■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
恋する季節
恋をした・・・








恋をした一人の男に出会った。



どうしたものかと迷いに迷った挙げ句、
いてもたってもいられなくなり、
男は、友達のアドバイスと後押しを求め、
福岡から飛んできた。

彼はアラタの友達で、オレは初対面だったけど、
「話を聞いてやってほしい」と、かり出された。



サンマルクカフェの店員さんに惚ちまったらしい。

苦手な珈琲をもう何杯も飲んでいるらしい。

そう、「男、大五郎、一目惚れの冬」。

20090214230757.jpg



前の晩にホテルで書いたラブレターの下書きを持ってきていた。

"星のラブレター"

いや、そんなカッコいいものではなかったが。

でも、

なんとしてでも「気持ちを伝えたい」「仲良くなりたい」って
まっすぐで混じりっ気のない気持ちにグッと来たよ。

それが全てだ。


30超えて、ラブレター。



いいね。

恋だよ、恋。



昨日、春一番が吹きました。
もうすぐ春がやってくるね。

大五郎にも春がやってきますように。

ハッピー・バレンタイン~☆



P.S.
女性の皆さん、いきなり見知らぬ人からラブレターもらうのって
実際のところ、どうなんですか?


Music Diary | 23:48:24 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
みなさん、真剣に考えてくれてホントにありがとう!

>クッキーさん
気になる異性だったならねぇ・・・。
ホント恋するとなんで世界が色づくんだろうね~!

>めぐみんさん
それは、素敵な手紙だね。
そ、まずは顔見知りからだったんだよなぁ。
大五郎はちょっと早まったんだよな。

>大五郎
まさか、本人が登場するとは!笑
お前と出会えて良かったよ。
恋はまたできるさ!!!

>ユウコさん
大五郎はまっすぐすぎる男だったようだ。
でも、まっすぐは決して悪いことじゃないさ!


2009-02-20 金 22:10:40 | URL | トマル [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-15 日 22:43:03 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-15 日 13:05:06 | | [編集]
突然のラブレター
こんにちは。
極論ですが、私は、少し気になる男性だったり、好きな男性からなら、どんなことでもうれしいですね。
私が恋愛から学んだことは、迷ったなら進む!です。すべて実った訳ではありませんが、伝えたことに後悔はしていません。言わないで後悔した事のほうが、ずっと残りますね。
私も30を過ぎてますが、恋してますょ(片思い)。
恋する気持ちって何てステキなんだろうと思います。
想えるひとが居るだけで、世界が明るくなります。
恋って不思議ですねー♪
2009-02-15 日 10:58:17 | URL | クッキー [編集]
こんにちは★
私は一度、常連のお客様からお手紙を頂いたことがありますが、ラブレターというより「いつも気持ちの良い接客と美味しい昼食をありがとうございます」というお言葉が印象的でした。
突然頂いたお手紙に正直構えてしまってたのですが、仕事場で知り合った方に自分の仕事を褒めて頂けるとただただ純粋に嬉しかったです!

その方はその言葉とご連絡先だけとで本当にシンプルで、少し上からものを言うとそれが好印象でした(笑)
いきなり「好きです!」と言われるよりも、「お友達から…」の方が返信しやすかったかなあ、、回りくどいようですが(´・ω・`)

だいごろーさんにまた素敵な春が訪れることを祈っております★
2009-02-15 日 08:52:52 | URL | めぐみん [編集]
僕は、彼女に声をかけられないまま二ヶ月ほど経った今月初め、やっと「一度会ってもらえませんか。」と初めて声をかけました。「じゃ、またお店で会いましょう。」とかわされましたが。プロセス踏んでないのに、いきなりだから当たり前だわな・・・。 彼女も困った様子でした。

そして今日、僕にあった途端に彼女の顔は引きつり、僕が手紙を渡すより、声をかけるより先に「いいです。」って拒絶されたけど、僕は「いや、でも手紙だけでも読んでください。」と言って渡してきました。
とりあえず、読んでくれるといいんだけど・・・。

けんちゃんとこでうまい飯を食った後の帰り道。
東京で真剣に僕を否定し、肯定して僕のことを想ってくれたみんなの顔、九州に帰ってからの僕を支え、今日「だいちゃんのことを悪く言うような女(←サンマルクの彼女じゃないよ)は連れて来い。ぶんなぐってやるけ。」って言ってくれたけんちゃん、一生懸命励ましてくれたあずちゃんの顔が浮かんで、フラれた悔しさもあったけど、それよりもうれしくてうれしくてうれしくて涙が止まりませんでした。

彼女への想いはフラれてダメになってしまったけど、それよりも僕は、みんなから大事なものいっぱいもらいました。

トマルくん、この場を貸してね。
彼女のことはこれからいい思い出になっていくと思います。
でも、みんなのことは、絶対消えない僕の一部だから。
言葉じゃ言い尽くせねえんだけど、みんな本当にありがとう。
2009-02-15 日 04:56:11 | URL | 大五郎 [編集]
恋って、いいねvv

思わずニンマリしながら読んじゃいました。(*^-^*)
私的にはいきなり見知らぬ人からお手紙もらったら怖いですけど、
「今日寒いですね。」とか一言二言の会話ができる相手だったら嬉しいかもw
結構、頻繁に足を運ぶと相手も覚えてるものですしね~。

大五郎さんに春が訪れます様に☆
2009-02-15 日 01:44:56 | URL | ユウコ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。