■ お知らせ

ディレクター始めました。
詳しくはこちら。

■ スケジュール

1/15(土) 原宿アストロホール
2/11(祝) 代官山 晴空豆

(他、突然飛び入りはあるかも!?)

詳しいスケジュールはこちら

■ PROFILE

Azami Tomal

Author:Azami Tomal
浅見トマル (あざみとまる)

音楽ディレクター、A&R。

ミュージシャン。
Sound Produce, Drums, Perc.

トマル術を知らないんです。

※ブログはきまぐれで進行中。


最新スケジュール


プロフィール詳細

メッセージはこちらへ。

mixiもやってます。

足あと帳あります。
 靴は履いたままでどうぞ。

「wanicoff」やってます。
 <3Musicians+1VJ+1Design>

「創作ユニットRe@life」
 日々面白いこと考えてます。
 ポッドキャスティング配信中!
 こちらのBlogにも時々寄稿。

■最近の記事
■最近のコメント
■過去にお世話になった方々 他
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■RSS
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とんきの夜
帰り道、目黒の「とんき」へ。

m0013001964_1_S1.jpg

ずっと前から気になってたんだ。


店内は、お寿司屋さんのようなカウンター式の完全なオープンキッチンで、
目の前で店員さんがキビキビ動いているのが、心地よい。

それを見ているのが楽しいので、待ち時間もさほど気にならない。


20100122215801.jpg

揚げを担当しているのは、見た所、一番お歳を召した方。
やっぱりここがキモだもんね。

淡々と次から次へカツを出して捌いていく。



きたよ~!!!

20100122223749.jpg

盛り付けも見た目も調理法も、至ってシンプル。

衣も薄い。

でも、肉そのものが美味い!
噛めば噛むほど、その美味さがわかる。

「シンプルで勝負する」っていう意志を感じた。



とん汁もすごくうまかった!

カツと同様、脂の旨味に頼ってない感じ。




そして、もう一度言うけど、
店員さんの所作がホントに心地よい。

いや、なんていうか、もう「カッコいい」のレベル。

それも間違いなく値段に入っていると思う。

店員さんの所作も一緒に「食べてる」感じ。

だから、美味い!



一杯目のご飯がなくなるや否や、
的確に二杯目が差し出される。

キャベツもまた。

言葉は最小限で、タイミングが絶妙。


多すぎず少なすぎず。

これぞ、サービス!



世の中「感謝されたい」ってサービスが多くて辟易することがある。

そう思う時点でそれはもうサービスじゃないよね。


「そこまでいるか~???」



おっと、おいしい話をするつもりが、なぜかこんなオチに・・・。



Diary | 21:20:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。