■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
This is it
ちょっと時間が出来たので、
一気に模様替えに取りかかってます。

いや、模様替えどころ騒ぎじゃないな。
「部屋」替えをやっておりまする。
作業用&楽器置き場のための洋室と、
寝室を総取っ替え。

そして、
なかなかモノを捨てられない性分なので、
こんな時にこそ思い切ってサヨナラせねば。

愛着あるものは写真に録っておこう。


ー ー ー ー ー ー ー ー 

さてさて、「THIS IS IT」観てきました。

091010thisisit.jpg


生演奏の音楽が流れ、
マイケルの歌が聞こえた瞬間、
いきなりウルウルきてしまった。

まるで、目の前で生のライブを観ているようだった!


始めてマイケルを聞いたのは小学生の時だったと思う。
親戚からもらったカセットテープの山の中に、
「Thriller」とだけ書いてあったそれ。

確か、始めて聞いた時は「怖かった」という印象。
SEとか、犬の遠吠えとか、おじさんの不気味な笑いとかに。

でも、気がつけば、いつの間にか愛聴カセットになっていた。
小学生ながらにも、何度も何度も聞いた。


僕らの世代では、
どちらかというとゴシップネタで有名になってしまい、
彼のその実力が正当に伝わってこなかった。

しかし、この映画で、マイケルは魅せてくれた!


リハーサルなので、実力の7割程度しか出してないらしい。
年齢だって、御年50歳である。

それで、あれか!!

たまに、「本気に近い」歌を聞けたけど、
心にビシビシ届いて体が震えて、泣けてしょうがなかった。

マイケルって、やっぱりすごいんだ・・・。


歌や踊りのパフォーマンスだけでなく、
音への追求、舞台進行のビジョンも完璧にイメージしてて、
お客さんへのサービス精神も何もかも、
そのレベルの高さに、何度も衝撃を受けた。


ダンサーや、バンドなど
バックメンバーのパフォーマンスにも度肝を抜かれた。
いろんな世界一を見れたのは良かった。



マイケルが亡くなったのは、
最後のツアー「THIS IS IT」が始まるほんの2週間前。

マイケルの、ホントに全てが詰まったステージ。

やらせてあげたかったな。

そして、その姿を見たかったな。

091010thisisit02.jpg




Diary | 23:11:15 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-11-25 水 10:04:29 | | [編集]
ワンマンライブ!
今日、11月28日のチケット買いました。唄人羽のライブはもちろんだけど、トマルさんのサポートも楽しみです。でも今年は、これで最後かなぁなんて思います。12月20日はリップヴァンズのワンマンと重なっていますね。でも、みんな音楽で繋がっています。
2009-11-23 月 19:35:36 | URL | 宏子 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。