■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
塚田の洗礼
あれはもう7年位前になるのかな。

バンドで所属事務所が決まる直前、
サポートセンターでバイトをしていた。
パソコンとかインターネットとかのお客様電話サポートね。

時給がかなり高かったし、パソコンに興味があったし、
そして、そこそこヒマだったので、すごく割の良いバイトだった。
ネット・サーフィンばっかりやってた気がするなぁ。

入って1ヶ月ほど。
研修期間を終え、いよいよ独り立ちの時。

塚田さんという先輩がいた。

基本的に座席は自由なんだけど、実は暗黙の了解で決まっている。
新人の分際で、先輩の席なんかに着いたら大変。
新人の席は、社員が監視しやすい辺り。
その対面に座っていたグループがあって、その中心人物が塚田さんだった。

この塚田さんが、とにかく厳しかった。
「浅見くんさ~その場合はさ~・・・・」

他の無関心な先輩たちに比べて面倒見がいいんだろうけど、
その頃の僕らにとっては"目の上のたんこぶ"でしかない。

いわゆるこれが、後々僕が命名した「塚田の洗礼」。
新人たちに愛のこもったムチをしばくのである。

はっきり言って嫌いだった。


でも、月日が経つに連れ、僕も経験を積んでいく。
すると、塚田さんも認めてくれたのか、口やかましく言って来ない。
やがて、僕らも自由に席を選べるようになり、近くに座るようになった。

それからは、まったく自然に、当たり前に仲が良くなっていった。
バイト仲間を誘って呑みに行ったり、ライブにも良く足を運んでくれた。
仲良くなってみれば、とても面倒見の良い、愛のあふれる男だった。


今日は、その塚田さん夫婦と恵比寿でお食事会。
お互い離れて数年経ってもこうして仲良くしている。
しっかり者の彼はしっかり店を予約してくれていた。

この「昔嫌いだった」話は塚田さんも良く知っている笑い話。

今では、
「浅見ちゃん、僕だってそういう所は直したいんだからさ~」と。
「いや、そのままでいてよ、塚田さん!やっぱり洗礼しないと!(笑)」

塚田さんの観点はいつも変わってておもしろくて、よく笑った夜だった。


人との出会いや結びつきはホントにいろいろ。
人の数だけその形があるわけで。
方程式なんてあるわけない。

だから、難しい。
だけど、楽しい。


Diary | 14:11:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>雅くん
愛こそあれば!
2007-06-05 火 11:38:00 | URL | トマル [編集]
ウワァジブンモクチヤカマシイホウダカラ・・・

でも後輩の人にそんなふうに思われちゃうのは
塚田さんの人柄なんでしょうねぇ
ちょっと羨ましいです
2007-05-05 土 07:28:17 | URL | 雅 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。