■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハシケン@秩父ホンキートンク
昨日の下北沢終わりで、ハシケンさんと秩父まで走った。
車中、アルバムを聴きながら各曲のエピソードを語ってくれた。
「明日はもっと深い気持ちでできるかも」と思った。

昨日からの雨はもっと強まってた。台風だって。
でも、不思議と気持ちは滅入ってなかった。
それは、僕が育ったライブハウスで
12年ぶりにライブをするからだろうな。

マスターも笑顔で迎えてくれた。
たまに会うこともあるんだけど、
このおじさんはいつまでたっても変わらないんだよなぁ。
秩父七不思議の一つ(監修:浅見トマル)。

お客さんの中には、もちろん家族や地元の友人の顔があった。
こればっかりはなんとも妙な緊張感を生み出す。
そして、ハシケンさんの歌に乗って、
いろんな感慨深い感情も湧き上がった。

昨日から見れば、二人も減っているんだけど、
それを感じさせない密度の濃い演奏ができたと思う。
アレンジやアプローチも直前でかなり変わった。
そういうもんだよね。それがすごく勉強になる。

今回、ハシケンさんたちと演奏できて、
最近忘れていたコトをたくさん思い出した。
中には昔思っていたことと間逆のことをやっていたと気づくことも。

ハシケンさんからは歌と姿勢で、
河村さんからは音と言葉で、
ホントにいろんなことを教えてもらった。

表現の幅、音楽の感じ方、グルーヴの捉え方、姿勢や心持ち・・・
たくさんあり過ぎて、書いたら一冊の本にできるんじゃないかな?(笑)

今、すごく演奏がしたいんだよなぁ~!

そうそう、これを書くのを忘れてた。
やっぱり僕はハシケンさんの歌が大好きだよ。



Music Diary | 23:20:41 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>朴くん
韓国からありがとう!!
お互いがんばろうぜ!
2007-11-09 金 16:13:13 | URL | トマル [編集]
コメント ^^
 ライブハウスってそういうもんでしょう。 ミュージシャンにはいつも心のふるさとみたいなところだと思う。

 とまるちゃんの周りにはいつもすごいミュージシャンがいてうらやましいよ~。 そうだよ。大切な人から教わってる一々が自分の人生に大事なものになるだろう。

 頑張ってね。


 
2007-11-03 土 18:52:08 | URL | 朴(パク) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。