■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハシケン@吉祥寺STAR PINE'S CAFE
京都の余韻を引っぱって引っぱって
ホームの吉祥寺STAR PINE'S CAFEへ。

満員御礼万々歳!

23152823_1915887848s.jpg
 (写真は全て、スタッフ伊藤さんです。)

これまた、ああだこうだ言葉で表現するには足りないほど気持ちよかった。

何度もその瞬間が訪れて、陶酔することもしばしば。

あの時、あの場所にいられて、

わたし、ほんとに幸せでした。

23153050_654264234s.jpg

優しい歌、悲しい歌、うれしい歌、寂しい歌、楽しい歌、幸せな歌、激しい歌・・・

全ての音楽があって、全ての歌があるんだよな。喜怒哀楽。

3時間に及ぶライブがあっという間に過ぎていった。


23152823_4126607541s.jpg

ゲストに曽我部恵一!!!

憧れの曽我部さんと、ロックンロールや、サニーデイ時代の曲を
演奏できたのはホントにうれしかった。

その説得力がヤバかった。
歌にビリビリ感電した。


23152823_72337516s.jpg

ギターに河村“先生”。
その音楽の知識、経験にいつも助けてもらってます。
この人とできて間違いなくオレのドラムは進化してる。

ベースに御供くん。
飄々としながら、ベストなベースを打ち出してくる。
やりやすいのよ。今日は攻めてたね~。

23152823_4237286468s.jpg

赤、青と来たら黄色でしょ。Tシャツ。

合わせたわけではありませんので。たまたまの恥ずかしさ。

トマレ、ススメ、でもトマル。

23152823_972022821s.jpg

右から、SAKEROCKのハマケン。トロンボーン。
このバンドのマスコット的キャラには、独特の歌い廻しがある。
生き様が独特なんだろうな。

ヒトミちゃんのサックスとフルートは今日もすばらしい。
センスの固まりです。そこにその音!

東京だけの参加、ミオさん。
バイオリンが入ると世界が、世界がぁ~。ぐ~ん。


こうして振り返ってみると、なんと凸凹したバンドなんだろうか。

この凸凹が、凸凹のまんま一つになるとメチャクチャ楽しいんだな。
それぞれ角はとがったままですから。


またやりたいぞな。


スポンサーサイト
Music Diary | 12:19:47 | Trackback(0) | Comments(0)
PAITITI@渋谷 DERORI
急なライブのお誘いがありました。

女優・洞口依子さんと映像作家・石田英範さんによる、
ウクレレユニット・PAITITIのライブ。

「パイティティ」と呼びます。


その急さ加減を物語りますと、
いろいろ重なってしまったのもあって、
リハ無しのぶっつけ本番でございました。


今日だって、夕方まではハシケンさんのリハ。
iPodに入れた音源と、構成を殴り書いたメモだけを頼りに
雨の中、バッタバタ会場に向かう。

こんな日は決まって雨・・・。うむ。


サウンドチェックがてら、一回しだけ合わせられた。

が、ベースの坂出さんは別ライブで直前参加のため、この場にいない。
ベースがいないので、いまいち掴みきれない・・・。うむむ。

ちなみに坂出さんとの面識はまだない。

本番直前、坂出さん登場。

はじめまして~!
こんなのははじめまして。

こういう時は、迷っても仕方ないんだよな。
楽しもうっと。

そもそも、PAITITIの皆さんって
音楽をとにかく楽しくやりたいって人たちだし!


img_484935_45103040_0.jpg
 ↑洞口さんブログより拝借。


つうわけで、やっぱり楽しかったです!!!!

パンプキンヘッズは見えずらかったがの!
初めてのセッションでアイコンタクトができないのは
どうなのよ~!苦しかった~!

でも、かぶり物、嫌いじゃないんですよ。







Music Diary | 23:39:49 | Trackback(0) | Comments(3)
小林亮三@大阪城野音
快晴なり!

雨男は払拭されたかぁ!?


野外は気持ちいいね。
"放ってる"感が倍増で。

IMG_1728.jpg

こんなでかいステージで、
歌と言葉とアコギとカホンとチャラチャラ。

音数は少ないけど、間違いなく届いたと思う。


扇型の客席から、グワ~ンとパワーが集まってくる。
お客さんの期待や、疑念や、試しや、
それらいろんな思い一つ一つが固まりとなって。

それを、ググッと押し返す。

もしかしたら、そのパワーの上で
踊っているのかもしれない。

やつは。

とにかく、すげえやつだ。
今日も自由で、一緒に音を出すのが楽しかったよ。



昔なじみのアーティストもたくさんいたし、
バンド時代から応援してくれてるファンの子にもたくさん会えたし、
昔たっぷりお世話になったスタッフの方々にもたくさん会えて、
今日オレは一人、同窓会気分に浸っておりました。

サンキュ!


Music Diary | 23:56:43 | Trackback(0) | Comments(3)
伯耆富士
ほうきふじ。

伯耆国の富士山、大山(だいせん)へ。


山の上に、寺と神社があるそうだ。

081015daisen04.jpg

081015daisen01.jpg

081015daisen02.jpg

081015daisen03.jpg

081015daisen05.jpg

081015daisen06.jpg

思っていたよりもずっとずっと神聖な地でした。
黙って見下ろしている森の木々が怖かった。


Music Diary | 15:59:39 | Trackback(0) | Comments(0)
米子に来てるよ。
仕事がてら、遊びがてら。

ま、遊びがほとんどか(笑)

20081015144925.jpg


キノコ祭り!!!!

20081015144927.jpg

しばらくいます。

Music Diary | 23:43:16 | Trackback(0) | Comments(2)
そりゃ、歩きますって。
昨日のライブの充足感を抱え、

今日は一人京都をぶらりしましょうか。

うしし。


081012kyoto02.jpg

箱猫。

081012kyoto01.jpg

ぶさいくでたまらん。


081012kyoto03.jpg

続きはこちら↓

続きを読む >>
Music Diary | 23:29:30 | Trackback(0) | Comments(0)
ハシケン@京都 礫礫
京都には神がいる。

マモノじゃなくてカミが!

つまり、すげ~良いライブができたのです。

あっという間の3時間。ホントに3時間もやったのか!?

とにかく楽しかった!
とにかく気持ちよかった!

良いライブをすると、ああだこうだ言葉では語れなくなる。

そこに生まれた"音楽"が全てなんですな。

hasiken_band.jpg

ハシケンさんも
「これほど大きな充実感を感じたライヴは初めてかもしれない」と。

そんな言葉を聞けるのはホントにうれしい。


東京が楽しみだ!
見逃すなよ~!!!

Music Diary | 23:42:09 | Trackback(0) | Comments(3)
木村ひさし@青山 月見ル君ヲ想フ
木村くんにお土産でいただいた、
鬼太郎のたまごかけ醤油。

今日のライブに向けて、
しっかり“たまごかけご飯”を食べて、
一人テンションを上げたさ。


20081014145338.jpg

鬼太郎ものはおいしいのよね。
ふりかけもピエールからいただいて愛食しております。


久しぶりの月見ル。
なんだか今日はがっつりやるぞ!という気分。
気分だけでなく、良いスタートを切れたさ。
たまごかけのおかげ。


ところが、

2曲目あたりで、スネアがおかしい。鳴らない。

?????

このスネアはチューニングが緩むことはまずない。
でも、明らかに緩んだ感じの音がする。

で、曲間でチェックしたけど、緩んでない。

むむむ。

裏の皮が破れたか?と触ったけど、破れてない。

むむむん。


3曲目、完全に音が死んだ。
何とか鳴ってるけど、音が低すぎる。


絶対に破れた音だよ・・・これは。
でも、見た目にはそう見えん。

あ、

端がちょっとだけ裂けてる。

おいおい、こんな破れ方すんのかよ~!!



子供時代、“金魚すくい”が苦手だったことを思い出した。





Music Diary | 23:50:50 | Trackback(0) | Comments(0)
【スケジュール】追加有り
急遽、大阪のライブが入りました。


▼ 10月9日(木) 木村ひさし

  木村ひさしトリオ、進化が速い!!

  【月見ル君想フ 4th Anniversary「SUGARTRACKS」】
   場所:青山 月見ル君想フ
   時間:OPEN 18:30/START 19:00
   料金:前売¥2,300/当日¥2,800(共にドリンク代別)
   出演:ザッハトルテ/talk to me/木村ひさし


▼ 10月11日(土) ハシケン

  京都でやれるだけで、テンション急上昇!
  マジでいいから、西の人たち、来てよ!!

  【SPECIAL 『Hug』 in KYOTO】
   場所:京都・磔磔
   時間:OPEN 17:00/START 18:00
   料金:前売¥3800/当日¥4200(共にドリンク別)
   編成:ハシケン(Vo,G,P)、河村博司<ソウル・フラワー・ユニオン>(EG)、
      浜野謙太<サケロック>(Tb)、ヤマカミヒトミ<カセットコンロス>(Sax,fl)、
      御供信弘(Bass)、浅見トマル(Ds,Perc)
   ゲスト:二階堂和美


▼ 10月19日(日) 小林亮三 (CUNE) 急遽決定!

  前回10/2のライブが好評につき、大阪にも乗り込みます!
  でっかいステージで二人っきりだけど、暴れてやるさ!

  【KANSAI LOVERS '08】
   場所:大阪 大阪城音楽堂
   時間:OPEN 12:30/START 13:30
   料金:自由席999円 ※予約チケット&当日1000円
   出演:大石昌良/小林亮三/plane/スムルース/ZILcoNIA 他


▼ 10月30日(木) ハシケン

  TOKYO/KYOTOツアーのTOKYO編。
  憧れの曽我部さんともできるのもうれしい。
  これは絶対に見逃さないでほしい!!!

  【SPECIAL 『Hug』 in TOKYO】
   場所:吉祥寺 スターパインズカフェ
   時間:OPEN 18:00/START 19:00
   料金:前売¥3800/当日¥4200(共にドリンク別)
   編成:ハシケン(Vo,G,P)、河村博司<ソウル・フラワー・ユニオン>(EG)、
      浜野謙太<サケロック>(Tb)、ヤマカミヒトミ<カセットコンロス>(Sax,fl)、
      御供信弘(Bass)、浅見トマル(Ds,Perc)
   ゲスト:曽我部恵一



Schedule | 23:57:44 | Trackback(0) | Comments(0)
秋が好きです。
「今日は、暑いのか寒いのか分からない」

スタジオに入る前、ハマケンは言った。
スタジオに入ると、ハシケンさんが同じことを言った。

今日はそんな日。
僕の背中は、早足での移動の後で、ちょっと汗ばんでいたけど。


リハを重ねて重ねて、
見えなかった部分が見えてきた。

中心が頭から体にシフトして
描けなかった景色が見えてきた。

あとは思いっきりやるだけだ。


秋の京都。

『 ハシケン SPECIAL Hug 』

マジで、見逃さないでほしいなぁ。
たっぷり2時間はやるだろうね。


そうだよ、京都へ行こうよ。




Music Diary | 22:28:12 | Trackback(0) | Comments(2)
小林亮三@代官山 晴空豆
THIS IS "LIVE"!!!

その時しかない、決して再現できないライブだった。


亮三のボーカル&アコギに対してのオレのパーカッションで、
いわゆる"サシ"の勝負でして・・・。
リハだって、敢えて3時間しかしてない。


最近、亮三は一人でやっているから、
バンドの時以上に自由に飛んでいく。

独特の感性でもって、どこまでも。

ついていきながら、隙があれば、プッシュ!!


"謎のカバー"コーナーでは、
一切音合わせも、打合せさえもしていない状態で始まった。

あの曲か!と思えば、あっちに行く!
まさにフリーなセッションで、とにかく面白かった。

音にばかり集中していたけど、ふと前を見てみると、
お客さんのキラキラした目が飛び込んできた。

よし!届いてる!巻き込んでる!
亮三の"華"にあらためて、感動した!

こんなに"生きてる"ライブは久しぶりだったなぁ。


好評につき、今月19日、大阪にも乗り込むことになりました。

大阪城野音!
デカい空の下、二人でどこまでできるか!?

関西の方々、ぜひとも!


詳しくは近くスケジュールでUPします。


Music Diary | 23:34:31 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。