■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドラムの行く末
週末にサポートするラヴァーズソウルのリハーサルでした。


今回は、人生初めての挑戦!!


生ドラムじゃないのだっ!!


090826loveso.jpg

会場の音響的にね。


最近の「電子」ドラムは、ホントにすごくて、
非常に精巧に「生」ドラムに近づけている。

でも、ちゃんと電子ドラムなら電子ドラムなりの叩き方があるんだよね~。

反応が違うっていうか。


改めてわかったのは、

やっぱり生の音の場合、
体全体で、その波動を「感じている」んだな。

それがないのは、やっぱりさびしいけどね・・・。


さあ、人工のミクロ電子たちが、
オレのこの非科学的な感覚をどこまで伝えてくれるだろうかっ!?

いざ!挑戦なり!




Music Diary | 23:15:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。