■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハシケン@下北沢440
雨ニモ負ケズ、超満員の下北沢440。

2部構成のライブだったし、かなりの長時間だったけど、
終わってみるとホントにあっと言う間だったな。

ハシケンさんの楽曲はホントに振れ幅が大きい。
優しくささやいていたかと思えば、いつの間にか吠えてるし。

編成ももうごちゃごちゃ。
でも、ハシケンさんの音楽。
それが何と言ったってすごいよ。

ハシケンさんは、本番まで絶対に全力を出さない。
このことをちょっと忘れていた。
忘れていたから、リハではすごく考えた演奏をしていた。

河村さんがアドバイスをくれた。
「考えない。感じるんだよ。」

全身全霊で歌うハシケンさんを感じたままに演ったら、音楽になった。
きっと全然甘いんだろうけど、
これまでのリハよりもずっとずっと"自由"だった。


ハシケンさん曰く、
「どのアルバム発売記念ライヴよりも、
 その場所にいて歌っていることを純粋に楽しめた」らしい。

アンケートにも同じ感想が多かった。
そんな記念すべきステージに立ててうれしい。

ハシケンさん、河村さん、漣さん、ハマケン、僕。
とにかく不思議な5人の固まりだった。楽しかったな。
またやれたらいいな。


Music Diary | 23:50:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。