■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンデラスと憂鬱な珈琲
ある日、トータス松本さんに
今回の決断のことを報告しようと連絡したら、

「演劇好きか?今日観に行かへんか?」

と、いきなり誘っていただき、
さらにおごっていただき(いつもありがとうございます!!)、

観たのが、これ。

バンデラスと憂鬱な珈琲

bannderas_800.jpg

この舞台ね、行く直前に調べて分かったんだけど、

脚本と演出が、マギーさんなのよ!!!


マギーさんには、

ザ・ベイビースターズのデビューの頃に大変かわいがってもらい、
(プロモーションの一環で、マギーさん主演ラジオ番組の企画に参加)

4th(確か)シングルの「去り行く君へ」リリースの時には、
そのミュージックビデオの監督をしていただいた、

という、とにもかくにも、大変お世話になった恩人です。

かつて率いていたコント集団・ジョビジョバ、面白かったなぁ。


それこそ、バンドを辞めてからもずっとお会いしていなかったし、
こんなタイミングでお会いできたのがうれしかった。




さてさて、舞台の方ですが、

マギーさん節が猛炸裂で、めちゃくちゃ笑った!!!!

終わった時は、ほお骨が痛かった。笑


演者さんたちは一流の方々ばかりで、
生き生きとした生の演技を観れたのは良かった。

しかも、一人何役もこなす作品なんで、
ラッキーラッキー!

小池栄子さんの振り切った演技にすごく魅せられた。


ひたすら笑っていた舞台って久しぶりで、
すごく気持ちが晴れやかになった。





すごいなあって思ったのが、
気がつくといつの間にか大笑いさせられているって感覚だったんだよね。

コントロールされてる。

笑わされてる。


マギーさんも"計算"していると言っていた。

計算しているのに、僕ら観ている側の笑いそのものは
至ってシンプルで、混じりっ気のないもの。



音楽にも、ライブにも、通ずるよ。
計算するってことじゃなくてね。

「人の心を動かす」ってことが。

感情を動かす。

つまり「感動」なんだよな。




公演後、マギーさんも合流。

トータスさん、マギーさんからいろんな話を聞かせてもらった。

どうしても恐縮してしまうから、
こちらからはまだまだ言い足りないことばっかりだったけど、
またの機会を作ってもらえるようにがんばろう。


ありがとうございました!!!



「should」より「want to」だ、と思った。

誰でもそう。





Diary | 23:40:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。