■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小林亮三@代官山 晴空豆
THIS IS "LIVE"!!!

その時しかない、決して再現できないライブだった。


亮三のボーカル&アコギに対してのオレのパーカッションで、
いわゆる"サシ"の勝負でして・・・。
リハだって、敢えて3時間しかしてない。


最近、亮三は一人でやっているから、
バンドの時以上に自由に飛んでいく。

独特の感性でもって、どこまでも。

ついていきながら、隙があれば、プッシュ!!


"謎のカバー"コーナーでは、
一切音合わせも、打合せさえもしていない状態で始まった。

あの曲か!と思えば、あっちに行く!
まさにフリーなセッションで、とにかく面白かった。

音にばかり集中していたけど、ふと前を見てみると、
お客さんのキラキラした目が飛び込んできた。

よし!届いてる!巻き込んでる!
亮三の"華"にあらためて、感動した!

こんなに"生きてる"ライブは久しぶりだったなぁ。


好評につき、今月19日、大阪にも乗り込むことになりました。

大阪城野音!
デカい空の下、二人でどこまでできるか!?

関西の方々、ぜひとも!


詳しくは近くスケジュールでUPします。


Music Diary | 23:34:31 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
>あきさん
お初ありがとう!!
気に入ってもらえてよかった。
またやるだろうからよろしくね!
2008-11-17 月 12:12:33 | URL | トマル [編集]
初コメ!
トマルさんはじめまして☆
めっちゃ遅くなりましたが‥
トマルさんのカホン初めて聴きました。カホンの音素敵でした。
亮三さんとのセッション物凄く良かったです☆
大阪の野外は更に気持ち良さそうですね。東京に飛ばしてください---☆=3
また聴きたいです!
2008-10-15 水 20:51:02 | URL | あき [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-10-07 火 21:35:59 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。