■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中村瑞希&ハシケン@吉祥寺 Star Pine`s Cafe
先週の京都に続いての、
中村瑞希&ハシケンのミニツアー。

京都でも思ったんだけど、
会場に入ると、当たり前だけど奄美の皆さんがいて
ここは「奄美か?」と錯覚してしまう。

それだけ奄美の人のもつパワーや匂いは大きいんだろう。


今回は、京都を終えていたので、気分は少し違った。
変な緊張感はまったくない。のびのびできそうだ。


1部は、瑞希ちゃんが一人で島唄を披露。
一曲一曲、歌詞や世界観を丁寧に説明する。

独特の間合いとテンションのMCで和やかになる。
もちろん抜群の島唄は、会場中にすうっ~と染み渡っていた。

2部は、ハシケンさん。
まずはバイオリン有希さんと。後半から僕も登場。
力まず抜きすぎず、熱すぎず冷めすぎず、
なんとも絶妙な心地良い空気を作り出していく。
さすがだなぁ。

3部は、中村瑞希&ハシケン。
すっかり会場も暖まった中、お色直しした瑞希ちゃんが再び登場。

奄美に行くようになって「中村瑞希&ハシケン」の音楽は
すごく理解できるようになったと思う。
「TSUMUGI」では、演奏しながらぞくぞく感動していた。


瑞希ちゃんはホントにうまくなったと思う。
民謡日本一の唄者をつかまえて偉そうなことを言うけど、
ポップスという土台なら、少しはもの申せるかな。笑

もともとのポテンシャルが半端ないから、
掴んでしまえばあっという間にモノにするんだろうな。

今後このユニットはどんな進化をしていくのか
ものすごく楽しみです!



Music Diary | 23:44:32 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-11-07 土 20:13:08 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。