキドキ☆しました・・・。


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

夜は干場かなえ嬢のリハ。

昨日、いろいろと持っていく方向性が見えたので、
今日は細かく煮詰めて、味付け。

お嬢もはまってきました。
バンドに負けないかちょっと心配だったけど、
なんの、なんの、ばっちりと、高々と歌い上げてます。

G&Pfの伊藤君の飄々っぷりには目を見張るモノがある!

さ、あとは、飛び込むだけだ!
目は開けたまま!



Music Diary | 23:19:36 | Trackback(0) | Comments(0)
3人でゴージャスを
干場かなえちゃんのリハ。

20日のコンベンション(お披露目)ライブに向けて、
今日からバンド形態でリハーサルです。
といっても、最小形態の3人の楽器隊。

楽曲がなかなかドラマチックでして、
それを、ドラム・ベース・ギター(曲によりピアノ)の3人で
どう表現してしていこうかと、七転八倒。

しかも、お嬢はバンドを従えて歌うのは初めてらしい。
(これまでアコースティックにこだわってきたからね)

さあ、どうなる?どうなる・・・?


ま、どうにかなんべ(笑)


Music Diary | 23:53:51 | Trackback(0) | Comments(0)
生き抜く
忙しい時っていろいろ重なるものですが、
親戚に不幸がありまして、
日帰りで秩父に帰りました。


・・・幸いなことに、

人の「死」というものをあまり経験したことがない。

少し遠い親戚ではあったけど、
目の前にある「死」は、やっぱり衝撃的だった。

久しぶりに「死」について考えられた。

そして、自分の人生のことを。


この埋没している日々に、ほんの少しだけど
秩父の空気と家族にふれられて、良かったと思う。
いろんな意味でリフレッシュできた。

ただただ、「明日からがんばろう!」と思った。

帰りのリュックには秩父の野菜でいっぱいだった。



Music Diary | 23:32:43 | Trackback(0) | Comments(0)
Superfly TV収録(3)とハシケン リハ
朝一番で、都内のテレビ収録スタジオへ。

SuperflyのTV収録。その3。

今日はドラム専用カメラがあった。
ずっとカメラ目線で叩くことはさすがに無理だった(笑)。

って、一度も目線送ってませんよっ!


ー ー ー ー ー ー ー

収録は昼には終わり、すぐさま吉祥寺へ。
ハシケンさんの初リハ。

今日が、基本メンバーの初顔合わせ。
今日のメンバーだけでも7人。
さらにゲスト等も加わるんで、大所帯になりそうです。

ハシケンさんの音楽は、毎回グルグルと変わっていく。
メンバーが変われば、もちろん音楽が変わる。
個々をリスペクトして、個々の良さが引き出される。
それがその時しかない一つだけのアンサンブルになる。

正しい音楽のカタチ。

でも、ハシケンさんの歌は
常に中心にいて、ぜったいにブレることがないから、
曲の持つ世界観はどこまでいっても変わらない。

すごいことだ。



Music Diary | 23:23:47 | Trackback(0) | Comments(2)
禁煙希望!
田鹿ゆういちのリハ。
初音合わせ。

といっても、ドラム以外は元のメンバーだから、
”おじゃまします!”な感じ。

ドラムが変わると、バンドサウンドが大きく変わります。
気を遣いつつ、自分を出しつつ。

初めてとしては上出来だったんじゃないかな。


今日のリハスタはスタジオ内で喫煙OKだった。

断固!反対!!!

楽器にも良くないんだよ・・・。

Music Diary | 23:12:17 | Trackback(0) | Comments(2)
【お知らせ と お詫び】
明日予定しておりました「CasSunaba」のライブ(下記詳細)は、
メンバーの体調不良のため、出演を中止させていただきます。
直前の発表になってしまい、大変申し訳ありません。

みなさまも、くれぐれもお体にはお気をつけ下さい。


▼ 2月12日(火) CasSunaba

  【Pop's Living】
   場所:渋谷 カフェSPUMA
   時間:OPEN 19:00
   料金:1,200円+Food&Drinks Order
   出演:ナナイローズ/河内康宏/CasSunaba


Music Diary | 00:36:15 | Trackback(0) | Comments(0)
言葉遊び (?)
Superflyのリハーサルでした。

12月のツアー以来、久しぶりにやる曲ばかりだったけど、
なんかメチャクチャ良い感じじゃん。
名古屋ライブが楽しみなのであ~る。


2008年の抱負。

"ことさらに、なおみち(ベース/♀)を誉めちぎってみる"


ト「帽子もったいないよ。髪出してた方がかわいいって!!」

な「ああ~ん、なによぉ~。トマル君、感じイイじゃ~ん!」


この遊び、個人レベルの極小の楽しみですが、
地味に楽しくなる予感がします。

なおみちは、たとえ遊びでもWelcome!らしい。



Music Diary | 23:27:41 | Trackback(0) | Comments(0)
Superfly TV収録 (2)
Superflyのテレビ収録でした。その2。

今日スタジオでプレイバックを見てて、
「志帆ちゃん、歌良くなったなぁ」と思った。
なんて言うか、優しさと温かさが増した気がした。

そのことを志帆ちゃんに告げたら、
「私も"i spy i spy" から歌が変わってきてるように思うんです」と
ちょっぴり照れ笑いしながら言ってました。

すげ~な~、JET!!


Music Diary | 23:15:48 | Trackback(0) | Comments(3)
ぼた雪降る夜に
伊藤君のバンド「Broken Boy」を見にいく。
ひねくれてるんだけどちゃんとPOPだから、好きだな。
後半やった曲たちが良かった。

他にもいくつかバンドを見た。
見ながら、なんかいろいろ考えた。

ドラムはやっぱりグルーヴが命だ、とか。
迷ったまんまでもステージに立つべきだ、とか。
ギターロックバンドやりたいな、とか。


そうそう、会場を出る時には、雪が積もっててびっくし。
たった3時間程度なのにさ。



Music Diary | 23:45:20 | Trackback(0) | Comments(1)
干場かなえ@代官山 晴空豆
↑タイトルは長くなりすぎるので端折ったけど、
本名は「晴れたら空に豆まいて」という、
なんとも不思議な名前のライブハウスです。

青山の「月見ル君想フ」の系列ですから、納得だね。
PAさんは月見ルで何度もお世話になった方だったので安心安心。

演奏はかなり落ちついてできました!

パーカッションが入るのがほぼ初めてらしいけど、
かなえ姫もこっちの盛り上がりに呼応してくれて、
グングンと伸びやかに歌っておりました。

080206kanae01.jpg

姫は口笛が吹けないらしい。

080206kanae02.jpg

初戦さは上出来じゃった。

右)伊藤寛之進/ギター奉行兼ピアノ城代
左)浅見トマル丸/パーカッション目付

そうそう、今日は偶然の再会が多かった一日でもありました。

一人は10年来のミュージシャン友達。
一人は長野にいると思ったら東京に出てきてた。
一人は以前一緒にサッカー観戦して騒いだことがあった。

「トマル」という名前で良かったと思う一日でした。


Music Diary | 22:02:50 | Trackback(0) | Comments(0)
ほしばリハ
いよいよ明日初ライブ。

これまでのライブでは、
アコギと歌だけだったみたいだから、
新楽器として、リズム担当として、
なかなか責任があります。

歌い回しもリズムに乗っかって
微妙に変わってきてるしね。
グルーヴって大切なんだなと再確認。

パーカッションでだって、いろいろ世界を広げたるわい。

トータルの流れや細かいところもチェックできたし、
明日は楽しくやるだけであります。はい!

夜はCasSunabaリハの予定だったんだけど、
Vo.の亜童くんがインフルエンザになり、急遽中止。
40度とは!死ぬなよ!


Music Diary | 23:24:18 | Trackback(0) | Comments(0)
Superfly TV収録 (1)
Superflyのテレビ収録でした。

NEWシングル「愛をこめて花束を」。
ドラマ「エジソンの母」の主題歌でございます。

メンバーとも久しぶり。

草刈くんは新調したジーンズを、
ノッチはTシャツとMacBookを、
何かにつけて見せびらかしてきました。

「ねぇ、俺のスキニーどう?どう?」
「このTシャツ、○○円には見えないっしょ?」

あ~あ~。
2008年もめんどくさい奴らです。

詳しい出演情報は近々UPします!
いくつか出るよ。

Music Diary | 23:28:57 | Trackback(0) | Comments(0)
節分リハ
数年ぶりに大雪が積もった今日、
干場かなえちゃんの初リハでした。

札幌育ちだけあって、雪を呼んだのか!?

ご挨拶と言っては何ですが、
豆を持っていきました。

ってことで、休憩の合間に、豆まき!

20080204021314

この鬼はギターが上手なんです。

Music Diary | 23:13:15 | Trackback(0) | Comments(0)
叩いて叩いてあんパン
今はまだ名前は伏せておきますが、
あるロック・ユニットの初リハーサルでした。

デモ音源でのドラムさんは
かなり感覚的にカッコ良く叩いていたので、
俺も俺感覚で自由にやってみました。

そしたら、良い感じでハマったので一安心。
16ビート系横揺れロックは久しぶりだから気持ちよかったな。

初めて会わすベースさんも
意外や意外に近いところにいた方で
不思議な縁を感じました。

これからどんな感じで動いていくのかな。

最近、リハの間によく食べてます。これ↓

080202ampan.jpg

あんこは、疲労回復に効果を発揮するんだとか。
ビタミンB1がめちゃくちゃ含まれているからだそうだ。

ほうほう。大好きなあんこ。
こりゃいいや~。





Music Diary | 23:51:53 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。