■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大石昌良プリプロ
大石昌良くんの次回作のプリプロでした。

これで、このレコーディング・プロジェクトも3回目になんのかな?
すっかりお馴染みの大石バンドです。


090730oishi.jpg



その場で初めて聞く曲が2曲もあってね、
ユージさん、今必死にチェックしております。

初見とかヒヤヒヤするからやめてほしいわ~。笑

オレたちはいつだって試されているんだ、とユージ。

そんな人生はもういいよぉ~。笑



・・・なんて冗談は言いつつも、

大石くんが今回のアルバムで表現したい世界観を
メンバーはみんな共有できてると思うし、

何度もやってきた気心知れてるメンバーでもあるからね、

(ある意味予想通りに)スムーズに固めることができたよ。


今回もドラマー的にくすぐられるところ、多し。

うへうへうへへ。




スポンサーサイト
Music Diary | 21:17:03 | Trackback(0) | Comments(0)
男の宴
夜も更けた頃、ヨースケくんから電話が。

「今、トータスさん達と呑んでるんすけど、来ませんか~?」と。


軽く話は聞いていたんだけど、
もう寝る準備しちゃってたし、
ちょっと時間も遅かったし・・・

ううう・・・・、

迷った挙げ句、丁重にお断りした。


そしたら、数分後、着信。

トータスさんからの直電だぁ~っ!


「来いよ~、トマル~!」


行かせてもらいますっ!!!


いつもお世話になっているし、至極光栄なことだし、
なにより大好きなトータスさんからの
直の呼び出し(しかも再度の)を断るなんて、できっこないっす!

急いで服を着替えてタクシーに飛び乗った。


店に着くと、そこには、
GAKU-MCさんやドラマーの白根くんもいて、
トータスさんとヨースケくんはギターを抱えて歌っていて、

つまるところ、みなさんすっかりイイ感じだった!

男だけのバカ話に花が咲き、
時に音楽の貴重な話を聞いたり、
時に熱い想いをぶつけあって、
ブルース・セッションが始まったり、
やっぱり、バカ話に戻ってギャハハと笑いあったり、

いろんな刺激を受けた、最高に楽しい夜でした!

一度断った自分が情けない・・・。
ありがとう、ヨースケくん!


トータスさんは、こんなオレにも、
音楽のことでいつも目から鱗のヒントをくれるし、
直接具体的なアドバイスもしてくれる。

加えてプライベートのことも気にかけてくれていて、
ホントにいつもお世話になりっぱなしなんです。

いつもありがとうございます!
ごちそうさまでした!


まっすぐで、正直で、熱くて、
強さも弱さも持ってて、頭が良くて

どこまでいっても、かっこいい!

いつまでも憧れの人です。
男が惚れる男ってこういう人だよな。

抱かれてもいいっす。




Music Diary | 21:41:01 | Trackback(0) | Comments(204)
Superfly TV収録
広島行きは車だったけど、帰りは新幹線。

僕一人なんで、帰りも車のヨースケ組のみんなには
ちょっと申し訳ないなと思いつつ・・・


090727musashi.jpg

ちょっと急いでたんでムリかなと思ったけど

買えた!むさしのおにぎり弁当!


品川について、そのまま渋谷のNHKへ。

今日は、久しぶりの Superfly のTV収録でした。


懐かしいメンバーもいて、
2年前のSETSTOCKの思い出話で盛り上がりました。

NHKホールって、ステージから見る客席がなんか気持ちいいんだよね~。


ーーーーーーーーーーーーーーー


ひゃ~!怒濤の二週間が終わった!!


長時間連続のスタジオ籠りに始まり、

悪夢のダブルブッキングがあり、

奄美では、民謡ベースの音楽に触れ、

渋谷では、歌ものロックで直球を投げ、

ダンサー付きのガールズポップでグルーヴし、

保育園では、園児たちとお遊戯ライブし、

広島に走って、野外フェスで曇天に放ち、

再び舞い戻り、NHKでロックンロール。


なんか笑える流れだったので、まとめてみました。

この振り幅、どえらいわ!!笑


あ~、楽しかった!!!



関係ないけど、今日は母親の誕生日です。


元気に生んでくれて、
元気に育ててくれて、

ありがとう。



Music Diary | 23:45:08 | Trackback(0) | Comments(2)
ヨースケ@HOME @広島 SETSTOCK
やってきました!SETSTOCK '09!


が、ががが、あいにくの雨~!しかも土砂降り~!

090726rain.jpg 090726rain02.jpg

あ、雨男のことは黙っててね。
ヨースケくんがその称号を背負っているんで!


090726setstock03.jpg

雨ニモマケズ、風ニモマケズ、オ客サンハゲンキ!
野外フェス、天気を気にしてては楽しめませんよね。



このまま降り続けるのかなぁ・・・なんて思っていたら、

ちょうど出番の17:00頃にはすっかり上がったんだ!

090726sestock.jpg

神楽殿ステージは、とっても素敵なところ。

編成は、ベースレスの3ピース。
この形が、今はすごくしっくりくるんだ。

090726set02.jpg

オレのセットも、ラック・タム無しの「勇者のセット」(と言うらしい。笑)
太鼓の点数が少ないなら、少ない中でどうやるか。それが面白い。


こういう造りのステージ(音楽をやるためにつくられていないってこと)なんでね、
音環境でそれなりにやりづらい点があったのも確か。
このメンバー編成も初めてだったしね。

でも、なんだろ、メンバーの信頼関係は既にできあがっているし、
変な不安はなかったんだよね。

外音もすごく良かったとのことで、ひと安心。
お客さんを観てても、イイ感じで伝わっていたのが分かったよ。


090726set03.jpg

神楽殿のお屋敷が楽屋。

ここって、フェス会場だよね??


090726set04.jpg

090726setstock02.jpg

左から、ナワッチ(Key)、ヨースケくん、FM広島のDJさん、
で、オレ、203(ブログコードネーム。これで「トマルサン」だそうだ。命名ヨースケ)


神楽殿ライブはもちろんのこと、
昔共演した熊木杏里ちゃんにも久しぶりに会えたし、
これまた昔お世話になったFM山陰の益村千代ちゃんにも
お好み焼村で偶然会えたし、

バックステージのケータリングは最高に美味いし!、
たくさんの音楽やミュージシャンから刺激をもらえたし、

大満足のSETSTOCK'09でした。



Music Diary | 21:19:48 | Trackback(0) | Comments(0)
脳内ドライブとお好み焼きとユニコーン
久しぶりに、広島にやってきました!
明日、ヨースケ@HOMEでSETSTOCK'09に出演です。

090725hiroshima.jpg

チンチン電車は風情があって好き。


昨日の保育園ライブ直後の、深夜出発の車移動は、
なかなかハードかなと思っていたけど、

高級車ってのは、ホントに疲れづらいのね。
前半はお酒もおかげもあって、ぐっすり寝かせてもらいました。

090725sleep.jpg

朝方、気分転換に運転!

数時間後、大阪宝塚の渋滞にハマって、ちょっと飽きてきた。

そんなとき、助手席のスタッフさんから、
「脳みそを揺さぶられる」話題を振られ、
乗っかって話していたら、あ、広島はもうすぐそこだった。

高級車ってのは、ホントに運転しやすいのね。


その珍道中の模様は、ヨースケくんのブログにも載ってるよ。→こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーー

夜は、もちろんお好み焼き&鉄板焼き屋へ!

090725okonomi.jpg

なかなか席の取れない「ちづ」という名店!美味かった!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホテルに戻ってきた頃、ある大先輩ミュージシャンにメールをした。

そしたら、「今からこっち来る?」と!

「はい!行きますっ!!!!」


その大先輩とは、あの、ユニコーンの川西さん!!!



ユニコーンさんは、SETSTOCK'09の一日目のトリ。
市内に戻ってきて遅めの打ち上げが始まるところだった。

というわけで、

憧れのユニコーンさんの打ち上げにお邪魔させてもらいました~!

高校時代、コピーバンドもしたことがあるほどの大ファンですから、
川西さんとこうして仲良くさせていただいているだけでも嬉しいのに、
打ち上げに呼んでもらえるなんて~!

川西さんはホントに優しい人で、
メンバーお一人お一人に紹介してくださいました。
みなさんに握手もしてもらいました!

トマル、カンゲキ~!!

でも、すげ~キンチョーしたよ~!!


川西アニキ~、ありがとうございました~!!!!

いろいろお話しできて、
たくさんエネルギーと勇気をもらいました!



Music Diary | 23:07:37 | Trackback(0) | Comments(0)
アロハマーマバンド@マーマセンター北保育園
今日は、

このブログでもお馴染みのベーシスト・斎藤勇二の
二人の愛娘ちゃんたちの通う、保育園の夏祭り!

いつも何かとお世話になっているユージのお手伝いで、
その夏祭りで演奏してきちゃいました。

その名も、アロハマーマバンド。

090724hoikuen.jpg

バンマス/EB:斎藤勇二
Key:土井あかね
AG:保育園の先生
Per:浅見トマル

僕らの演奏に合わせて、
子供たちが歌って、踊って、キャッキャッキャッ!

090724hoikuen02.jpg

子供たちが輪になって回りだすと、
何人かの好奇心旺盛な(イタズラっ)子たちは、
僕の前にくる度に、輪から外れて、パーカッション小物を触りだす。

そして、しばらくすると先生に首根っこを掴まれてまた輪に引き戻される。

そのやりとりが面白くてね~。笑



短い時間だったけど、穏やかで、ふわふわしてて、
すごく癒されてしまいました。


ユージは、父親として、
愛娘たちに鼻高々な姿を見せられたのではないでしょうか。

親父さんはヒーローだ!
良かった良かった!


しかし、「さんぽ」(となりのトトロ)は名曲だなぁ・・・。




Music Diary | 23:25:14 | Trackback(0) | Comments(0)
皆既日食!
午前中は、TVにかじりついていた。

皆既日食!!!


残念ながら、奄美では曇り空だったみたい。
僕と入れ違いの沢尻さんもさぞ残念だったろう。

僕は、NHKのハイビジョンで、食い入るように観てましたよ!!
硫黄島と、太平洋の船の上からの中継。

いや~、感動した!!

もちろん、空に穴があいたかのような黒い太陽や
ダイヤモンドリングにも感動したんだけどね、

一番キタ~!のは、日食時の360度の夕焼け!!

硫黄島から見える360度の水平線がどれも夕焼けなんだよ。
(この場合、夕焼けって言わないんだろうけどさ。)

カメラがぐるっと回って観れたんだけど、

あれは不思議な光景だったね。


NHKは、こういう時に地道な動きで、本領を発揮してくれるから好き。
民放はちょっとはしゃいじゃうからね~。笑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おっと。急いで用意して出かける。
昼過ぎから、ヨースケ@HOMEのリハ。

駅ホームで、ヨースケくんに、
「トマルぅくぅ~ん!!」って、デカい声で呼び止められた。
周りの人が全員、こちらを見たので気恥ずかしかった。

声デカ過ぎだってばよ!!


相変わらずのハッピー満載なリハでした。
持って生まれた天性のハピネスだね。


この前、泣く泣くライブ1本飛ばしてしまったからね。
広島では、がんばってかっちょ良いライブをしますよ!


終わって、近くの立呑焼鳥屋でホントに1杯。
ハッピーアワーの生麦酒330円!鳥も美味い!
使いやすくてでうまい店を見つけてしまったぞ~!


090722yosuke.jpg

ドラクエから始まり、SFの話になり、

その辺の話が全くわからないというヨースケくんに、

「ファンタジー」を切々と語る、ナワッチとオレ。


オレが、世界を救うんだぜ~!と、オレ。

オレだって、世界を救うんだよ~!と、ナワッチ。


オレが、王女を守るんだよ~!と、オレ。

オレだって、王女を守るさ~!と、ナワッチ。


それぞれの「世界」でね。

ロマンだってばよ、ロマン!!

(逃避とは呼ばないで・・・)


週末の広島も楽しい旅になりそうだ!

セットストックも2年ぶり。楽しみ!!



Music Diary | 23:48:14 | Trackback(0) | Comments(0)
1回じゃムリ?
昼頃ダラダラ起きたら、
さすがに体がまともに動かなくて・・・。

まいったぞ。

衰えが一歩ずつ・・・?


イヤじゃ~!!

溜まったこの疲れをなんとかせねば!

昼間っから、長湯にのんびりつかってみた。

んでもって、近所の行きつけの整骨院(スポーツ整体)へ。


先生に「今までになく固いです」と苦笑された。

この背中と肩のカチコチは自分でも分かる。


丹念に、丹念に、ほぐしてくれた。
すごく、すごく、らくになった。



でも「まだ足らないので、すぐまた来てください」とも。

信頼できる良い先生に出会えて良かった。



夜は、Lovers Soul のリハ。
お初でございます。

かのORANGE RANGEのプロデューサー・シライシ紗トリさんが在籍する、
ガールズポップ・ユニット。

当初の話では、今日はお試しだから、と聞いていたんだけど、

いざ蓋を開けてみれば、

ダンサーさんも2人いてビシバシ踊るし、
各曲を2回ずつさらったら、次はライブ本番向けの通しリハになるし、

それって、お試しじゃないんじゃないですか~!?汗

ちょっとヒヤヒヤしました。お~こわっ。笑


でもね、楽曲はさすがポップでノリがいいから、
演奏しててすごく楽しかったよ!

目の前でビシバシ踊るダンサーさんを見るのも、
久しぶりで楽しかった!

自分たちのグルーヴでかっこ良く踊ってくれてるのって、
相乗効果で、こちらもさらにテンション上がるんだよね~!!!




Music Diary | 23:16:25 | Trackback(0) | Comments(0)
リップ・ヴァンズ@渋谷 O-Crest
リップ・ヴァンズ主催の2マンライブ。

この日にググッと焦点を合わせ、
リップ・ヴァンズ木谷くんは、必死にがんばってきた。

その姿を近くで見ていたから、
何とか協力してあげたいと思っていた。

だから、皆既日食は諦めて、
今朝、鹿児島回りの第一便で帰還。

飛行機が飛んでくれて良かった!
台風で足止めを食らっていたら、
今日のライブを飛ばすところだった。

ほんの一瞬だけ帰宅し、荷物を置き、
嫁さんが作ってくれたタンタン麺をすすり
また汗だくで、会場へ。

090720_1429~01


リハでは、昨日までの奄美ボケが少し残っていたので、
本番前に一瞬、渋谷の街の空気を吸いに出た。
全く違う空気に、さすがに面食らった。笑


faee077f.jpg

ギター・ダイスクルのブログより拝借。


会場はいっぱい!
しかも、家族連れも多くて、
めちゃくちゃアットホームな雰囲気!

最近のリップ・ヴァンズの世界を象徴してたね。

ホントに、あったかいライブだった。
笑顔がたくさんで、幸せなひとときでした。


<サポートメンバー>
EG:DAI∞cycle
EB:高畠俊(フロウズン)
Key:佐野宏晃
Drs:浅見トマル

素晴らしきバンドマンたちです!

リップ・ヴァンズご本人のブログはこちら



Music Diary | 23:38:24 | Trackback(0) | Comments(0)
いろんなアーティスト@奄美 夜ネヤ…<2日目>
夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュ!

090719stage.jpg

開場前の会場、奄美パーク。


さあさあ、2日目の今日は、
4人の奄美出身のアーティストのサポートです!


真夏日の15時過ぎのスタートから、
およそ2時間連続のステージ。

体力と集中力との勝負だわい!



1人目、ANNAちゃん。

090719anna.jpg

※注 これ以降のステージ写真、一見お客さんが少ないように見えますが、
   ほとんどの人が座って観てました。暑いしね~。

090719anna02.jpg

山本寛斎さんのショー等でも活躍している歌い手さん。
その線の細さでどこからその歌声が出るんだろう?
民謡で培ってきた歌唱法というのはやっぱり何か違うんだろうなぁ。

土着的(お祭り的)でリズミカルな曲が多く、楽しかった。
僕のルーツ、和太鼓をイメージしながら演りました。



2人目、我那覇美奈ちゃん。

090719ganaha.jpg

東京で仲良くしているんだけど、
やっと、やっと、ご一緒できました!
相変わらずの天真爛漫&ちょっと男勝りっぷり(笑)で、
それがステージにも出ててやっぱり気持ちいいんだよね。

我那覇ちゃんだけ、民謡をベースにしていない。
純粋なポップスを歌って、十代の頃から東京で活動していて、
そういう意味でも「別格」と言われている、と聞いた。



3人目、RIKKIちゃん。

090719rikki.jpg

090719rikki02.jpg


いわゆる奄美島唄をポップスと融合し、
世界に広めた若手アーティストの中では「先駆者」に当たる人。

15歳で日本民謡大賞で日本一になり、
その後世界各国でも公演経験があるなど、歴史が違う。

そんなRIKKIちゃんは、さすが「貫禄」が漂っていた!
ステージにあがり、一瞬で世界を自分のものに変えた。
時に優しく包むように、時に凛としてて、時に圧倒的で、
とにかく唄の表現が幅広かったなぁ。


4人目、中村瑞希ちゃん(&ハシケン)。

090719mizuki.jpg

なんかね、なんかすごくホッとした。
もう何度もやっているんでね。
瑞希ちゃんの声もスカ~っと空に届いていくんだよなぁ。
さすが、瑞希ちゃんも島唄で日本一になった声を持っているだけある。

瑞希ちゃんの超天然キャラが生み出すMCがなんとも可愛らしかった。

「今夜島に生まれたことを誇りに思う」という曲は、
まさにこの「夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュ!」のためにあるような曲。

お客さんの暖かい手拍子と共に、なんかすごく感激しました。



お、おわった~!!!!!

舞台袖でもらった冷たい濡れタオルが最高に気持ちよかった!


終わってみれば、2時間のステージはあっという間だったな。

集中できていたんだと思う。よしよし。
チームハシケンの「伸びしろ」作戦は成功!!

今回、誰よりも頑張っていたのは、ハシケンさんだと思う。

前の日には、自分のステージ。今日は4人のサポート。
とくにサポートはご尽力されてた。

ご自身、ギターもピアノも自由自在にやられますが、
あくまでもアーティストであって、プレーヤーではない。

バックに徹して、これほどたくさんの人の曲を
サポート演奏するのは初めてだそうです。

アーティストだから分かる「歌いやすさ」ってのを日々感じているからこそ、
自分のサポート(演奏)で果たして「歌いやすいだろうか」を常に強く意識していて
すごいプレッシャーだったそうです。
(僕らは常にそれにさらされているんですよ、ハシケンさん!・・なんちて。笑)

「夜ネヤ、ハシケン、リスペクチュ!」ですな!!!!

八面六臂の大活躍とはこのことですね。
お疲れさまでした!!

ハシケンさんのブログにもこのイベントのことが載っています→こちら


シャワーを浴びてビールを呑んだら、ものすごくグッタリしてしまった。
ホッとしたってのもあるだろうけど、やっぱり太陽にやられていたようだ。
バイオリンの有希さんも軽く熱中症気味だったけど大事に至らなくて良かった。

楽屋でちょっと寝て、ふっかぁ~つ!!!

日本最古のレゲエバンド・The Ska Flamesのライブに繰り出し、
陰んで行く高い空を横目に、ビール片手にゆらゆら踊った。
至極のひととき。


その後、元ちとせちゃんと、中孝介くんの美声に酔いしれた。

ラスト、奄美を代表する(超面白い)バンド、サーモン&ガーリックのステージに
出演者全員呼び出され、奄美民謡の「六調」を踊った。


終演後のショット。

090719ganaha02jpg.jpg

左から、江藤有希さん(バイオリン)、ハシケンさん、我那覇美奈ちゃん、オレ。

090719all.jpg

下段左から、ゆーきゃん、前山真吾くん(奄美唄者)、
山元俊治くん(奄美唄者)、上段左は上写真と一緒。

090719mizuki02.jpg

チームハシケンと、中村瑞希ちゃん。


市内中心地まで戻り、ライブバー"ASIVI"で打ち上げ!

090719utiage.jpg

真吾と我那覇ちゃんとRIKKIちゃんと。

皆既日食を観ずに東京に帰ることを、あるスタッフさんに伝えると、
「何しにきたの~っ!?笑」って。

ううううう・・・。


でも、でも、

また奄美に来れたってことだけでも十分すぎるほどなんです!

お世話になった奄美の皆さん、ありがとうございました!



最後に、この日撮った美しい夕焼けを。

090719sunset.jpg

たまたま画になる女性がたたずんでいました。


奄美、マジで最高っすよ。



Music Diary | 23:11:42 | Trackback(0) | Comments(0)
ハシケン@奄美 夜ネヤ…<1日目>
奄美の、奄美による、奄美のための、

と言っても過言ではない、奄美発信の名物イベント、

夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュ

今宵、島の人に、敬意を!という意味。
奄美のアイデンティティ・イベント!


過去にも何度か出させていただきましたが、
今回は「皆既日食」にも絡ませて、
その内容や規模は過去最大!

これは、間違いなく「奄美フェス」です!

いよいよ幕開けだ!!



本番は、夕方からなので、
その前の時間にサウンドチェックがてらの会場リハーサル。

090718rh02.jpg

本日出演のハシケンさんの分だけでなく、明日のサポートの分も含め、
一気に5人のアーティストのリハーサルを、

計2時間!!!

ステージには屋根があるとはいえ、
正午頃の炎天下で2時間連続は、さすがに応えた・・・。


ハシケンさんの本番まで、ホテルに戻ってひたすら休憩。
太陽に持っていかれたエネルギーを回復させなきゃ。

ホテルの大浴場を独り占めした(昼間だったんでね)。
サウナと水風呂を行ったり来たり、リフレッシュ!
そして、束の間の昼寝。


日も落ちてきて、再び会場へ。

090718sunset.jpg

さあ、夜ネヤ1日目の本番!


奄美観光大使でもある、ハシケンさん!

奄美出身ではないんだけど、
奄美の人たちはすっかりご存知のハシケンさんですから、
お客さんからも熱烈な歓迎っぷり!!!

090718live.jpg

↑本番直前、転換時のステージからの一枚。


090718live02.jpg

090718live03.jpg


バックバンドのバンマスとしても尽力してきた、ここまでの疲れなんて
一切感じさせない、圧巻のステージだった!さすが!!!

お客さんに向かって、空に向かって、放つ!放つ!!

彼方まで飛んでいく歌声に、僕も乗っかって飛んでいく気分だった。


奄美の島唄をハシケン流にアレンジした「ワイド節」は、
やっぱりここ奄美で演るととんでもなかった!!!

大観衆の本場の掛け声も重なって、なんとも言えない高揚感!!

このイベントに参加できて、ホントに良かった!と

あらためて思った瞬間だった。




Music Diary | 23:20:47 | Trackback(0) | Comments(0)
奄美でのんびり
昨日、スムーズにリハーサルが終わったので、
今日はオフになりました!!


だけど、さすがに体を休めたいし、
なんつっても昼間は暑すぎて外にはずっといられないんで、

せっかくの奄美だけど、観光もせず、おとなしめのオ~ッフ。


ちなみに、島の人は、昼間に海には行かないそうです。
日焼けが火傷になってしまうほど日差しが強いので、
危険なんだって。


その昔、日焼けで背中を火傷してしまい、
3日間、横になって寝れなかったことを思い出した・・・。


確かに、日差しが強いんだよ。

何ていうか、熱さが「濃い」んだよな~。



さてさて、ランチは、ジャカランダ・カフェに。今回もね。

090717jaka01.jpg

090717jaka02.jpg


チャパティーも、特別のハーフ&ハーフで、今回もね。
店主の久美ちゃんも相変わらずかわいい~。(って、それ目的?)


昼はホテルで、溜まっていた宿題をこなし、
ゴロゴロニャーニャーし、

夜はちゃんと繰り出しましたよ。



案内人ゆーきゃん、おすすめの地鶏の焼き鳥屋、鳥重!

090717torishige.jpg

店主のエイジくん↑は、中目黒のお店で修行をしたとのこと。
多分、その店行ったことあるんだよなぁ。

DJもされるみたいで、網の前に立つこの姿から、
ターンテーブルを廻すDJの姿も容易に予想できちゃうよ。笑


味は、そして、品質も、抜群!!!

初めて、焼き鳥を「おすすめコース」で食べたんだけど、
出てくるもの出てくるもの、全部が美味~い!!

また奄美に一つ、美味い店を教えてもらっちゃった。
絶対また行きたい!!



お腹もふくれ、一度解散し、
夜も更けた頃、夜の町へGOアゲイン。

ゆーきゃんがDJをするというので、JUNGLE BASEへ。

島の若人がたくさん集まっていた。

この店は、本業はお米屋さんをしているマスターが、
仲間のみんなの為に開いているような店。

だから、とにかく安いのよ!!!

見よ、このワインの注ぎ方を。笑
黒いグラスではないぞ!!

090717wine.jpg

「ダーツなし、カラオケなし、テンションあり!」

これが、JUNGLE BASE のキャッチコピー!



ヘアメイクの真琴くん(同い年)と、ワイン片手に人生を熱く語った。


次の日、

全く覚えてないよ~、と言われるオチがつきましたがね・・・。



Diary | 23:38:18 | Trackback(0) | Comments(2)
リハの日々 4日目(奄美大島にやってきた)
奄美にやってきました~!


着いて早々、昼ご飯。

もちろん、ひさ倉の鶏飯でございます!

090716keihan.jpg

何度食べても、美味い!!!

なんだろ、この絶妙な味付け。
2杯目も全く同じように、新鮮に、
おいしく食べられちゃうんです。


今日は、3人のアーティストとリハーサル。
RIKKIちゃん。
我那覇美奈ちゃん。
中村瑞希ちゃん(&ハシケン)。

RIKKIちゃん、我那覇ちゃんは初顔合わせ。
歌が入ってやっぱり世界観が分かりやすくなった。

3人じゃなかった。
ハシケンさん自身のライブのリハも。

本日のスタジオ滞在、9時間。
長時間リハの日々もこれで終わりだ~。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


奄美大島、島中で皆既日食フィーバー!!

ものすごく、ものすご~く、残念なことに、

僕は観られない・・・(20日に帰還)。

せっかくこの時期に奄美に来ているのに~!!!



毎度アテンドをしてくれる、島の面白い人・ゆーきゃん(役場勤務)は
こんな「日食を観るためのメガネ」を用意していた。

090718mask.jpg

島のデザイナーさんが、廃棄タイヤから作ったそうで、
これは、精霊バージョン。
何だっけなあ、島の方言で「精霊」って。

他にも、ジェイソンとかいろいろあるみたい。
ゆーきゃんは当日、交通整理係だそうで、
この姿で道に立つとか、立たないとか・・・。

って、メガネをかけると、
太陽がオレンジ色に見える以外は全く何にも見えないんだけどね。


スーパーでは、こんな島独特のものを売っていました。

090717habubako.jpg

捕まえたらハブ(蛇)を入れる。


ハブは、4000円。

ハブを捕まえて、保健所や役場に持っていくと
4000円で買い取ってくれるんだって!!



Music Diary | 23:23:56 | Trackback(0) | Comments(0)
リハの日々 3日目
昼から奄美イベントのリハ。

バンド・メンバーは、

アコギ、ピアノに、ハシケンさん。
バイオリンに、江藤有希さん。
パーカッションに、浅見トマル。

この3人編成で、約25曲。

今日は、この3人でひたすらに練習。

時々おしゃべり。これがメチャクチャ楽しい。
時々おやつ。これがメチャクチャ美味しい。


チーム・ハシケンのリハの進め方は、

誤解を招くような言い方になるかもしれないけど、

すごく良い意味で、
完璧に詰めておくことをしない。

曲を理解できた時点で、一応、終わり。

たっぷりと、た~っぷりと
「伸びしろ」を残しておくんです。


こうしておくと、
本番で「マジック」が起こりやすくなる。

敢えてそれを狙ってるって訳じゃないんだろうけどね。

本番のステージ上“だけ”にしかない、
一回きりの独特の空気、テンション。
音楽に対する、僕らの「集中力」は嫌がおうでも最高潮になる!

そしたら、マジックはもうすぐそこ。


マジックは、偶然ではないのかもしれないな。

と、思ってしまう。


明日、奄美に飛び、いよいよ現地リハだ。
サポートするアーティストのみなさんと合流じゃ!


ー ー ー ー ー ー ー ー


急ぎ足で、次のスタジオへ向かう。
リップ・ヴァンズのリハーサル。

始まる前に、夕飯をかき込んだ。

目の前に「ノンアルコール・ビール」のポップがあって、
ふと心が折れそうになったが、グググっとこらえた。

たとえノンアルコールとはいえ、
気持ち的に終わっちゃいそうだった(笑)


通しリハをきっちりと。

仕上がりは、ものすご~くいい!!

良いライブになりそうだぞ。

ZILcoNIAとの、2マンライブ。
1時間くらいやるよ。

7/20(祝月) 渋谷O-Crestで待つ!!!!



Music Diary | 23:37:27 | Trackback(0) | Comments(0)
大失態・・・
実は今日、ドン凹みなことが…。


ミュージシャンとして、
1人の社会人として、
あるまじきことをしてしまった。

まさかの、

まさかの、

ダブル・ブッキング・・・。


しかも、直前に気づくという最悪な不始末。

明後日16日、

「ヨースケ@HOMEのライブ」と「奄美大島行き」が重なっていた…。

皆既日食のため、奄美行きの便に空きはない。
着いて現地での最終リハーサルも待っている。

断腸の思いで、
ヨースケくんのライブをお断りすることに…。

本当に申し訳ないことをしました。

ものすごく迷惑をかけてしまいました。

何らかの形で、しっかりとお返しをしたいと思ってます。


二度とこんな失敗を繰り返さないためにも、
ここに正直に書き記しておきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ここから先は、取り急ぎの告知として、
真っ先にブログに掲載したものです。



取り急ぎ、出演キャンセルのお知らせです。

明日予定していた下記のライブですが、
急遽、スケジュールの都合により僕だけ出演が出来なくなりました。
(ヨースケ@HOMEの出演はあります。)

楽しみにしていた方々、申し訳ありません。
イベントは盛りだくさんの内容で、すごく楽しいものになるので、
ぜひ足を運んでみて下さい。


▼ 7月16日(木) ヨースケ@HOME

  【 Natural Records presents「Relax on the Music vol.6」】

   場所:渋谷duo MUSIC EXCHANGE
   時間:OPEN 18:30/START 19:00
   料金:前売¥3,000/当日¥3,500
   出演:Natural Records/tobaccojuice/ヨースケ@HOME
    他:Dance Performance:アラキタカヒロ feat クボリズム
      Food:ThanksNature Cafe
   (問)FLIP SIDE 03-3466-1100



Music Diary | 11:41:50 | Trackback(0) | Comments(2)
リハの日々 2日目
今日は1日、奄美フェスのリハーサル。

計5組のアーティストをサポートするんで、
正直、練習する曲数が半端ないっす(汗)。

リハ前半は、演奏メンバーだけで、
全曲の方向性や感覚を掴んだ。

音源を再現するには、
楽器の種類や数に不可能な曲もあって、
ちょっと心配あったけど、

なんとか収まる先が見えたので、ほっとひと安心。


後半は、サポートするアーティストの1人、
里アンナちゃんが登場!!

ご本人の歌が入ると、やっぱり急に世界が見えるね。

きれいな声。


実は、音源聞いて一番心配だったのが、アンナちゃん。
どうもって行くんだろう?って。

ところが、意外にも、
アンナちゃんの深い懐のおかげもあって、
すんなりアレンジが固まった。

次もうまくいきますように~。

090714okashi.jpg

右、ヴァイオリンの有希さんが差し入れしてくれた、
マンゴープリン。手作り!!めちゃくちゃ美味かった!

左、僕の秩父のお土産。父のおすすめ、こうせん棒。
みなさん大いに気に入ってくれたよ~。


そんな2日目は、スタジオ滞在8時間。
ひゃほ。



Music Diary | 23:15:43 | Trackback(0) | Comments(0)
リハの日々 1日目
さあさあ、

怒濤の2週間が幕を開けたぞ。



今日はまず、昼から、ヨースケ@HOMEのリハーサル。

前回の「アコギ&ボーカルとドラム」の2人編成に、
頼もしい助っ人が登場!!

キーボードに縄田くん。ナワッチ。

といっても、
これまでにヨースケくんのライブをサポートしてきてるし、

それ以上に、
ヨースケくんの数々の楽曲をアレンジしている人なので、

僕の方が、よろしくお願いします!です。


そのナワッチ、アレンジャーだけあって、
さすがの、抜群のアプローチ。

全体を見て、適材適所にいろんな色を加えてくれます。


僕は、パターンの少ない「ドラム」っていう、
(語弊があるかもしれないけど)楽器を演奏しながらも、
頭の中ではいろんな景色を見ている「つもり」なので、

こういうの、すごくすごく助かるし、うれしいの。
景色がどんどん広がります。

1人でニヤリ。何度もね。

090713yosuke.jpg


16日、久しぶりの Natural Records のイベントだし、
こりゃ楽しくなりそうだ~。



続いて、リップ・ヴァンズのリハーサルへ。

既存曲を丁寧に確認して
新曲をバンド・アレンジ。

メンバーはみんな、叩き上げのバンドマン。
経験値の高い奴らだらけ。

大して言葉で説明しなくても
これまた的確なアプローチでして。

ここでも、また1人でニヤリとしてた。


ニヤリニヤリな1日でした~。
1日目、スタジオ滞在10時間!



Music Diary | 22:16:52 | Trackback(0) | Comments(0)
ほんの束の間の秩父帰省

週末、久しぶりに秩父に帰った。

なんだかんだ半年ぶりか。
いかんなぁ。


日曜日、父と嫁さんと昼ご飯を食べに出かけた。

深い山あいの中、通称・水子観音のすぐ近く、観音茶屋。

090712soba.jpg

手打ちの、観音そば!


090712sign.jpg

お店の人に、サインをお願いされちゃいました。

小さな小さな町だし、父もかなりの名物親父(教師)ということもあり、
恥ずかしながら、町ではそこそこ有名人なんです・・・(笑)


090712hukusuke.jpg

謙虚すぎる福助さん。

顔が見えなくても彼だと分かる、このポピュラリティ。
店先のカリスマ。


お店の横には、あじさいの群生が!!!!

(写真クリックで大きくなります)

090712ajisai2.jpg


090712ajisai.jpg

かの有名な○○寺とか、△△寺よりも、すごいんじゃないかい!?


090712aisu.jpg

帰り道、吉田牧場で、アイスクリームをペロリ。

父です。



母はといえば、
インディアカの試合に朝から駆り出されていた。

前の日、あれだけ忙しく立ちっぱなしで
美容師をやっていたのに、

あの元気はどこからやってくるんだろう?

それでも、試合の合間とかに、
ちゃんと昼メシを食べられたのかを心配して
電話をかけてきたりして、

母親の愛情、気遣いってのは、どこまでもデカいんだなと思う。

頭が下がるよ。


父は父で、さっきの昼メシをおごろうとしたら、
「いいよいいよ」と、固くなに断り続けた。

いつまでも親父のメンツを保っていたいんだろうな。




短い滞在のとんぼ返りだったけど、

気持ち的にすごくリセットできたよ。

秩父の「空気」。
僕にとっての一種の清涼剤だな。



おまけで、

先日、妹の家に髪を切ってもらいに行った時の、
姪っ子・心寧(ここね)の写真を。

090703cocone02.jpg

久しぶりに会ったら、しゃべるしゃべる!!

「とまる~見て~、とまる~見て~」と
次々おもちゃを引っ張りだしてくる(笑)


そして、すっかり女の子になっていた。
不思議なもんだなぁ。

090703cocone01.jpg


「しゅてき~?」(素敵)って、聞いてきた。

おしゃまさん。





Music Diary | 22:47:48 | Trackback(0) | Comments(1)
七夕の告白
ここ2、3日は籠っております。


溜まったCDや雑誌の整理とか
パソコンのメンテナンスとか
着なくなった服の選別とか
庭の雑草の手入れとか
ちょっとした部屋の模様替えとか

少し時間ができたら一気にやってやる、と思って
後回しにしてきたことって、

いざ、少し時間ができても、
大して手につかないものだね。
困ったもんだ。

って、オレだけ?



そんな日々の合間を見ながら、
(このくだりにおいて、一体何の合間だか・・・笑)

ドラムのレコーディング(制作?)を進めてます。

ちょっと裏技的なアプローチでね。

一つは、リップ・ヴァンズ。
一つは、唄人羽。

090707desk.jpg


出来上がりをすこぶる気に入ってくれた、
リップ・ヴァンズ木谷くんからは

ある夜ふけ、酔っぱらった状態でメールをよこした。



「抱いて」と一言書いてあった。


七夕の夜だったけど、丁重にお断り申し上げた。



Music Diary | 21:50:34 | Trackback(0) | Comments(2)
【メディアのお知らせ】
この晩夏頃にリリース予定の、
スムルース のNEWアルバムに

ドラム&パーカッションで参加させてもらったのですが、

その中の収録曲 「よくあるラブソング」
TV番組タイアップが決まりました。


 ☆ TBS系 全国ネット「飛び出せ!科学くん」エンディングテーマ(7~9月期)

   放送時間:毎週(月)23:30~23:55


グルーヴィーで楽しい曲です。良かったら聞いてみてください。



Works | 21:51:54 | Trackback(0) | Comments(2)
スムルース@渋谷 O-Crest
スムルースのファンクラブ・イベント<東京編>でした。

FCイベントということで、
スムルースは出血大サービス!!!!

あんなこともこんなことも。
(まだツアーは続くので詳しくは言えないんだけどね。)

とにかく、そこにいる人たち全員をお腹いっぱい幸せにしようと
メンバー、スタッフが本気の本気。
ここまでファン想いのバンドはいないんじゃないかと思えるほど!


徳田くんが、初モノのオレをいじってくれようとして、
何かにつけてパスをくれたけど、ちゃんとそれに答えられたのだろうか。
それだけがちょっと心残りのような・・・笑

って、まさかあんな風にいじられるとはね~。笑


始終笑っていた気がするな。
ホントにホントに楽しいライブだったよ。

スムルースの歴史が垣間みれました。
このまま更なる高みを目指してほしいね。



そうそう、アンコールに、次回作のPV撮影も行われて、
ファンのみんなあっての素晴らしいライブ映像が録れたんじゃないかな。

出来上がりが楽しみだ!!!


090704thum.jpg

良いライブができたと思うよ!!

またやれたらいいな~!



Music Diary | 23:27:10 | Trackback(0) | Comments(1)
【リリースのお知らせ】
遊助くんの2ndシングル「たんぽぽ」に参加しています。


090703yusuke.jpg


2009年6月24日 リリース!

2ndシングル「たんぽぽ/海賊船/其の拳」

<収録曲>
 M1. たんぽぽ
 M2. 海賊船
 M3. 其の拳

 SRCL-7074/¥1,223(税込)


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

1曲目の「たんぽぽ」のドラムを叩いています。

自分の叩いた音源が、オリコン1位 になったぜ!!!

今やどこでも聞けるでしょう。笑

Works | 23:55:47 | Trackback(0) | Comments(7)
【スケジュール】
2マン・イベントや、奄美大島や、SETSTOCKなどなど、
今月は盛りだくさんな内容です!夏だ!!(7/3現在)



▼ 7月16日(木) ヨースケ@HOME

  【 Natural Records presents「Relax on the Music vol.6」】

   場所:渋谷duo MUSIC EXCHANGE
   時間:OPEN 18:30/START 19:00
   料金:前売¥3,000/当日¥3,500
   出演:Natural Records/tobaccojuice/ヨースケ@HOME
    他:Dance Performance:アラキタカヒロ feat クボリズム
      Food:ThanksNature Cafe
   (問)FLIP SIDE 03-3466-1100



▼ 7月18日(土)、19日(日) いろんなアーティスト

  【 奄美市皆既日食記念イベント「夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュッ!!」

   場所:鹿児島県奄美大島 奄美パーク多目的広場(野外)
   時間:18日 OPEN 16:00/START 17:00
      19日 OPEN 14:00/START 15:00
   料金:18・19日 両日通し券のみ
      ◆ 一般発売
        一般6,500円 小中高生 4,500円(※保護者同伴での入場)
      ◆ 限定先行発売!!(7月12日まで)
        一般5,000円 小中高生 3,000円(※保護者同伴での入場)
   出演:ハシケン/元ちとせ/中孝介/中村瑞希&ハシケン
      我那覇美奈/中村瑞希/RIKKI/ANNA/朝崎郁恵 他
   編成:ハシケン(ボーカル・ギター・ピアノ)、
      江藤有希(バイオリン)、浅見トマル(パーカッション)
    
    ※イベントのバックバンドとして、いろんな方のサポートをします。
    ※その他、イベント詳細は公式HPで。
     http://amamieclipse.skr.jp/



▼ 7月20日(月・祝) リップ・ヴァンズ

  【リップ・ヴァンズ主催イベント『One to One vol.4』】
   場所:渋谷O-Crest
   時間:OPEN 18:00/START 18:30
   料金:前売¥2,500/当日¥3,000(共にD代別)
   出演:リップ・ヴァンズ/ZILcoNIA
   (問)O-Crest 03-3770-1095



▼ 7月26日(日) ヨースケ@HOME

  【 SETSTOCK'09

   場所:広島県庄原市 国営備北丘陵公園
   時間:OPEN 10:30/START 13:00
   料金: 大人  1日券¥7,500/2日券¥12,500
      小中学生 1日券¥5,500/2日券¥8,500

   ※その他、出演アーティスト等のイベント詳細は公式HPで。
    http://www.setstock.jp/index2.html




Schedule | 23:52:43 | Trackback(0) | Comments(2)
スムルース@柏PALOOZA
スムルース・サポートの初ライブ。


090702kashiwa.jpg


めちゃくちゃ楽しかったぁ!

バンドって感じを久しぶりに味わったな。


スムルースは、最も古いバンド友達。
そして、好敵手だった。

アマチュア時代からの、もう8年になる付き合い。

回りがバッタバタ倒れていく中、
変わらず精力的に活動していて、
マジでリスペクトな奴らです。


そんな深い縁のあるバンドでできて、
1人感慨深くなっていたのも確かね。

初めて対バンしたライブでもやってた曲もあってね~。


うん、楽しかった!!


初めてということで、キンチョーしてたオレに、
メンバーみんな優しくてさ。

当たり前にやってきたかのように接してくれて、
安心をありがとう!だよ。


ファンの人も暖かく迎えてくれて、うれしかった!


個人的には、よく集中できてたと思うけど、
細かなミスがまだまだ多かったな。
しっかり修正しないと。

でも、この本番1回はデカいよ。

スムルースのライブの「世界」を体感できた。

4日、FCワンマンで結果を出すよ!

必ずや!

Music Diary | 23:35:05 | Trackback(0) | Comments(2)
リップ・ヴァンズ@渋谷 O-WEST
久しぶりからの程よい緊張感と、
いつもながらの穏やかな空気に包まれ、

なかなか完成度の高いライブができたんじゃないでしょうか!


演奏中、たまたま見た、あるお客さんの目が
ウルウル、キラキラしてるのが見えて
こちらがグッと来てしまいました。

誰かは知らないけど、勝手に、ありがとう。



終演後、片付けながら、
ステージ回りのスタッフさんが一言、

「最後の良い曲ですね~」と言ってくれた。

お母さんのことを歌った「SACHIKO」だ。


もちろん木谷くんの曲なんだけどさ、

スタッフさんから、そんなの言ってもらえることってなかなかないし、
ちゃんとそこにも届いたんだって思えて、すごくうれしかったな。


共演者からも評判もすこぶる良く、
何だか今日はそういう日みたいね。

よかよかね。


7月20日に、渋谷O-Crestで、
2マン・ライブあるよ!

ぜひとも!


Music Diary | 23:25:47 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。