■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パコと魔法の絵本
カラフルでヘンテコ。
奇抜な衣装&メイクと、いびつなセット。
ファンタジックな世界観はたまりません。

CGのキャラクターはあまり好きではなかったけど。


阿部サダオ、あの人やばいなあ。
今回もふりきってらっしゃる!

そんでもって、あの「間」だもんなぁ。
めちゃくちゃ笑った。


土屋アンナはやっぱり土屋アンナで、
でも、なんか今回すごく感動した。


カエラちゃんの歌も歌詞もよかった。

パコはかわいすぎる!!

原作の舞台が見てみたい。再演しないかな。




で、泣いちゃいました、ワタシ。



試写会だったから、意外と淡々と見てんのかな思ったら、
あちこちで、ズーコズーコ。鼻の音。

たまに、「えっ!?そこ~!?」ってところで
吹き出している人が気になったけどね。


20080917114015.jpg

戴いたパッフレット(?)が紙芝居風で楽しかった。


中島監督はやっぱりすごいな。
作品の隅々まで一切手を抜いていない。

こだわっていても、わかりやすさはど真ん中にある。

難解過ぎても、技術ゴリ押しでもダメだし、
チープ過ぎても、ありきたり過ぎてもダメだし・・・

結局バランスだよなぁ。
木も見て森も見る。


撮影後の編集に10ヶ月かけたとか。
時間で計るわけじゃないんだけどさ、
なんて言うか、気迫とか、愛情だね。


オレも常にそうありたいな。


Diary | 11:38:47 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
>群馬人さん、ちーさまさん
ご意見ありがとう。

お二人の意見、どちらもよくわかります。
微妙なところで難しいですよね。

このブログでは僕の感覚を一番近い形で出したいと、
僕なりに考えて書いているつもりです。

なんとなく、こういう書き方の方がしっくりしてしまったのです。
カエラちゃんはご挨拶したことあったから、「ちゃん」をつけたり。

リスペクトを忘れたつもりはありません。
むしろ、リスペクトをしています。(文章内でも)

それでも不愉快な思いをさせてしまったことは謝ります。

今後はいろいろ配慮しながらも
僕なりのブログを目指しますので、
どうぞよろしくお願いします。

>美憂さん
泣けたでしょ?
2008-11-17 月 10:54:05 | URL | トマル [編集]
ずいぶんお堅い人がいるんですね
>ちーさまさん

え、この場合は「さん」は全然いらないと思いますけど・・・・(苦笑)。


土屋アンナさん、
安部サダオさん、にしろってこと?!

そんな堅苦しいブログ、いやだ~~

2008-09-27 土 15:04:57 | URL | 群馬人 [編集]
ちゃんと「さん」をつけましょう。
ジャンルは違くても、
同じ芸能界で生きる人間。

ちゃんと固有名詞には「さん」をつけましょうよ・・・
友達じゃないんだから。
ましてや素人じゃないでしょう。

ちょっとガッカリです。
2008-09-22 月 13:01:31 | URL | ちーさま [編集]
えっ??
e-226泣ける映画だったのですか???

ファンタジーでカラフルなイメージはあったのですが、

観に行きたい映画だったので、行ってみようと思います

2008-09-21 日 07:23:03 | URL | 美憂 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。