■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世田谷カフカ
下北沢・本多劇場。

舞台「世田谷カフカ」を観に行ってきた。

091001butai.jpg


友達の中村靖日くんが客演している。

靖くんは、
キシリッシュのCMでキムタクが口から出てくるあの人。
医龍2で対人恐怖症気味な臨床工学技士。
サラリーマンNEOや、東京ゾンビや、運命じゃない人。

写真を見れば分かる方は多いと思う。
(写真はネットで探してちょうだい。)



まだ公演中なので詳しくは書けないけど、

純粋に、カフカをもっと読んでいけば良かったな、と思った。
あの「変身」しか読んだことはなかったからな。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏はすごい人なんだ、と
知らないながらにも感じることはできた。

靖くんに聞くところによると、

今回の作り方は、まず脚本有りきではなくて、
演者たちから出てくるものを尊重し、ねじ込み、構築しながら、
当初の予定になかったものまで挙げ句取り込んで、
全体を練り上げていった、らしい。

そんな作り方、進め方もあるんだな。

まとめあげた、ケラさんはやっぱりすごいんだろうな。


笑いも随所にちりばめられていて、
演奏や映像や照明効果も盛りだくさんな上に、

時間軸も入れ替わり、
いくつもの話も入れ混じり、
舞台と現実が同居し、
なんやかんや難解だったけど、

とにもかくにも、

脳を刺激されまくったのは確かだ。


Diary | 23:44:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。